2016年大掃除は段取りをしっかりしてから取り組もう!

2016年大掃除は段取りをしっかりしてから取り組もう!

年末になると、1年の締めくくりとして大掃除をする方も多いのではないでしょうか?毎年のように頑張ってする大掃除ですが、焦ってやったり予定が狂ったり、終わらなかったり、という経験はありませんか?2016年はそうならないよう、しっかりと段取りを組んで、気持ちに余裕をもって大掃除に取り組みましょう!

まずはリスト作成から

大掃除をしよう!どこからしよう?う~ん……あそこ?それともあそこ?と悩まないようにするためにも、あらかじめリストを作成しておくことをおすすめします。頭の中で分かっていても、うっかりして忘れてしまっていることも。それならきちんと文字で残してみましょう。いろいろなことが明確になりますよ。

汚れている場所を書き出そう

とりあえず、今汚れている場所や、大掃除をしたい場所をリストアップしてみましょう。ざっくりでもいいので書き出してみることが大切です。そうすることで、優先順位や必要なものなども見えてきますよ。こんな素敵なノートでリストアップすれば、憂鬱な大掃除も気分が上がるかも♡

大まかなスケジュールを決めよう

12月は何かと忙しい……。それならあらかじめ大雑把に大掃除のスケジュールを決めてしまいましょう。キチキチに掃除のスケジュールを入れてしまうと、自分でも苦しくなってしまうので、予備の日を設けたりと、自分ができるであろうスケジュールを決めることをおすすめします。見やすいカレンダーにしるしをつけても◎

ゴミ出しのスケジュールも加味してみて

納戸などを大掃除すると出てくるのが大量のゴミ。まとめたはいいけれど、ゴミ出しの日までまだ日にちがある。なんてことにならないためにも、大量のゴミが出そうなところは、ゴミ出しのスケジュールも加味して予定を立てましょう。24さんのようにゴミの日を明確にするとわかりやすいですね。

細かいことはTo Doリスト

大体のスケジュールが決まったら、その日にやることを少し細かめにリストを作成しましょう。そう、To Doリストの作成です。その日にやるべきことを書いて、家族で共有してもいいし、自分の目標にしてもいいと思います。

大掃除は普段やらない場所から

リストを作成するうえで、優先すべきところは、「普段掃除しない場所」。本腰を入れてやらなければいけなかったり、時間がかかる場所は、「大掃除」だからこそやる気になるもの。それなら後回しにせずに、最初のころに済ますことができるように、リストに入れておきましょう。

やっぱりメインは換気扇

毎日使うキッチン。そして、油だらけの換気扇。一番骨の折れるお掃除です。見て見ぬふりをしたいところだけれど、そこは「大掃除」というイベント。見て見ぬふりはできません。半日~1日がかりでやる作業なので、これはスケジュールの最初のほうに組み込んでおいた方が後々楽になるはず!

半日かけて綺麗になった(≧∇≦*) これからあったものを戻す作業…がめんどくさい(笑)
masayurio

浴槽の内部は盲点!

お風呂の掃除は毎日やるし、大掃除となれば壁や天井、小物の洗浄もやることになるはず。でも、浴槽の内側って考えたことありますか?浴槽のエプロン(側面)が外れるタイプの方はそこを外してみてください。そしてそこは……目をそむけたくなるような光景が!そっとエプロンを閉じずに、大掃除をしちゃいましょう。

子どもも一緒にできるものは休日に

子どもも一緒になって大掃除をしてくれれば、大助かり。だけど、学校に行っている平日はなかなか難しい。窓ふきや、ワックスがけなど子どもも一緒に楽しんでできる大掃除は、休日に回してしまいましょう。これならママも少しは楽になるはず!

思った以上に大変だわここ。
mai
これぞ大掃除!!って感じだね(๑•̀ㅂ•́)و✧
airarara

掃除用具&洗剤の買い忘れはないかチェック!

いざ掃除を始めよう!となって掃除用具や洗剤が足りなかったら、時間の無駄になってしまいますし、掃除する意欲も半減……。そうならないためにもリストアップした時点で何が必要かもリストに書いておきましょう。こういった段取りがしっかりしていれば、大掃除もスムーズに進めることができますよ。

人気の洗剤は早めに購入しておこう

大掃除をするとなると、みんなが真っ先に買うのが洗剤。となると、お店に買いたい銘柄の洗剤が売り切れてしまってない!なんてことも。そうならないためにもリストを作成した時点で購入しておきましょう。ちなみに、RoomClipで人気なのはコストコでも手に入るオキシクリーン。

100均でも洗剤が手に入る!

100均でも掃除用洗剤は手に入るんです。セスキ炭酸ソーダや、重曹、クエン酸など大掃除には欠かせないアイテム。お水やお湯と調合して使えるのでとても経済的。スプレータイプにしたいのなら、そのスプレーボトルも100均でそろえられちゃう。さらには掃除道具も同じ場所でそろえられちゃう。

お掃除スイッチをON!にしようとダイソーで購入した物達\✡/容器もダイソー
yoshimi

掃除用具はそろっていますか?

掃除用具といっても、その場所場所で使う道具は違うもの。スムーズに掃除ができるように掃除道具もぬかりなくそろえておきましょう。意外にアナログなほうきやちりとり、はたきなども役に立ちますよ。

家にあるもので代用もOK

もちろん足りないものは買わなければいけないけれど、わざわざ買わなくても家にあるもので代用が効くなら、それに越したことはありませんよね♪使い古しの靴下や、Tシャツなどは汚れたらそのままポイっとできるので楽ちん&断捨離にもつながります。

使い古しの靴下利用。
bassy

1年の最後のイベント「大掃除」。今年は大掃除を始める前に、段取りを決めて、ぬかりなく進むようにしてみてはいかがでしょうか?きっとスッキリ新年を迎えられるはずですよ♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「大掃除」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク