憧れ漆喰壁DIYに簡単トライできるかも!

憧れ漆喰壁DIYに簡単トライできるかも!

漆喰(しっくい)壁DIYといえば、憧れの本格DIYというイメージ。職人さんの仕事のような気もしてしまいますが、意外と自分でやってしまう方って多いんです。壁のペイントやアレンジは難易度が高そう…… という方も、一度検討してみてはどうでしょうか?簡単にトライできそうなアレンジもご紹介していきます。

ホワイトアレンジが手軽で雰囲気◎

漆喰壁の初心者さんにまずおすすめしたいのは、ホワイトカラーの漆喰。地の壁紙の色や風合いにもよりますが、失敗が目立ちづらく、周辺のインテリアとの相性も抜群です。漆喰独特のやわらかな風合いは、ホワイトこそ、その本領を発揮! 日光がやさしく当たる場所などを選んだり、間接照明をいかして雰囲気を演出できます。

アイアン家具との相性が最強!

全体をホワイトカラーで統一したお部屋に、アイアン家具をシンプルに設置する最強の組み合わせ。そして、壁がただの白い壁ではなく、漆喰というのがミソですね。ランタン型のランプがつけられたときのやさしい風合いが目に浮かびます♡ プライベート空間である寝室に落ち着きのある深みがプラスされています。

小物からできる影までもインテリア

こちらの壁は、漆喰を水に溶いて二度塗りされているとのこと。すでに練ってある漆喰よりもコスパがよいそうです。壁のDIYというと、お金も手間もかかるイメージでしたが、コスパがいいならぜひやってみたいものです。きれいに塗り終わった壁の前には、好みの小物を並べて大満足のスペースに。

漆喰は水に溶いて2度塗りしました 練ってある漆喰よりコスパが凄くいいです
n3103

グリーンとあわせて女性らしく

ホワイトの漆喰壁は、グリーンとの組み合わせが女性らしくて素敵です。フェイクグリーンは100円ショップで簡単に手に入れることができますし、気軽にチャレンジできます♪ 自然にできる壁の凹凸は、1年中飽きがこないのが良いですね。サンキャッチャーは旅先でゲットされたとか。旅先の自分へのお土産探しが楽しくなります。

沖縄でゲットしたサンキャッチャー☆ 漆喰壁は光を綺麗に反射させてくれる。グリーンの陰もお気に入り! 本当に漆喰塗ってよかったと思える。全然飽きないのです(*^^*)
Lily
漆喰いいですな~いつか塗りたい漆喰…( ;∀;)憧れなんですよね~
mogu0418
憧れの漆喰♡いつか何処かにヌリヌリしたいな〜(*^^*)
airarara

もちろん個性的なカラーリングも楽しんで

少し慣れてきた、自分だけの色で個性的な部屋にしたい!という方は、もちろんカラーリングを楽しみましょう★洋室、和室、窓からさしこむ日光の光など、さまざまなシチュエーションを計算して色味を決定しましょう。でも一番大切なのは、自分の好み。好きな色ならDIY真っ最中も楽しい気分になっちゃいますね。

いつまでも眺めていられる深みカラー

壁が一面グレーの漆喰壁にアレンジされています。照明のあたり方がやさしく、主張しすぎないのがいいところ。奇抜なカラーリングはちょっと勇気がいりますが、グレーであれば一面だけでも不自然ではなく、やりやすいかもしれませんね。この深みのあるカラーはいつまでも眺めていられそうです。

リビングのアクセントウォールに漆喰塗りました。
puzzle.
かっこいい〜〜( ´ ▽ ` )ノ グレーの壁、すごく気になってるの♡ 漆喰なんだねー!ステキ過ぎる(≧∇≦)
rai
グレーの漆喰を探していましたー♪ とっても素敵ですね(^^)(^^)
hoshiko

ピンクベージュの魔法♡

こちらは大人かわいいピンクベージュのカラーリング。思わず見惚れてしまいそうな、乙女な色合いですね。 そして、窓のカーテンから差し込んだ、日光で作られた影が映え、こんな日常の一部分が絵になってしまう、それこそ漆喰の素敵なポイントです。アンティーク調の女性らしいアレンジをお探しなら、参考にできそうです。

ブラインドとの組み合わせに光るセンス

さわやかな水色の漆喰壁、窓にかかる濃いめのイエローのブラインドとの組み合わせが◎ クッションカバーやソファなど、周辺のインテリアはあえて柄ものを配置することで、絶妙なバランスがとれています。印象的な出窓スペースを華やかに魅せる素敵なDIYですね。

タイル×漆喰、いいかも!

漆喰壁との組み合わせですが、もちろんいろいろな素材とマッチするのがいいところ。その中でも、特にタイルとの組み合わせはワザあり! タイルのつるつるっとした質感と、漆喰のざらっとしたイメージが合うんですよね。しかも、その組み合わせはトイレやキッチンなど、掃除のことも考えて応用できるのが素晴らしい。

技ありニッチ★

こちらはカウンターキッチンとダイニングの間にある、壁のニッチ部分のアレンジ例です。壁には漆喰DIYをほどこし、ニッチの奥の壁にはタイルをベタリ。漆喰にやわらかく吸い込まれる光と、タイルに反射する光の加減が、なんとも言えない雰囲気を演出しています! ニッチにチョイスされた小物もセンスが光ります。

対面キッチンの壁にDIYしたニッチ♡ タイルがお気に入り 壁の漆喰も自分で塗りました〜
Kinan
漆喰の質感もタイルの色もステキですね〜‼︎( ´ ▽ ` )ノ♡置いてある雑貨もとってもオシャレです〜♡
Manon0702
ニッチもタイルも漆喰も ステキ〜‧˚₊*̥(∗︎*⁰͈꒨⁰͈)‧˚₊*̥ モデルルームみたいです❀︎.(*´◡︎`*)❀︎.
neuru

トイレも漆喰アレンジ♪

トイレのタンク隠し部分にモザイクタイル、そして壁には漆喰壁をチョイス。トイレなら、リビングや寝室よりも面積が狭いので、漆喰壁チャレンジにはちょうどいいかもしれません。水滴や手アカなどでお掃除が多そうなタンク部分は、対応しやすいタイルになっているのも実用性があってGood♪

個性派タイル壁紙とのベストな共演!

こちらも素敵なトイレの壁の一コマ。個性が光るタイル壁紙は、ランタンのような模様とカラフルな色合いが特徴的です。こちらは壁紙なので、タイルのような質感はありませんが、気軽に貼りつけできるのがうれしいポイント★ イエローとオレンジの間のようなあたたかい漆喰のカラーリングは、レトロな雰囲気が魅力です。

おしゃれが楽しくなる場所

洗面所がいろいろな工夫が凝縮されて、とても素敵な空間に。これなら、ずっと鏡の前でおしゃれしていたくなってしまいますね。手洗い台の前面部はタイルが一面にほどこされ、お掃除ラクラク♪ 周囲の壁は、小刻みな塗り目が印象的な漆喰壁、レンガタイルとの相性もニクイです。


漆喰壁DIY、元の素材やカラーはとても豊富にありますので、チャレンジできそうなものを選びやすいですよ。インテリアとの組み合わせや相性は悩みどころかもしれませんが、まずは手軽なホワイトや狭い面積のお部屋から挑戦してみたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「漆喰壁 DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク