アクセントで空間をブラッシュアップ!Hisayoさん流、文字を『入れただけ』カッティングボードアレンジ [連載:○○しただけインテリア]

アクセントで空間をブラッシュアップ!Hisayoさん流、文字を『入れただけ』カッティングボードアレンジ [連載:○○しただけインテリア]

ちょっとした工夫で何かを素敵に変えてしまう「○○しただけ」インテリア連載。

ナチュラルで爽やかな北欧モダンインテリアで暮らしをコーディネートされているHisayoさん。今回はそんなHisayoさんの作るキッチンに馴染む、簡単なフォーカルポイントの作り方を教えていただきました。文字を好みの方法で『プラスするだけ』でOKなんです。

今回教えてくれたユーザーさん♪

自然素材を取り入れた爽やか〜な北欧テイストをメインに、その時々の気分に合わせたインテリアを造っていきたいと思っています。 趣味のDIYで部屋作りが存分に楽しめる中古マンションで、息子と気ままに暮らしています。

今回の「しただけ」アイデア

文字入れのひと手間で視線を誘導

Hisayoさん

「キッチンのフォーカルポイントとなるような、アルファベット雑貨を飾りたいと思ったのがきっかけです。キッチン雑貨なら馴染みやすくて、面白さもあるのでは?と考え、アレンジしてみました。 」

Hisayoさん

「材料は、100均ショップ Can Doで購入したカッティングボードに、『Fika』の文字をプラスしただけです。ちなみに『Fika』はスウェーデン語で『コーヒーブレイク』という意味です。キッチンにタイトルをつけたいという願いもあり、この言葉を選びました。

カッティングボードに、好みの文字をプリントした紙を裏から鉛筆で塗って転写します。 転写した文字部分をペンキで仕上げて完成です。 シンプルなカッティングボードも、文字を入れるだけでアクセント効果がプラスされ、視線をそこに誘導してくれるので、他のキッチン小物からも自然と視線を逸らすことができます。」

今回の応用アイデアを教えてください

Hisayoさん

「文字はマステや転写シートを使えばもっと手軽に、また、ステンシルならもっとキレイに仕上げられると思います。 吊り下げられるので飾りやすいですし、フェイクグリーンと組み合わせるのもおすすめです。」

違和感なくナチュラルに、個性のアクセントをプラスしよう

爽やかでナチュラルなHisayoさんのキッチン。普通にカッティングボードが掛けられているだけでも、とても素敵です。でも、そこに文字をプラスすると、ぐっと空間が引き締まり、より完成度の高いインテリアになりますね。シンプルだから、もともとの心地よさを崩すことなくブラッシュアップできるがポイント。

今回Hisayoさんは、キッチンのフォーカルポイントとして活用されていますが、玄関やガーデンなどにも応用できそうです。もう少し個性をプラスしたい、何かアクセントをつけたい、こんな風に感じるポイントがあるのなら、Hisayoさんの文字を『プラスしただけ』アレンジを試してみてください。プラスする手段はもちろんお好みで♪

みなさんの「しただけ」アレンジを募集しています!

「ほんとにこれしかやってないけれど役に立つのかな…」というネタでも大歓迎です。画像投稿の際に「しただけ」タグをつけてくださいませ。みなさんの投稿お待ちしております!


Hisayoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ