お部屋の印象を左右する、ワンルームでのカーテン選び

お部屋の印象を左右する、ワンルームでのカーテン選び

ワンルームは、コンパクトな造りだからこそ、その中のひとつずつのアイテムが、お部屋の印象に大きく関わります。中でもカーテンは、お部屋全体の面積に占める割合がとても大きくなるので、とても重要。ここでは、RoomClipユーザーさんの、ワンルームでのカーテン使い上級者の実例をご紹介します。

無地のカーテンでシンプルに

ひとつの空間でありながら、複数の用途で使うワンルーム。利用幅が広い分、ごちゃごちゃしがちになることも。少しでもシンプルに落ち着いた印象を作っていくならば、カーテンは無地がおススメ。使う色によって、イメージやテイストに変化を持たせることができますよ。

壁の色に合わせて一体化

壁と同色の無地カーテンを利用すれば、カーテン自体の存在感はそんなに感じることなく、お部屋全体が一体化した印象になります。ワンルームはコンパクトな空間になりがちなので、白を全面に取り入れることで、広く、明るく見せる役割も果たします。

ナチュラルにするなら淡い色を

同じ無地カーテンでも、あまり主張しない淡めの色を取り入れることで、ナチュラルな印象を残しつつ、カーテン自体の存在感をさりげなく感じることができます。少し変化を持たせたいなら、ちょっと色味を取り入れると遊び心が出ますね。

家具の色に合わせて統一感を

一見合わせるのが難しそうなピンクのカーテン。ユーザーさんのようにソファーと同色にすることで、統一感を持たせることができます。白とピンクのコントラストで、とてもかわいらしく、やわらかい印象を作り出されています。コンパクトな空間だからこそ、色を合わせることでの効果がさらに引き立ちます。

濃淡を出してメリハリをつける

白基調の部屋のカーテンを、あえてダークにすることで、カーテンの存在感を存分に発揮し、メリハリをつけることができます。窓の数が少ないワンルームだからこそ、そのメリハリが強く出て印象的になります。

カーテンひとつで個性を発揮

ワンルームは置けるものも限られるので、カーテン選びは個性を発揮するためにとても重要です。コンパクトな空間だからこそ、自分の個性を存分に出したい!そんな場合は、色・柄にこだわったカーテンで個性を発揮してみては。カーテン1つで印象をガラッと変えることができますよ。

めずらしい色を選ぶ

限られたワンルームの空間の世界観作りに、シャンデリアやそれに合ったカーテンを選ぶなんて、とてもステキですね!ブルーの色合いにきらめきがあって、レースにもシャンデリアにもマッチしています。

カーテンの色は白にしようかと思ってたのですが思い切ってティファニーブルーにしてしまいました♡
mink

柄ものを選ぶ

ワンルームのお部屋では、窓が1つだけということも多いですね。1つしかないので、少し派手めの柄物を選んでも、あちこちにバラけず、まとまった印象に抑えることができます。アートを飾る感覚で、自分の好きな柄のカーテンを利用してみるのも良いかもしれませんよ。

テキスタイルとテイストを合わせて

ellieさんのお部屋は、テキスタイルや雑貨全体が、エスニックで統一されています。なので、カーテンもそのテイストに合うように考えて選ばれていますね。ベッドもお部屋の中で大きな割合を占めるので、その2つのテイストがそろうと、一気に存在感も増し、テイストづくりが進みます。

ブラインドなら一味違ったテイストに

やわらかい印象になるカーテンよりも、もっとハードな印象を作りたいと思うなら、ブラインドを使ってみてはいかがでしょう。ハードな中にも、素材や色で、やわらかさやナチュラル感を作ることだってできますよ。コンパクトなワンルームだからこそ、キュッと引き締まるブラインドを利用してみるのもアリかも!

ハードな印象を作るなら

コンクリート壁のような、無機質でハードな印象のお部屋なら、やわらかい印象のカーテンよりも、ブラインドの方がよりかっこいい感じを作り出せますよ。壁自体がモノトーンスタイルに適した雰囲気になるので、ブラインドもvさんのような白か、または黒にすることで、よりテイストづくりがしやすくなります。

ダーク色でよりハードに

家具やリネンが黒ベースなので、とてもしまりのある、男前なテイストづくりをされている、glicoさんのお部屋。ブラインドも、よりダークな色を選ぶことで、よりその雰囲気が強く出るお部屋づくりに活かせます。

ウッドブラインドでナチュラルをミックス

最近は、ウッド素材のブラインドも、リーズナブルで、種類もたくさん販売されています。木目だと、木のナチュラルな雰囲気がプラスされるので、落ち着いた印象を作れます。コンパクトな空間だからこそ、この雰囲気づくりが全体のバランスを決めるので、とても大切ですよ。家具とのバランスもステキですね。


ワンルームなど、とても限られた空間に、全体をしっかりまとめていくために有効に使えるカーテン。あなたなら、どんなものを選びますか?取り外しもできるので、季節に合わせて変えていくなんてことも良いですよ。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「カーテン ワンルーム」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ