断捨離に本気で取り組む前に、おさえておきたいポイント

断捨離に本気で取り組む前に、おさえておきたいポイント

断捨離とはただのお掃除術ではなく、ものへの執着を捨て、自分にとって本当に必要なものを知るという思考方法で、2010年ごろから注目を浴びるようになった言葉です。断捨離を行うことで、前向きになれるなど、さまざまな効果があるといわれています。今回は、断捨離を実行する前におさえておきたいポイントをご紹介します。

まずはキッチンを見直す

キッチンは、家の中でもっともものが多くなってしまう場所です。細かい便利グッズや、いつか使うかもとしまってある調味料。安いからとまとめ買いしてしまった食材。よく考えなくても必要のないものがたくさん!不要なものがなくなれば、掃除もしやすくなるので衛生的です。まずはキッチンから見直していきましょう!

普段使っている食器だけ選ぶ

食器棚の、手の届かない高いところや奥の方で眠っている食器はありませんか?一般の家庭では、家族の人数分の食器と汎用性の高いお皿の出番が圧倒的に多いはず。捨てるかどうか迷ったら、捨てましょう!hiromin-626さんは、深さのある食器はスタッキングできるものを選んで上手にスペースを節約しています。

深さのある食器はなるべくスタッキング出来る物を選んでます。❤︎(Ü)❤︎
hiromin-626
素晴らしい!素敵だな。見えないところがきちんと整理されてるのは本当に憧れます。私も断捨離してスッキリさせたいな。
moamoa

消費できる分だけ買う

基本的なことですが、食べられるものがあるなら買わない!期限切れのものは捨てましょう。常に消費できる分だけ買うようにして、冷蔵庫の中身が少なくなったら拭き掃除をすれば衛生的です。野菜室は、こちらのユーザーさんのように野菜ごとに容器で仕切ったり、お米をペットボトルに入れるのもナイスアイデア!

普段から 野菜が少なくなったタイミングで 拭き掃除。 今日は大掃除気分なので ちょっとだけ念入りに。 大容量の冷蔵庫なので お米もペットボトルに入れ替えて 野菜室にしまってます。 じゃがいも、玉ねぎなど 土や汚れが多い野菜は ダイソーのPP容器(無印と激似のやつ)に入れて。 サイズもジャストだし、 汚れたら簡単に洗えて、 引き出し本体は汚れない。 とってもいい仕事してくれてますー☺︎
Asamin
冷蔵庫の中まで美しい( 〃▽〃) ちょくちょく掃除しなくちゃと思うものの、冷蔵庫の中は…(;´∀`) 物が少なくなったタイミングでの掃除は良さそうですね♪
Lily

同じものは2ついらない

鍋や、おたまなどのキッチン用品はそれぞれ1つあれば大丈夫なはず。手放せるものは手放してキッチンをすっきりさせることで、掃除もしやすく見た目も衛生的にもキレイになります。トースターや炊飯器を断捨離してしまう人もいるそうです。M224さんのように、時間を決めてキッチンをリセットすると気持ちがいいですね。

朝のリセット。 気持ちもシャキッと 今日も1日楽しもう
M224

バスルーム周りや衣類を断捨離するポイント

衣類は、造り付けの収納に収まるだけしか持たないようにすれば、本当に自分にとって必要な枚数が見えてきます。バスルームの不要品も、どんどん捨ててしまいましょう!

ランドリー周りをすっきりさせる

洗剤などの消耗品は、詰め替えボトルを利用して統一するとすっきりしてみえます。ランドリー周りを白で統一することで清潔感倍増ですね。毎回ボトルを捨てないので、ゴミを減らせて環境にも優しいひと工夫です。

収納場所を統一する

タオルも消耗品。決まった場所に収納するようにして、入らない分は捨ててしまいましょう。ポイントは「収納を増やさない」ということ。また、SIMPLEさんのようにタオルを家族で色分けするなど、隠れている場所もしっかり整頓して、持ちものの数を把握できると良いですね。

イベントやってるので、タオル収納 撮ってみました☺︎ 家族で色分けしてるので、統一性が なさすぎですが....。 一応茶系で揃えてるつもりです。 お風呂上がりや洗顔時の動線を 考えると洗面台の引き出しが タオルの収納場所に。 ずっとこの場所が定位置です。 オープン収納が得意ではないので、 何でもしまい込んでしまいます^^;
SIMPLE

1年間着ていない服は、いらない

1年間着ていない服は、必要のない服です。クローゼットに収まるだけの服があれば十分!思い出の品や、痩せたら着ようとしまってある服も、現在使っていないなら、思い切って手放してしまいましょう。

お洗濯して干したハンガーごと 洋服を持ってきて クローゼットにかけるだけで すっきり見えて家事も楽♡ ここに収まる分にまで 洋服を断捨離しました。
Camiu

デッドスペースに棚を設置する

衣替えなど、季節によって使わない衣類などをまとめて収納するために、デッドスペースに棚を設置してしまうのも1つの方法です。高さを利用してムダなく収納できますが、次の季節に持ち越す衣類もこの中に収まる範囲にしましょう。造り付けの収納に収まる範囲にとどめるのが、断捨離のポイントです。

斜め天井の下のデッドスペースに棚を作りましたー( ૢ⁼̴̤̆ ꇴ ⁼̴̤̆ ૢ)~ෆ
tomo

シンプルにつくるインテリアコーディネート

不要なものを手放せたら、今度は必要なものだけでお部屋づくり。少ないインテリアででシンプルにお部屋をつくるときに、おさえておきたいポイントを3つご紹介します。

好きなものだけ残す

家具や家電がほとんど見当たらないがらんとした空間に、観葉植物が映えるオリエンタルなお部屋。好きなものだけ残した断捨離もステキですね☆

さっぱりしたねぇʕ•̬͡•ʔ良い感じ♫
ROBIN

色に統一感を持たせてミニマルな部屋に

広い部屋に必要最小限の家具があり、色が白に統一されているミニマルスタイルのお部屋。ムダなものが一切ないので、心身ともにすっきりしそうな、まさに断捨離の醍醐味が詰まったお部屋ですね!

右側は見なかったことに(•́ε•̀;ก) 今日一日は、断捨離しました(*´ェ`*) 45㍑ゴミ袋結果は 燃えるゴミ→5袋 資源ごみ→4袋 頑張った!うん(๑•̀ㅂ•́)و✧
poka-poka
どこもかしこもスッキリですね〜(灬ºωº灬)♡
otomatu

同じ材質のインテリアをそろえる

同じ材質でまとめることで、すっきり感が増します。こちらのナチュラルなリビングダイニングは、無印良品でそろえられたそうです。ムダなものがないのですっきりしていますが、木の温かみがあるので、無機質な空間が苦手でも挑戦できる断捨離部屋ですね。

無印良品が大好きで家具はすべて無印良品で揃えました( ´ ▽ ` )ノ
antriver1

断捨離に取り組むためにおさえておきたいポイントをご紹介いたしました。部屋がすっきりすると、心もすっきりしてきますよね。みなさんもできるところから少しずつはじめてみてください!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「断捨離」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ