ものが取り出しやすい押入収納実例10

ものが取り出しやすい押入収納実例10

押入れは、奥行きが深く広い空間なので、ただ入れるだけでは使いにくく、もの出し入れもしにくくなります。今回は、そんな押入れをアイデアやアイテムで使いやすく、出し入れしやすい場所にして、上手に活用されているRoomClipユーザーさんの実例をご紹介します。

空間を仕切ることがもっとも大切

押入れは、奥行きも幅も広いスペース。こういう広いスペースをより使いやすくするには、空間を仕切ることがとても大切です。アイテムを利用して小さく仕切ることが、押入れを使いやすくする一番のポイントです。

棚を利用して大きく空間仕分け

押入れはスペースが広いので、大型の収納家具を利用することもできます。Yurika さんは、スチールラックとカラーボックスを利用して、空間を仕切られていますね。大型の棚でざっくり仕切るだけでも、使いやすさは増しますよ。

しまうものに合わせて仕切る方法を変える

Ayarinkoさんは、いろいろなサイズや形式の収納アイテムを利用して、入れ物で仕切られています。形やサイズがいろいろなので、中身も入れ物に合わせやすくなりますね。複数のタイプがあっても、グループ分けして入れられているので、ごちゃごちゃせず、空間にもムダがありません。

同じグッズで統一しながら仕切る

同じように、複数のサイズや形を利用する場合でも、mymeloさんのように、色や材質を同じものでそろえると、非常に統一感がでます。よりスッキリ見せるならば、パターンをそろえることをおススメします。

用途に合わせてゾーン分けして仕切る

Makeesさんは、吊るす、入れる、立てるなど、用途に合わせてゾーンを作り、それぞれに合ったアイテムを使って区分けしています。適材適所での収納ができるので、より使いやすさを生み出すことができますね。

下段はキャスターが大活躍

押入れの下段は腰高より低い位置になるので、出し入れするときにしゃがみこむ必要がある少し不便な場所です。少しでもラクに出し入れするには、立ったまま引っ張り出せるキャスター付きの収納アイテムを利用するのが一番です。どのようなアイテムを利用することができるのか、ユーザーさんの実例を見てみましょう。

ワゴンは自由度が高い

キャスター付きの収納アイテムのひとつと言えばワゴン。衣装ケースのようなタイプに比べて、オープンスペースが多いので、自由度が高いアイテムです。そのまま何かを乗せるもよし、 harmaa さんのように、ボックスを置いて小分けして乗せるもよし。アイデアしだいでいくつもの使い方が可能です。

ほしいサイズで作ってみても

空いているスペースを有効に利用するならば、自分のほしいサイズでワゴンを作ってみては。hikaさんのように、すのこを利用するのも手です。大きなおもちゃもワゴンに乗せてそのまましまえるなら、子どもでも簡単に片づけられますね。

すのこで 押入れ収納DIY♡ 使わないのに 部屋にあって、ゴチャゴチャが気になる、、だったので頻繁に使わないおもちゃを 押入れに。。 キャスターを付けて 使うときは簡単に出し入れオーケー(^^)
hika

前後で入れ替える

押入れ特有の、奥行きの使いづらさ対策には、このように、小さめのボックスを前後に入れてみては。キャスター付きなら、奥のものでも引っ張るだけで出せるのでラクです。使用頻度が高いものを前に、低いものを後ろに入れると、効率がいいですよ。例えば洋服をシーズン別に入れておけば、衣替えは入れ替えだけ!

アイデアグッズを上手に利用

ここからは、ユーザーさんの、押入れを有効利用するためのアイデアグッズづかいの実例をご紹介します。棚やボックスを利用するだけではないアイデアには、どのようなものがあるでしょうか?

突っ張り棒で服を吊る

押入れをクローゼット代わりに利用したい場合は、突っ張り棒を利用することで、服をかけられるようにできますよ。突っ張り棒を通すだけで、ひっかけることができるので、賃貸でも問題なく設置できます。クローゼットがなくて困っているならば、このような方法もアリですよ。

組み合わせて使うことも

こちらも、同じく突っ張り棒を使った衣類収納アイデアです。天井を上手に利用して、突っ張り棒とクリップを組み合わせて、収納を増やす工夫をされています。あまり使わないものを、こういうデッドスペースにしまっておけば、より使いやすい場所に収納するものが厳選されるので、見やすく出しやすい収納を作れますね。

押入れの天井がこういう形状なら、 突っ張り棒+クリップフックで かける収納を増やせることに気付きました\(^o^)/ けっこうしっかり突っ張れるので、 服もかけられそうです!
mottyan

コの字ラックで上下を仕切る

押入れに限らず、広い空間を分けるためのグッズの定番といえば、コの字ラック。これをひとつ置くだけで、広いスペースを大きく区切ることができます。TOMOさんの場合、衣装ケースの上に直接布団を置くことも可能ですが、布団の場合は湿気ないための工夫も大切なので、コの字ラックの利用価値は高いですね。


いかがでしたか?みなさん、押入れを最大限に利用できる工夫をされていました。RoomClipユーザーさんの実例を参考に、取り出しやすい収納を作って、せっかくの大きな収納空間を上手に使ってみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「押入れ 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ