「生活感をにおわせない、研ぎ澄まされたモノトーンモダン」憧れのキッチン vol.100 monosisさん

「生活感をにおわせない、研ぎ澄まされたモノトーンモダン」憧れのキッチン vol.100 monosisさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、自らモノトーンアイテムの企画販売を手掛けるほど、モノトーンを愛するmonosisさんの、透明感あふれる都会的なキッチンをご紹介します。

sisdesign MONOTONE MARKET デザイナー。 もともとはランジェリーデザイナーでしたが、家作りをきっかけにモノトーンインテリアにはまり、現在ではモノトーンなオリジナルアイテムを企画販売しています。

常にきれいをKEEPできる、モノトーンキッチン

monosisさんのキッチンは、洗練されたモノトーンデザインと生活感のなさが印象的です。白と黒の絶妙なバランスが、心地よい明るさを保ちながら、凛とした空気間を生み出しています。まずは、monosisさんのなりのキッチンへのこだわりについて教えてください。

monosisさん

「モノトーンなキッチンは言うまでも無いのですが……、 実は裏テーマがあります。それは、『いつでも人を呼べるキッチン』。 不意の来客でも慌てないよう、常にきれいをKEEPできるキッチンを目指しています。」

広々とナチュラルにつながるLDK

monosisさん宅のLDKは、フラットなペニンシュラキッチンを始点に、ゆったりと流れるようなひとつながりの空間です。すっきりとシンプルにモノトーンでまとめ上げられていることもあり、広々と開放的な雰囲気が漂っています。なによりも、キッチンやダイニングにありがちな生活感がまるで感じられないのが特徴的。いったい、どのようにして生活感をオフされているのでしょうか?ここからは、monosisさんのモダンインテリアを実現する、生活感をオフする秘訣について詳しく伺っていきます。フラットで開放的な空間に憧れる……という方も、是非参考にしてみてください。

キーワード1 家事をしていても、生活感をにおわせない

monosisさん

「キッチンを見た人に、一番よく言われるのが『生活感がなさすぎ。家事やってる?』という言葉です。 目に付くところに、生活感が出るものを置かないようにしている成果かなー?と思っています。 また、インテリアイメージに沿ったアイテムで、キッチン周りも揃える様にしています。」

キーワード2 見かけによらず大容量な収納

monosisさん

「綺麗をKEEPするのに大活躍してくれているのが、キッチンカップボードの引き出し収納です。 もともと、持ち物は多くないタイプだと思いますが、とにかくこの収納が大容量なので、表にものを出さずにすみます。本当に助かっています。 引き出しの中は、生活感がかなりあります。」

キーワード3 ひっそりパントリーが縁の下の力持ち

monosisさん

「冷蔵庫脇のスペース、実はパントリーになっています。 常温保存の野菜やホットプレート、ワンコのフードから掃除用品まで、全部ここに収納しています。 モノトーンじゃない(笑)デザインのウォーターサーバーやゴミ箱も全部パントリーにin。 狭いスペースだけど、とても便利に使える優秀なパントリーです。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

monosisさん

「自分のテンションがあがるものに囲まれていると、キッチン仕事も楽しくなるし、何より常に使いやすい配置とか、見栄えとかも気にするようになります。で、私は綺麗をKEEPできる様になりました。 一気に理想のスタイルに変えてしまうのは大変ですが、少しずつお気に入りのアイテムを揃えて、テンションのあがる素敵なキッチンを作ってください。」

まとめ: 空間活用とアイテム選びで、生活感はOFFできる

なるほど、monosisさんの研ぎ澄まされたセンスが光るモノトーンのキッチンの裏には、生活感やテーマからはみ出たものを上手く隠してくれる収納スポットがあったんですね。見える部分にあるキッチンアイテムや家電を、テーマに沿ったモダンなモノトーンできっちり揃えているのも、自らモノトーンアイテムの企画販売に携わるmonosisさんならではの徹底したこだわり振りではないでしょうか。

すっきりと生活感を見せないキッチンを目指したい!こんな風にお考え中の方は、monosisさんのキッチンを参考に、テーマに沿って色を揃えてみたり、収納方法を見直してみるなど、手をつけやすいところから始めてみてはいかがでしょうか?


monosisさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ