古民家系♡古いお家をリノベーションして心地よい暮らしを

古民家系♡古いお家をリノベーションして心地よい暮らしを

最近、古いお家をリノベーションして住む方が増えています。広島県尾道市では空家を再生した、おしゃれなカフェやゲストハウスが続々オープンし、話題になっています。今回は、古き良き日本の趣を残し、現代風に造り変えたお宅をご紹介します。ノスタルジックな雰囲気で、とてもすてきですよ♡

玄関

日本の古いお家の玄関は、土間が広くとってあり、玄関から部屋の中がよく見えるイメージですよね。現代風にリノベーションすると、どのようになるのでしょうか。

式台のある旅館風の玄関

こちらは、ユーザーのご実家だそうで、リフォーム後の様子です。土間が広くとってあり、囲炉裏のあるお部屋が見えます。玄関ホールから一段低い板が「式台」といって、武家屋敷などで身分の高い人が出入りするときに、籠に乗りやすくするために設けられたのが由来です。お客さんが集まりやすい、すてきな玄関ですね!

1年前にリフォームした古い実家です^ ^
Erina

古い道具を再利用した玄関

築80年ほどの古民家をセルフリノベーションされた玄関。こちらの下駄箱は、古いベンチと三味線収納箱を組み合わせて作られたそうです。その上の花器には、蕎麦湯入れや昭和初期のガラス製のバッテリーケースを再利用されています。古いだけではなく、質の良いものを選ばれていて、とてもノスタルジックな雰囲気ですね。

玉石のある玄関

上品で、和風っぽさのある玉石がアクセントになった玄関。土間はたたき仕上げで、縁の下にあったくつ脱ぎ石を再利用されています。靴箱も物入れをリメイクしたそうです。ウォークインクローゼットもある玄関なのに、とても古風で懐かしい感じですね。

下駄箱は物入れだったものをリメイク。 黒の玉石を敷いています。 縁の下にあった石をおいて完成。 土間はたたき。
212uk

リビング

趣のある梁や柱があって、畳の部屋が続いているイメージの日本家屋。梁や柱は残してリノベーションすると、とっても良い雰囲気になりそうです。家具などのテイストも、どのようにしているのでしょうか。

古民家系×北欧

大きな梁がある築70年の古民家ですが、北欧系のインテリアがこんなにもよく合うんですね!照明に、あえてシャンデリアを選んだセンスもすてきです。手作りの棚も古材ならではの良い雰囲気が出ていて、ディスプレイされた北欧雑貨が、よりおしゃれに見えますね。

4年かけて、古民家DIYリフォームをしました。床張りから電気配線までと何もないところから始めました。
lucy

古民家を無垢床でリノベーション

無垢の無塗装の床を使ってリノベーションされたお家です。古民家の梁や柱と同じように、年月とともに、少しずつ色が変わっていくそうです。今ある味を活かすだけではなく、これから出る味も楽しめるのが古民家リノベーションの良い点ですね。暮らし方がとても丁寧で、憧れます!

昭和感満載です(笑) ラグの上が娘の定位置になって 毎日おままごとが広がってます。
--ao--

ロッキングチェアが似合う古民家

こちらのお宅も、梁や柱はそのまま残し、床を張り替えられたそうです。もともと縁側だった場所もリビングの一部になり、開放感のあるお家です。写真に写ってない左側には、薪ストーブがあります。ロッキングチェアと薪ストーブなんて贅沢な暮らしですね♡

キッチン

昔のお家のキッチンは、高さが低かったり、収納が少ないので、今の人には少し使いづらいものがほとんどです。見た目もおしゃれに、使いやすくリノベーションをしたいですよね。古いお家ならではの良いところを活かして、リノベーションをしたキッチンをご紹介します。

ステンレスキッチンと古材

ピカピカのステンレスキッチンですが、キャビネットは古材を再利用されたり、カゴを使った収納で、ナチュラルな優しい雰囲気のキッチンです。古いものと新しいものの融合って、こんなにすてきなんですね。

タイル貼りのキッチン

築80年の古民家をセルフリノベーションされているそうです。このタイル貼りのキッチンも手作りです。懐かしい形の換気扇が、キッチンをさらに引き立ててくれています。キッチン下の収納も、ひとつひとつに存在感があっておしゃれです。

キッチンのシンク台。 普通のシンク台をリメイクするとか色々考えてみたけど、どうしてもかっこよくない。 脚はソーホースで台はタイル貼りがいいなぁ…ってとりあえず希望だけ言ってみた。 じゃあ、自分達で作ろうと旦那が言い出し、本当に完成した、笑。 素人でも頑張ればシンク台も作れるんですね!笑
hellopicnic

古民家系×男前

黒のタイル貼りで、とてもカッコイイキッチンに仕上がっていますね。実はこちらの古民家、少しずつ自分でリノベーションされているそうです。上の戸棚に貼ってある、黒板シートの絵や、レンガの壁紙もカフェのようですね。

先日塗った勝手口のドアの前にスチールラック…笑 ほとんど見えんけど、このチラッと見える感じがカッコいい!!って思って塗ったの(〃艸〃) あとキッチンの扉と引き出しもWOODPROさんの板でおめかし❤️ 大好きなお友達&作家さんの雑貨も飾りまくり❤️
Fu-ko

バス・トイレ

古いお家で1番の問題個所がバス・トイレだと思います。丸ごとリフォームし、元の面影がなくなるような方法を取る方も多いようですね。ここでは、手洗いシンクや蛇口、窓など、部分的に昔の面影を残したお宅をご紹介します。

古民家カフェ風のお手洗い

築45年の平屋をリノベーションしたお手洗いです。レトロな形の手洗いシンクと、露出した水道管がおしゃれです。こちらのユーザーは、古民家カフェに憧れているそうで、お手洗いからこだわりが伝わってくるようですね。

リノベ中の我が家。 トイレが出来ました☻
kirara

丸くてレトロな手洗いシンク

コロンしたと丸い蛇口がかわいらしい、手洗いシンクですね。壁にも陰影が出て味があり、懐かしい感じがします。セリアのアイアンウォールラックが古びた感じにペイントしてあり、レトロな手洗いシンクとの相性ばつぐんですね。

家の壁材は ほとんどの壁が漆喰に細かな発泡スチロールを混ぜて有る物を ムラが出る様な塗り方で仕上げて頂きました。 陰影が 好きです…( ´,_ゝ`)
kaorin

昭和の雰囲気を残したお風呂

バスルーム全体を新しくするのではなく、木の窓枠や、昭和の青いタイルを残してリノベーションされています。古いものと新しいものが馴染んでいく生活、とても温かさを感じます。思い出のある、懐かしいものはいつまでも残しておきたいものですよね。

以前の母屋風呂リフォームですが 全部が新しくなるのではなく 古い木枠の窓や昭和な青いタイルも残してもらっています。 古いものを修復しながら 新しいものがそこに馴染んでいける そんな暮らしでありたいな・・・
yukiakari

どれも懐かしさと趣のある、すてきなお家でしたね。古民家のリノベーションは、今とても注目されていて、メディアでもよく取り上げられています。お家の購入をお考えの方は、古民家のリノベーションも候補のひとつにしてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「古民家系 リノベーション」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ