調味料の整理整頓のためのラベリングアイデア10

調味料の整理整頓のためのラベリングアイデア10

調味料をすっきりキレイに収納するために、ボトルを入れ替えておられる方も多いはず。それをさらに使いやすく、整理整頓するために大切なのがラベリングです。ここでは、ラベルに焦点をあてて、RoomClipユーザーさんのアイデアや工夫とともにご紹介します。

ラベルシールを自作する

必要に応じた自分好みのラベルを貼るために、ラベルを手作りする方も多いのではないでしょうか。ここでは、RoomClipユーザーさんが自作されたラベルをご紹介しながら、作るための工夫やアイデアを共に見ていきましょう。

どこからでも見やすく

minaさんは、フタには黒、ボトルには白のオリジナルラベルを貼られています。こうすることで、上から見ても横から見ても、中身が分かりますね。また、表記がアルファベットだけでなく日本語でも書かれているので、自分だけではなく、家族みんなに分かりやすいラベルになっています。

絵を入れるとわかりやすい

sakuさんは、あえて日本語表記にしたという工夫と、それぞれのラベルに絵を入れるアイデアで、とても分かりやすいラベルづくりをされています。小さいボトルだとどうしても字が小さくなりがちなので、絵を入れることで見た目のインパクトも上がり、探しやすくなりますね。

調味料のラベルを作ってみました(*´∀`)♪ パソコンWordで作成して、セリアのステッカーメイクシートで、シールにしました♪ 英語やローマ字の方がおしゃれかなぁと思いましたが、あえて日本語で( *´艸`)
saku
ローマ字だと二度見しなきゃ探せなかったら困るなぁと思ってあえて日本語( *´艸`)笑
saku

ラベルライターを使って作る

テプラやネームランドといった、ラベルシールが簡単に作れるラベルライターがあれば、ほしいときにほしいもののシールをすぐに作ることができます。maasanさんのように、テープの色や幅を使い分けると、よりオリジナル感が出せますね。

シールを利用して作る

ririsakurakoさんは、セリアのアルファベットシールを使って、調味料ボトルに名前を貼っておられます。これだと、ラベルを作るという手間が省けるので、オリジナルシールの中でも手軽にできますね。

手書きの風合いを活かす

ラベリングというと、デジタルツールで作られたラベルを思い浮かべがちですが、手書きというアナログな方法を、敢えて活かしてみることも、自分らしい個性的なラベルになって良いものです。ここからは、RoomClipユーザーさんの、手書きを活かしたラベルの実例をご紹介します。

シールに手書き

Rumiさんは、黒板シールに手書きで書いて、ラベルを作られています。これならば、貼って書くだけなので、手軽で手間もかかりません。この方法でオリジナリティーを出すには、シールの色柄がポイントになります。黒板シールの他、マスキングテープも使えますね。

黒板塗料を使って

growさんも、同じ黒板でのシールですが、こちらは、普通のラベルシールに黒板塗料を塗って作られた、オリジナルラベル。そこに手書きをされています。塗料を使えば、どんなサイズのシールも簡単に作れますね。

シールに塗料塗るだけの簡単なやーつやで!
grow

直接書いてしまう

何かでシールを作ること自体がなかなかできないならば、siroihitujiさんのように、ビンに直接手書きしてみてはいかがでしょう?シールと違い、やり直しができないので少し緊張してしまいそうですが、一番シンプルなうえに手間はもっともかからない方法ですよ。ペンの色や太さにこだわると雰囲気もかわります。

一歩先行くラベリング

ラベリングというと、名前を書いたシールを貼るイメージが強いですが、ここからは、そんなラベリングの常識を少し超えた、RoomClipユーザーさんの一歩先行くラベリングアイデアをご紹介します。

ラベルは貼らずに

amandaさんは、ラベルを貼るのではなく、ボトルにひっかけるタイプにされています。コメントにもありますが、紙のシールラベルは洗うときにはがれたり汚れたりしてしまうので、たびたび貼りかえが必要になります。このようにヒモでかけるタイプならば、洗うときははずせば良いので、そんな問題とは無縁ですね。

ラベルをシールからコルクタグに変えました。紙のシールだったので洗うたびに貼り替えが面倒で。
amanda

プラバンでも作れる

Nuさんは、同じひっかけるタイプですが、100均の材料を利用して、プラバンのラベルタグを作られています。プラバンは水に強いので、キッチンに置くアイテムにも最適の材質ですね。手軽に簡単に作れるので、オリジナルラベルをお子さんと一緒に作ってみるなんてことも楽しいかもしれませんよ。

チューブ丸ごと変えてしまう

annaさんは、わさびなどのチューブのラベルを、まるごとオリジナルに変えておられます。見た目にもこだわった収納を作るなら、こんなラベリングの仕方もアリですね。


本来、ラベリングは、中身を分かりやすくしたり、ものを間違えずに置いたり整えておくためのテクニックの一つです。また、一言でラベリングと言っても、そのやり方や材料はさまざま。あなたに合った方法で、ステキなラベリングをして、整理整頓にも役立ててくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ラベリング 調味料」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ