DIYしよう!お気に入りの表紙が見えるベストサイズ本棚☆

DIYしよう!お気に入りの表紙が見えるベストサイズ本棚☆

表紙を見せながら収納する本棚は、自分の好きな雑誌や写真集、絵本などを飾って楽しめるのが魅力です。そして、目的の本を取り出しやすく、奥行きがせまいので、ちょっとしたスペースを有効活用できるというメリットもあります。そんな本棚をDIYしているRoomClipユーザーさんのお写真を見ていきましょう!

すのこでいろいろなタイプの本棚を♪

本棚を作ると聞くと、サイズを測って切った木材を組み立てて釘を打って、と考えるだけでも大変そう……そんなDIY初心者の方でも、比較的取組みやすいのが、すのこを使った本棚作りです。すのこで作ると、簡単なのにおしゃれに見えるのもうれしいところ!慣れてきたらちょっと工夫すると、立派な本棚も作れますよ。

すのこにアイアンバーをつけるだけ

市販のすのこの裏のゲタを、雑誌を置く棚板として利用し、アイアンバーをストッパーとして取りつけた本棚です。アイアンバーは釘で留める必要がありますが、切ったりする必要はないので、初心者の方でも大丈夫。そして、こんなに簡単なのに、雑誌の表紙によく似合う、ナチュラルな雰囲気が素敵です。

すのこを側面に使って奥行きをプラス

すのこは、ゲタの部分を板に沿わせてカットするだけで、失敗なく幅を変えられます。そのため、すのこを側面に使うと、自分の希望の奥行きの本棚を簡単に作ることができます。このお写真だと、板2枚分の奥行きなので、1枚のすのこだけで両方の側面を作れますね。

良いねー!機能的だー!これは欲しくなるヾ(o´∀`o)ノ♡
choco

本当にすのこ?可愛い本棚

こちらの絵本が入っている可愛い本棚。カットしたり色を塗ったりするだけで、すのこを使っているとは思えないクオリティになりますね!下にもスペースがあって、玩具などを一緒に収納できるので子ども部屋にはぴったりです。

ディアウォールでスペースを上手に利用☆

ディアウォールとは、ツーバイフォー材と合わせて、突っ張り棒の原理で柱を作る道具です。天井と床の間で使うのはもちろんのこと、カウンターの下などのスペースで使うこともできます。サイズをきっちり測って、ホームセンターで木材をカットしてもらうと良いでしょう。

キッチンのカウンター下を有効活用!

ディアウォールを使って、なかなか使い道のない、キッチンカウンターの下の奥行きの狭いスペースを上手に有効利用されています。お子さんでも手が届きやすい高さの小さな棚でありながら、お子さんが引っ張ったとしても倒れることのない固定性があるので安心ですね。

アイアングッズと組み合わせてかっこよく

棚受けもストッパーも、アイアンでまとめられた、男前なディアウォール棚。雑誌や絵本が雑貨とともに飾られています。右と左でジャンルの違うものを置いても、ストッパーがアイアンバー2本になっているため、空間が自然に分けられ違和感がありません。

DIYしたディアウォール棚は小物入れの引き出しあり、飾り棚あり、本棚ありと、かなり便利です(*^^*)
PIKI

部屋の仕切りとして使う

ディアウォールで仕切られることで、カフェのような雰囲気が出ているこのスペース。背板をつけたことで、このように雑誌などを置くスペースを作りつつ、目隠しにもなっています。固定性のあるディアウォールだからこそできる、空間の使い方ですね。

飾りたい物に合わせて

置く本の種類に合わせて、棚の幅を変え、また、ストッパーも倒れやすい雑誌の方にだけつけるなど、実用性が重視されたディアウォール棚です。自分の思うように高さや幅を設定できるのも、ディアウォール棚ならではですね!

自分で図面を引いて、材料買ってきて一から初めて作りました。
m.sasakure

DIYで余った端材を本棚に!

DIYをする中で、余ってしまった木材。中途半端な大きさや細さで何にも使えなさそう、と思っても、見せる本棚であれば作ることができます。実際に端材でRoomClipユーザーさんたちが作った棚を見てみましょう。

端材のラフ感を活かす

シンプルな端材のみで作られている本棚。よく見ると、ストッパーの板の長さが微妙に違ったりしていますが、そのラフさと、BRIWAXでヴィンテージ風に加工された色合いがとても合っていて、味のある雰囲気になっています。

端材1枚でも本棚に

大きめの端材が一枚あれば、壁に固定して、このように小さな本棚スペースを作ることができます。ストッパーとしてアイアンバーを取りつけただけのシンプルさですが、おしゃれですね。キッチンカウンターもDIYされているそうで、もともとカウンターとセットであったかのようにしっくりおさまっています。

DIYキッチンカウンターに、端材とセリアのアイアンバーを使ったDIYマガジンラックを設置♡
mari

デッドスペースを活用する

カウンターの出っ張りを有効活用した本棚。少しの空間でも、端材を使えば、このように便利なスペースを作ることができるのですね。端材のランダムな組み合わせがかっこいいです。黒板シートとの相性も抜群ですね!

キッチンカウンターが3㎝ほど出っ張っていたので、カウンターと面一になるようにしました。ラック背面には黒板シートの余りも利用して、無計画で作り始めたけど完成してみればいい感じに仕上がったかなぁ〜って♪(´ε` )
Ziken

今回紹介してきた本棚は、どれもシンプルなのに素敵な作りで、真似したくなるものばかりです。自分の家に飾りたい本があったり、使えそうなスペースがあったら、ぜひDIYにチャレンジして自分だけの本棚を作ってみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「DIY 本棚」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ