散らからない環境を作る。sumosarozaさん流、時短につながる『指定席』収納のコツ

散らからない環境を作る。sumosarozaさん流、時短につながる『指定席』収納のコツ

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、ビンテージとモダンを掛け合わせたレディなインテリアを楽しまれているsumosarozaさんに、すっきり美しく、そして使いやすく暮らしのアイテムを収納するコツを伺いました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

娘と猫3匹で暮らしているフルタイム勤務の会社員です。お部屋は猫も人もくつろげるようにすっきりを目指しています。インテリアでは"journal standard Furniture"が好きです。収納を考えるのも好きで整理収納アドバイザーの資格も持っています。

片付けの手間を省く、収納の仕組み

sumosarozaさん宅の収納は、どれもが美しくきっちりと分類されていて、見た目にもとても気持ちの良い印象です。お仕事に、子育てに、猫のお世話にと、日々多忙を極めているはずなのに、どうしてこんなにもすっきりと片付けを行き届かせることができるのでしょうか?まずは、sumosarozaさんなりの収納に対する考え方やこだわりについて教えてください。

sumosarozaさん

「毎日忙しくしているので、家にいる時はできるだけ家事の手間を省いて寛ぎの時間を作りたいんです。だからこそ、寛ぎスペースが散らかって、片付けに追われる時間はもったいない!!という思いがあり、短時間で片付くような収納の仕組みを日々考えています。」

確かに、忙しい毎日だからこそ、家での仕事は少しでも負担を減らしたいと考えるのは当然です。それでは早速、sumosarozaさん流の『時短につながるすっきり収納のコツ』を詳しくお伺いしていきましょう。使いやすさはもちろんですが、見た目にも美しいsumosarozaさんの収納術は、働く人、子育てに奮闘する人、ペットと暮らしを共にする人、ものづくりが好きな人など、幅広いライフスタイルに応用できるものばかりです。

時短につながる、すっきり収納を叶える3つのコツ

その1 収納道具の素材を揃える

sumosarozaさん

「例えばキッチンでは、ニトリのバスケットや水杉カゴ、形の違う色々なカゴを組み合わせて、細々とした物を収納しています。形が違っても素材が一緒なので、並べて置いてもすっきり見えます。また、100均のラベルクリップで中身が一目でわかるようにして、探しやすくしています。小分け収納が必要な場所は特に、収納道具の素材を揃えるて、一体感をあたえるのがすっきり見せにはおススメです。お気に入りの素材なら、やる気もUPしますよ。」

その2 良く使うものは、取り出しやすく収納

sumosarozaさん

「使用頻度の高いものが、使いづらく収納されているとイライラするし、片付けるのが嫌になってしまいますよね。だからこそ、毎日使う、キッチンパックとゴミ袋などは、無印良品のファイルボックスにカバーをつけて取り出しやすく収納しています。これらは、シンク下に収納しているので引き出しを開けたらワンアクションで取り出せます。使う時の動作を最小限に抑える工夫も、すっきりと片付いた暮らしを維持するには不可欠だと思います。ちなみに、ゴミ箱の表示はフリーイラストを参考にマステを貼って作りました。見た目も楽しい収納を心がけています。」

その3 分類して、指定席を作っておく

sumosarozaさん

「書類なら寝室のクローゼット、電球やコロコロ等の日用品のストックはリビングのクローゼット、こんな風にグループ毎に分類して、指定席を作っています。指定席があると使いたい時に迷わず見つかりますし、戻す時も楽ちん。出しっぱなし防止もでき、ストックの在庫管理もしやすいですよ。無駄な買い物も減ります♪」

オススメの収納アイテム

ITEMIKEAのハンガー
PRICE800円位

白い木製のハンガーは程よい厚みがあって型崩れしにくいです。白いカラーで揃えると明るく爽やかな統一感が生まれ、クローゼットを開けるのが楽しくなります。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

sumosarozaさん

キレイに収納することに集中しすぎると使い勝手が悪くなり、収納が長続きしないように思います。まずは使用頻度や使う場所を考えて収納場所を決め、出したら戻すの作業が簡単に出来る仕組みを作ってみたらどうでしょうか。物の指定席が決まれば、例え散らかったとしても少しの時間でお部屋を片付ける事ができると思います。

指定席を決めて、散らからない生活環境を整えよう

sumosarozaさんのすっきりと心地よいレディな暮らしのベースには、sumosarozaさん流の散らからない生活環境づくりがあったんですね。『毎日忙しくて、家の片付けまで手が回らない!!』と悩む方は特に、今回教えていただいた収納術を試してみてはいかがでしょうか?

普段から散らかさないから、忙しくても片付いている……理想的な環境です。まず、使用頻度の高いものから順に使いやすく片付けやすい指定位置を決めてみてください。そうしていくうちに、自然と心地よい生活環境が整っていくはずです。


sumosarozaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ