ミニマリストの部屋に学ぶ♪すっきり暮らすポイント

ミニマリストの部屋に学ぶ♪すっきり暮らすポイント

何でも手に入る今の暮らしは便利だけれど、物に埋もれたような息苦しさを感じることもあります。そのため、持ち物を厳選して、必要最小限で暮らすミニマリストが注目され、RoomClipのユーザーさんの中でも、ミニマリストを目指す方はたくさん。ユーザーさんの実例から、すっきりと身軽に暮らすポイントを学んでみましょう。

ミニマリストのキッチン

キッチンは、食器、食材、調味料など、たくさんのものであふれがち。また、毎日の食事作りで、片づけても片づけても汚れるし、疲れているとうんざりしてくることもあります。いつもすっきりとしたキッチンを保っているミニマリストのユーザーさんは、どんなことに気を付けているのでしょうか。

水切りカゴを使わない

出ているものが少なくて、ピカピカのシンクが気持ちいいユーザー宅。水切りカゴをやめて、シンクに渡して使う折りたたみ式の水切りラックに変えたそうです。かさばる水切リカゴを置かないことで、キッチンでの作業スペースも広くなりますね。

最近、水切りカゴをやめて折り畳める水切りラックに、スポンジを置くのをやめてぶら下げられるモノに変えてみました
sheri

鍋は厳選する

ユーザー宅のコンロ下には、厳選された数の鍋が、ゆったりと収納されています。さっと出し入れできて、調理もスムーズにできそうですね。用途に合わせてあれこれとそろえたくなる鍋ですが、ほんとうに全部使いこなしているのか、その数が必要なのか、今一度見直してみるのもいいかもしれません。

やかんを使わない

やかんは、お湯をわかすのに必要と思いがち。でも、ユーザー宅では、やかんを使っていないのだそうです。鍋でお湯を沸かしていると、調理中など鍋を使っているときには、困ります。そこで、野田琺瑯とティファールの組み合わせを見つけたのだそう。物を持たないために、自分なりの発見ができたときは、うれしいですね。

野田琺瑯×ティファール=あっという間にすぐに沸く♩
tanja

食器棚なしで、食器を厳選する

家族4人分の食器を、たったこれだけに厳選しているというユーザー宅。食器棚は持たず、キッチン上の戸棚に収納しているそうです。食器は洋服と一緒で、たくさん集めてコーディネートするのが楽しく、ついコレクションしたくなりますが、使いこなせているでしょうか。見直してみたいですね。

食器棚はありません。キッチン上の戸棚に4人でこれとあと大きいお皿2枚とお箸類。
y...

ミニマリストのランドリー収納

ランドリースペースや洗面所なども、収納したいものが多く、すっきりとさせたいと思う場所です。タオルだけでもたくさんの種類があったり、掃除用の洗剤、洗濯用の洗剤など、消耗品もたくさん。ミニマリストに習い、本当に必要な物に厳選することで、すっきりしたスペースが確保できます。

バスタオルを使わない

ユーザー宅では、バスタオルを使わずに、フェイスタオルを利用しているそうです。大きなバスタオルを、家族の人数分用意するとなれば、収納もかさばります。また、分厚いバスタオルは乾かすのにも時間がかかりますから、フェイスタオルで代用するのもいいかもしれませんね。

タオルの収納。 無印良品のワイヤーバスケットへ くるくるっと丸めて立てて収納しています。 我が家ではバスタオルではなく フェイスタオルを使っています。 洗濯物が少なくて済むし 乾きも早くて衛生的です☻。 因みに上の段は洗濯カゴです。
gomarimomo

お気に入りの道具を大切に使う

子どもが増えて多くなった洗濯物に対応するため、大容量のフレディレックのランドリーバスケットを購入したユーザーさん。以前は100均のを使っていて、ずいぶん吟味した上で購入したそうです。本当に気に入った道具を手に入れて、大切に使うのは大事なポイントです。

同棲時代から10年以上使っていた100均の洗濯カゴ。壊れたら買い替えようと自分に言い聞かせながら数年が経ちましたが、なかなか壊れず(笑)その間に子供も4人に増え、毎日カゴから溢れかえる洗濯物にストレスがピークに。笑 なのでついに買いました、フレディレックのランドリーバスケット♡
enuchi

全身を一つのソープで洗う

自分でタイルを貼ったバスルームは、シャワーのみだというユーザー宅。狭いからシャワーのみとのことですが、白いタイルがとてもおしゃれ。ボディソープ、シャンプー、洗顔ソープなど、せっけんだけでもいろいろな種類が必要だと思いがちですが、潔く一本にまとめるのもよさそうです。

狭小なのでシャワールームのみの我が家。 どうしても浸かりたければ徒歩3秒の母屋に借りに行きます。 ニッチに置いてるのはメルローズオーガニックリキッドソープ・ムースタイプ(ローズマリー)。長い。 これ一本で髪顔体、全身洗います。
mohayaete

すっきりと丁寧に暮らしたい

ミニマリストを目指しているユーザーさんは、持ち物を少なくしすっきりと暮らすために、自分なりのルールを決めるなど、いろいろと工夫されています。物を捨てることに気を取られがちですが、捨てても、また買っていたのでは何にもなりません。物との付き合い方を見直し、丁寧な暮らしを心がけたいものです。

一時置き場を作る

来客時などにさっと物を収納するための、一時置きのカゴを置いているというユーザーさん。物には定位置を決めて、使ったら元にもどすのが大事とは言われますが、急な場合には、こういった場所を確保しておくのは、気持ちに余裕ができそうです。

リビングの、ちょっとしたモノ隠しに。 急な来客時は、その辺のものをこのボックスに放り込んで、上から100均手拭いで目隠ししてます。 いろんな種類の手拭いを持ってますが、部屋にいくつあっても違和感ないようにテイストを揃えて買うようにしてます。
AYA

ぬか漬けを作る

物でも食品でも、一度手に入れたら最後まで使い切ることも、ミニマリストの素晴らしいところ。精米して出たぬかで、ぬか漬けを作るのもその一つ。お料理好きのユーザーさんは、朝仕事としてぬか漬けを作られているそう。竹炭を入れたり、おいしくなる工夫もされていて、丁寧な暮らしぶりがうかがえます。

朝のお仕事。ぬか漬け仕込み完了。 竹炭を入れるようになってからぬか床の安定感がとってもいい。
skyblue

靴を厳選し、玄関をすっきりさせる

玄関は家の顔。特別に気をかけてすっきりとさせたい場所です。ついつい数が多くなりがちな靴ですが、今の生活に合わせて最小限に絞ることができれば、靴箱もすっきりします。ユーザー宅では、傘立ても収納して、玄関を広くする工夫をされています。

傘立ては雨の時だけ外に出して晴れてる日は靴箱に収納しています。
yuki.chan1981

トランク一つでいつでも旅に出かけられることが理想と言われます。物は大切ですが、物にしばられずに身軽に暮らせたら気持ちよさそうですね。ユーザーさんの例を参考に、物との付き合い方を再考してみたいです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ミニマリスト」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ