薄紅色の花に顔もほころぶ♡桜インテリアのアイデア集

薄紅色の花に顔もほころぶ♡桜インテリアのアイデア集

桜の花が咲く季節になるとそわそわと心落ち着かなくなりますね。華やかで愛らしい桜モチーフのインテリアも、見ているだけで明るい気もちにさせてくれて、季節を感じさせるインテリアです。RoomClipの桜モチーフを工夫しているインテリアのアイデアを見て参考にしてみましょう。

春を感じる桜インテリアの手作りアイデア

この季節になると桜をモチーフにした雑貨やオブジェなどが店頭に並びます。桜インテリアにはとても惹かれますが、ハードルが高く感じられてしまうかも?最初はどこかひとつに採用するのがおススメです。100均アイテムを活用したハンドメイドなら失敗もこわくありません。気に入ったものを上手に活用してみましょう。

「さくら」モチーフの販売が始まっています

季節ものに弱い日本人。ついついそろえてしまいたくなりますよね♪100均でも桜モチーフのコーナーが盛り上がっています。RoomClipでも100均のアイテムを使ったハンドメイドを見かけるようになりました。こんなにたくさんあるから目移りしてしまいそう。

桜 三色団子のマグネット以外は全部ダイソーです。
sarada

フェイクフラワーで桜リースハンドメイド♡

100均の「さくらシリーズ」を使ってハンドメイドの桜リースを制作したmiwaさん。ふんわりと花開いた桜のリースを2つ天井からつり下げました。いまにも花びらがはらはらと舞い下りてきそう。お花見気分で過ごせそうです。若葉色がさわやかさを添えて萌え出ずる春を感じさせますね。

子どもの手形を桜の樹に見立て成長の記録に

桜のちょうちんにさしたフェイクフラワーの桜の花。右の額には子どもの手形が見えます。桜色に染めた手を桜の花に見立てて子どもが手形をぽんぽんと押したそのままが「手形アート」になって、記念の品としても思い出に残りそう。GOODアイデアですね。

手形アートの新作は桜にしました♥ 子供の手が予定より大きくて?まわりに花びら風にペタペタとお任せしたらこうなりました(o-∀-o)
millsuke

シートや布で引き戸を鮮やかにリメイクして

広いスペースをリメイクするのは勇気と体力がいります。nontakuさんは引き戸を桜モチーフや桜色のリメイクシート・マスキングテープ・貼れる布を使ってリメイク。鮮やかに生まれ変わった引き戸が主役級の存在感です。締め色にした枠と裾を無地と、柄と柄のあいだの空白で「間」をもたせてバランスをよくしています。

立体ポストカードのしだれ桜にほっこり

立体型のポップカード、お友だちからの贈り物だそうです。しだれ桜が浮き彫りになるカードを羊毛フェルトの子ぐまたちと並べて飾ると愛らしさが増しますね! 温かい心がこめられているカードを受け取ったときの気もちをいつでも思い出せて、春という季節感を感じられるやさしさのつまったアイデアです。

100均アイテムで桜のフラワーベースに

cherryさんが制作した桜モチーフのオブジェ、ダイソーで仕入れてコストはなんと1200円!桜モチーフの紅白ちょうちんにフェイクフラワーの桜を8本、LEDライトの灯りを入れたアイデアが光っていますね。作る工程も楽しそう♪見た目も華やかで愛らしいチープシックな作品になりました。

桜インテリア✧‧˚ オールDAISO商品のディスプレイ(o・v・)♪玄関に飾る予定です✧‧˚ マイアイデアでLEDライト装着しました(`・ω・´)ゞ
cherry

食卓を彩るあでやかな桜モチーフの食器

桜モチーフは雑貨や家具のほか、食器などにも展開されています。愛らしいフォルムで買いたくなってしまうけれど、活用している具体的なイメージを知りたいですよね。RoomClipで実際に工夫して活用している実例をご紹介します。

ル・クルーゼの春仕様のお皿で食卓が華やぐ

mihoさんはとってもお料理じょうず。手をかけて盛りつけも凝ったごちそうを作っています。食器にも関心は向けられていて春には桜のココットや薄紅色の花型皿に盛りつけます。ル・クルーゼのお皿は思わず手に取りたくなってしまいそうです。春仕様のモチーフって、どうしてこんなに惹きつけられてしまうのでしょうか?

行楽にもおススメ*桜型重箱でもてなす

重箱は古来お出かけのときにごちそうを詰めて運んだものです。お正月に使った桜をかたどった重箱に行楽弁当を詰めて花見としゃれこんではいかがでしょうか?emysanさんの重箱はフタまで桜をあしらって色も合わせた花見にぴったりのお重。おうちで食卓に出しても家族が喜んでくれそうです。

花びら皿を桜のように配置した緑茶+和菓子

和のお茶会も新鮮ですね。mihoさんはここでは花びら型の器にお茶を入れた花型皿をのせ、春をテーマにした和菓子・練り切りを置きました。抹茶を立てていただいても美味しいけれど煎茶で気軽に、そして、mihoさんのように気の利いたセッティングならゲストの笑顔もほころびそうです。

生花 生きた桜の美と息吹を取り入れる

桜のインテリアといえば、生花の生命を感じさせる姿が心に響きます。桜の花を長く楽しむために活けるコツやガラス器に控えめに桜の小枝をさしたり、蕾から咲くのを心待ちにする飾り方、渋めのお部屋に彩りを加える活け方をご紹介します。

桜の小枝をガラスの器に浮かべて小粋に飾る

生花を飾るとき、大ぶりのフラワーベースに最初は活けて、水切りをするとだんだんと丈が短くなっていってしまうので、それに合わせて花器を小さく・低くしていくと比較的長めに花を楽しめます。玄関で季節の花がお出迎えしてくれるとゲストも帰宅した家族もほっとうれしく感じられるでしょう。

桜の枝の一部を玄関にも飾っていますが、まだ綺麗に咲いていて、玄関を春らしく演出してくれています。(*´ω`*) 桜って無風だと長持ちするんですねぇ。
hiyo.piet

桜の梢を通してファブリックパネルが透ける

長く切り花を楽しみたいときは蕾のうちにお部屋に飾ると花がほころぶところから楽しむことができて、花が開くのを待つ楽しみが加わります。meruさんは蕾の生花の背後に花が開いたファブリックパネル(ルミマルヤ)を飾っています。蕾にパッと花が咲いたような錯覚を利用した飾り方が魅力的。見習いたいアイデアですね。

今年も桜を。 ルミマルヤもピンクにチェンジ。 満開が楽しみです(^^)
meru

唐突に叙情的な風景が生まれる桜花を飾る

古道具を愛用して渋いカッコよさが魅力のakiさんのワークデスク。小脇に繊細な表情の桜の枝を活けたら、華やぎとほんのり色気が漂い、パッと春を感じさせる空間に早変わりしました。ふだんは派手さを出さないインテリアにも、生花の桜を添えるように置くことで印象が変わります。気分転換にもおススメのアイデアです。


春になるとブームになる桜モチーフを使ったインテリアをご紹介しました。100均アイテムの活用、食卓に季節を感じさせる食器の盛りつけ、桜の生花を飾るときのひと工夫といったどれも心やさしく楽しいアイデアばかりでした。参考にして、おうちに季節の桜インテリアを取り入れてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「さくら 桜」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ