洗濯機周りのごちゃつきをスッキリ!見せる収納・隠す収納

洗濯機周りのごちゃつきをスッキリ!見せる収納・隠す収納

お洗濯に必要な洗剤や柔軟剤、ハンガーや洗濯ネットなど、皆さんのお家ではどのように収納していますか?洗濯機周りはついついものが増えてしまいがちですが、いつでもきれいに片付けておきたいですよね。そこで今回は、隠す収納と見せる収納を上手に使いわけて、洗濯機周りをスッキリ見せるアイディアをご紹介します。

隠す収納で見た目スッキリ

洗濯機の周りには洗剤以外にも細々したものがたくさんありますよね。オープンタイプの棚はものの出し入れがしやすく使い勝手が良いですが、洗濯バサミやネットなどの小物が置きっぱなしではごちゃごちゃとした印象になってしまいます。人目に触れさせたくないものはカーテンや扉で目隠しするとスッキリ片付いて見えます。

カフェカーテンでかわいく目隠し

キッチンや小窓などで大活躍のカフェカーテンは、洗濯機周りの目隠しにももってこいのアイテムです。つっぱり棒とカフェカーテンで目隠しすれば、見せたくないものをサッとしまえて、取り出すときもラクラク便利です。

ホワイトボードを使って目隠し

ホワイトボードにドラム式ステッカーを貼ったものを蝶番で棚に取り付けて、目隠しにしています。洗濯機に貼るステッカーが最近人気ですが、洗濯機の買い替えとともにステッカーも処分してしまうのは惜しいですよね。これならお気に入りのステッカーをずっと使い続けることができます。

swaro109さんのドラム式ステッカー♡ 洗濯機に貼れば素敵にカッコよくおめかしできるけど、私は、ホワイトボードに貼って蛇口やコンセント隠しにしました。洗剤もこのボードの後ろに隠れてます
chi-ko

ボックスやカゴを使って生活感を隠す

オープン棚の目隠しはカフェカーテンや扉だけではありません。ボックスやカゴを使う方法もおすすめです。

オープン棚×IKEAのヴァリエラボックス

こちらは、今人気のIKEAのヴァリエラボックスを使って収納しています。オープンタイプの棚とボックスを組み合わせて使うときは、同じシリーズのものでそろえると統一感が生まれ、スッキリした印象になります。

ニトリのカラーボックス×インボックス

ニトリのカラーボックスとインボックスを組み合わせた収納です。ニトリのインボックスはサイズ展開が豊富なので、カラーボックス以外にもさまざまな場所で活躍してくれます。ポリプロピレン製なので、洗濯機周りでも安心して使えますね。

squ+のフロック収納ボックス

squ+のフロック収納ボックスを使った収納アイディアです。清潔感のある半透明のフタには、中のものが分かるようにステッカーを貼っています。スタッキングすることで収納量を簡単に増やせるのもうれしいですね。

自然素材のカゴをつかってナチュラルに

ホームセンターで買ったシンプルなランドリーラックとカゴを組み合わせたナチュラルな収納例です。フェイクグリーンやガーランドをプラスすることでかわいらしさがアップしていますね。

清潔感があってステキ♪ガーランドも見逃しません
yui

アジアンテイストなカゴを使って個性的に

こちらのカゴは、アジアン家具などに使われることの多いウォーターヒヤシンスでできています。普段よく見かけるラタンのカゴとは形も質感も異なっていて、とても個性的ですね。

見せる収納のポイントは“統一感”

収納をスッキリ見せたいときに気をつけたい大切なポイントは“統一感”です。かわいいもの、おしゃれなものをただ集めて並べても素敵な空間にはなりません。色や形をそろえたり、同じシリーズのものを使うなどすることで、収納にも統一感が生まれます。

洗剤ボトルも統一

カラフルな容器が多い洗剤や柔軟剤。大きさや形もさまざまで、並べて置くとなんだかやぼったい感じがしませんか?そんな不ぞろいな洗剤たちも、おそろいのシンプルなボトルに詰め替えることでスッキリまとまった印象になります。オリジナルのラベルを手作りしてみるのも楽しそうですね。

クラフト袋でカフェ風収納

壁一面に整然と並べられたクラフト袋。実は中身は掃除用品のストックなんだそうです。洗剤ボトル同様、同じデザインのクラフト袋に入れることで統一感が出ていますね。黒板ボードなどの小物を組み合わせることで、カフェの棚に並ぶコーヒー豆みたいなおしゃれな収納になっています。

ずっとやりたかった壁一面クラフト袋の収納棚♡スペースがなくてこのサイズですが、やっと設置できました。中身は掃除用品のストックなどです♪
chocolate-cafe

どんな隙間にもピッタリ!DIYで棚を作る

洗濯機周りをよく見てみると、ちょっとした隙間がありませんか。こんなところに?と思うような狭い場所にも、DIYならピッタリサイズの収納をつくることができます。

SPF材を使ったとってもスリムな収納

15cmの隙間に収まる収納棚。市販のものではピッタリサイズのものを見つけるのは難しそうですが、DIYなら好きなサイズで作れるのがうれしいですね。キャスターつきで引き出して使うタイプなので、手の届きにくい奥まで活用できます。SPF材は加工がしやすく価格も手ごろなので、DIY初心者にもおすすめです。

洗面台と洗濯機の間の15cmの隙間にSPF材で隙間収納作りました。このサイズ、市販のではなかなか無いので、DIYの醍醐味です
tumn

L型穴あきアングルとSPF材でDIY

黒のL型穴あきアングルとSPF材で自作された、洗濯機横の隙間収納です。L型穴あきアングルはカラーアングルなどの名前で、ホームセンターやAmazonでさまざまなサイズのものが販売されています。価格も手ごろなので、DIY好きな方にぜひおすすめしたいアイテムです。

ディアウォールを使った隙間収納

壁や柱にキズを付けることなく壁面収納や間仕切りを立てることのできるディアウォール。原状回復義務のある賃貸住宅でも気軽にお部屋の模様替えができると最近人気のアイテムです。2本以上で使われることの多いディアウォールですが、1本だけでもこんなスリムなひっかけ収納ができるなんて驚きですね。


洗濯機周りをスッキリさせるコツは、見せてよいものと隠しておきたいものを見極めること、見せるものには統一感を持たせることです。今回ご紹介した事例も参考に、みなさんのお家に合った収納法を探してみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「洗濯機周り 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ