スペースも取らない♪IKEAのワゴンでキッチンをすっきり

スペースも取らない♪IKEAのワゴンでキッチンをすっきり

IKEAのワゴン「RASKOG」は、シンプルでどんな場所にも似合うので、人気があります。スチール製だから丈夫で、キャスター付きなのでちょっとした隙間に置いて、便利に使うことができます。そんなIKEAのワゴンを、キッチンで活用しているユーザーさんの実例をご紹介します。

ボックスや布といっしょに使う

見せる収納になりがちなワゴンですが、カゴやボックスといっしょに使えば、すっきりとした印象になります。お菓子を子どもの手が届くようにおいたり、お茶セットをまとめたり、常温保存の野菜を収納するのにぴったりです。

見せたくないものには、カバーをかけて

上段にお茶のセットを置いて、いつでも淹れられるようになっています。中段には、ふりかけと薬を置いて、マリメッコの布でカバーしています。ブラックのワゴンに、イエロー系のカバーが素敵なアクセントになっていますね。

コーヒー紅茶麦茶置いてます。真ん中はこどものふりかけと薬^_^;下は根菜です。
yu

缶やボックスを使って収納する

ワゴンにぴったりサイズのレトロな雰囲気の缶に、子どものお菓子などを入れています。お菓子がきれいにまとまるし、カラフルなパッケージも隠すことができて、一石二鳥ですね。

IKEAのワゴンは上段が子供が持ってくカラフルなお菓子類 ポテチとか(笑) 中段が引き出しに入りきらなかった調味料系 や食洗機の洗剤 元々瓶で収納してたので、ここだけ見せる収納 下段はスーパーの袋をIKEAのケースで収納
sansankiki

野田琺瑯の米びつに

野田琺瑯の白い米びつを、下段に収納しています。丈夫なスチール製で、キャスター付きなので、重い米びつを収納するのにぴったりですね。ユーザーさんは、二台のワゴンをキッチンで使いこなしているそうです。

我が家の2台目のRASKOGは、キッチンのシンク側で使ってます。 *1段目* ●手拭き用のタオル ●果物 ●常温保管野菜 *2段目*●梱包用テープ ●マステ *3段目* ●野田琺瑯の米びつ を置いてます。
fukamai-0709

見せる収納で、便利に使う

IKEAのワゴンは、入れるところが深いので、見せる収納にしても見えすぎることがありません。なにが置いてあるか見えて取り出しやすいので、便利に使うことができます。

ウォールステッカーでプチリメイク

シンプルなホワイトのワゴンに、ウォールステッカーを貼ってプチリメイクしています。根菜を入れる段にroot crop、ペットボトルの段にstockと貼るなど、見た目だけではなく、実用的なものになっていますね。

IKEAのキッチンワゴンにウォールステッカーを貼ってみました。 1段目は麦茶の葉やキッチンペーパー、和風だしなど。 2段目は根菜類 3段目はstockしてるペットボトルを…。
harinezumi44

炊飯器のラックとして使う

上段に炊飯器を置いています。蒸気が出るし、フタを開けるために、置き場所が限定される炊飯器を置くのに、ぴったりですね。フックを使って、ワゴンを最大限に利用しています。

洗い物カゴや水筒を収納する

流しの横に出ていると気になる洗い物かごが、ワゴンの上段にぴったりと収まっています。中段には、形状がバラバラで収納場所に悩む、子どもの水筒などを入れています。置き場所に困るものが、上手に収まりますね。

洗い物かごはIKEAのキッチンワゴンにぴったり!!一番上は洗い物スペース!その次は子供達の水筒やお箸セツトを。一番下は漬けてるカリン酒とかもろもろ・・・
eriy0711

製菓用品やザルなどの、重ねづらいものを

上段に炊飯器などの家電を、中段に製菓用品を、下段にザルや軽量カップを収納しています。すっきりと余裕のある入れ方にしていることと、見えてもおしゃれな家電や道具を選ぶことで、便利な見せる収納になっています。

置き場所にぴったりと収める

キッチンのちょっとした場所に、ワゴンがぴったりと収まるとうれしいですね。キャスターが付いているからと言って、干渉する場所にワゴンがあっては不便なものです。ワゴンをぴったりとフィットさせている、ユーザーさんの実例をご紹介します。

壁とラックの間に

壁と家電ラックの間に、ワゴンがぴったりと収まっています。すぐ取り出せる上段に、味のあるビンの米びつと、キッチンペーパーを置いています。よく使うものの置き場所にぴったりですね。

一番下の段のダイソーのスクエアボックスをクリームからホワイトに変えました。中には、人参やじゃがいもなど入れています。 片付けは苦手ですぐ散らかる方なので、なるべく隠す派を意識しています。
Pii

二台並べて便利に使う

キッチンの造作棚に下段に、ワゴンがぴったりと二台並んでいます。キャスターが付いているので、簡単に引き出すことができます。タオルやペーパー類など、よく使うものを入れれば、便利に使えますね。

大工さんお手製の棚に、食器やレンジなどを収納。普段使わない物はIKEAの容器を並べてイン。使う頻度が高いお手拭き、タオル類はワゴンの中へ。
Makiko

引き出しを出せる、ぴったりの幅に

食器棚の引き出しと、ホームベーカリーの台を出したときに、ワゴンがぴったりと収まる幅になっています。引き出しを出すときにワゴンを動かさなくていいので、ストレスなく使うことができますね。

IKEAのワゴンにした理由はこれです! 右の調味料入れと左のホームベーカリーの台をマックス出せれる幅! 派手な色のパッケージの調味料はここに入れてます…お見せするのはお恥ずかしいですが^^; IKEAのワゴンを置くことで、左の食器棚下のスペースが広く使えるようになりました♡
capel

IKEAのワゴンは、棚には入れづらいものなどが、うまく収納できますね。ボックスや布を使えば、中身が丸見えになることもありません。そんなIKEAのワゴンを、キッチンに取り入れてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「IKEA ワゴン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ