「自然素材に囲まれた、良いこと尽くしの住まいづくり」 連載:リノベじゃなきゃ、ダメでした。by yukiさん

「自然素材に囲まれた、良いこと尽くしの住まいづくり」 連載:リノベじゃなきゃ、ダメでした。by yukiさん

中古住宅を購入し、住まい手のライフスタイルにあった形にガラリと変える「リノベーション」。この連載では「施主目線」に立ち、リノベーションでなければならなかった理由やパートナーを選んだ基準、そしてこだわりポイントを掘り下げます。

今回は、東京都在住のyukiさんに、ご実家の一部を1LDKに部分リノベーションされた経緯とこだわりをお伺いしました。賃貸生活を経て生まれた憧れや、好みを実現する理想の住まいの作り方を見ていきましょう。

今回教えてくれたユーザーさん♪

実家の一部をリノベーションしました。1LDKのスペースで家族4人、スッキリとシンプルに暮らせるようにまだまだ試行錯誤の毎日です。

そもそも家探しをしようと思ったきっかけは何ですか?

yukiさん

「賃貸住宅で暮らしていたのですが、部屋はそれなりに広くても、付いてるキッチンは狭く使いづらかったんです。『あー広いキッチンで料理がしたい!』といつも思っていました 笑。 お風呂やトイレも築年数がそれなりなので劣化していて、掃除してもしてもピカピカにはなりません。このように、賃貸の水まわりへの不満が、いろいろと膨らんでいました。 そして、ずっと無垢材の床や漆喰といった、自然素材の家に住みたいと憧れていたことも家探しのきっかけです。友達の家などで、自然素材の気持ち良さや居心地の良さを実感していたので、そこが一番叶えたかったところでもあります。 ただ、住宅展示場でモデルハウスを見て、現実がわかってから家探しはしばらく停滞してました。しかし、私の病気を機に、実家をリノベーションして2世帯で住むことになり、そこから一気に話が具体化していきました。」

どうして、リノベーションじゃなければダメだったんですか?

yukiさん

「賃貸住宅にずっと住んでいましたが、どうしても自分の好みの家に住みたいと思い、数年前に一度家の購入を考えて、住宅展示場や新築のマンションのモデルルームを見に行きました。住宅展示場にあるハウスメーカーの家は、どれも豪華ですごいけど予算も豪華……。新築マンションは、収納もたくさんあって機能的で住みやすそうだけど、内装が好みではない……。いろいろと見た上でわかったのが、私はやっぱり好きなように家を作りたい!っていうことでした。それを叶えるため最良の選択肢がリノベーションだったんです。」

リノベーションの情報や依頼先は、どうやって探しましたか?

yukiさん

「3社に相見積もりを取りました。とりあえず時間がない中で、自分たちの好みを細かく伝えたところ、3社それぞれ全く違うプランを提案してくださいました。その中で、予算内でかつ、『こんなことも可能なのか!』と思える、自分の想像以上のプランを提案してくれたホームテックさんに決めました。実は、広さの関係で壁付けキッチンしか作れないとずっと思っていたのですが、ホームテックさんは、対面式のキッチンを提案してくださったんです。一気に夢が膨らみました。限りあるスペースの中に、自分たちの希望をしっかりと取り込んだ提案を出してくたプランナーさんの存在が決め手となりました。」

実際にできあがった家を見たときは、どう思いましたか?

yukiさん

「できあがった時にまず最初に感じたことは、『なんて気持ちの良い家なんだろう』っていうことです。一番叶えたかった、自然素材の壁と床の気持ち良さには、本当に感動しました。子供たちも床に寝てスリスリしたり、これからこの空間に住めることにワクワクしたのを覚えています。 壁も建具もほとんど白にしたのですが、できあがってその白さに一瞬掃除が大変と不安もよぎりました。でも、意外と壁のお手入れも楽だし、とにかく明るいので気に入ってます。」

特に気に入っている場所はどこですか? 5つ教えてください

①良いこと尽くし、自然素材の壁と床

yukiさん

「壁や床は簡単に変えられる部分ではないので、ここは妥協できないところでした。LDKの床はオーク材、寝室は無垢の松材の床です。壁と天井は貝などの自然素材で作られた塗り壁で、これを家中塗ってもらいました。調湿効果が高いので、梅雨の時期も湿気と無縁で快適に過ごせます。 また、料理などの生活臭もすぐに消えるし、甥っ子の喘息の発作が起きなくなったりと良いこと尽くしです。」

②デザイン性も機能性も良い、フラットキッチン

yukiさん

「キッチンはずっと造作に憧れていました。でも予算など、いろいろと難しいことが多く断念しました。そうして初めてシステムキッチンのショールームを見て回ったとき、出会ったのが今のキッチンです。以前賃貸で暮らしていたときの狭いキッチンは、できあがった料理を置く場所もありませんでした。そのため調理スペースを広く取りたいと思い、腰壁で手もとを隠すキッチンよりフラットキッチンを希望していたんです。このキッチンは、作業スペースも広く、フロートタイプで重く見えないところも気に入っています。キッチン選びが一番迷走しましたが、使いやすくデザインも良い、このシステムキッチンにして正解だったと思っています。」

③見せる収納の棚

yukiさん

「あまり見せる収納は得意ではないので、ものは隠して収納したい派です。でも、好きで買い集めたカゴなどは飾りたくて、棚を付けてもらいました。 カゴなら収納も兼ねてくれますし、なにより好きなものを飾る場所があるとやっぱり日常に張りがでます。飾るものもよく入れ替えたりして、楽しんでいます。」

④工夫を重ねた、シンプルで使いやすい水まわり

yukiさん

「トイレやお風呂、洗面所は、LDKの広さを優先したので、非常に狭いスペースになっています。予算的にもここにはそんなにかけられないし、シンプルに最低限の機能・設備で良いと思いました。シンプルなシステムの洗面台で予算を抑え、タオル掛けやトイレットペーパーホルダーといった備品は、自分で探して購入しています。収納も作れなかったので、棚やカゴを使ってのオープン収納です。タオルなどアイテムを厳選しミニマルにすることでスッキリさせています。結果的に、掃除も楽で気に入っています。」

⑤考えられた設計で大活躍の、キッズカウンター

yukiさん

「2世帯住宅のうち、私たち家族の居住スペースは、LDKと寝室しかありません。そのため、子供たちのスペースをどう作るかは特に悩みました。ランドセルなど学校の道具をきちんとしまえるスペースが欲しかったので、リビングにキッズカウンターを作ってもらうことに。当初は、簡単なカウンターのみを考えていましたが、きちんと勉強しやすいサイズで考えてくださり、さらに棚を付けてランドセルや教科書、本を置けるように作っていただきました。おかげで子供のものが取っ散らからず、非常に助かっています。 キッズスペースとして作りましたが、時にはパソコンデスクになったり、私の1人ランチやカフェスペースになったりと大活躍の場所です。」

リノベーションを振り返ってみて、いかがでしたか?

yukiさん

「時間が無い中でのリノベーションはやはり大変でした。きっと施工会社のホームテックさんも大変だったと思います。決めることも多いし、引越しや転校、その他諸々がリノベーション時期に重なり、かなりハードな毎日でした。でも、ショールームを見に行くのも楽しかったし、スイッチひとつ選ぶのも楽しかったです。やっぱり自分の好きなものを選べる楽しみがあるのは、リノベーションならではだと思います。本当に好きなものを選び、ワガママもたくさん叶えてもらったので、後悔しているところはほとんどありません。

しいて言うなら、食洗機を付けなかったことです。我が家は2世帯9人家族です。キッチンも2つあるのにどちらにも食洗機を付けなかった……バカですよね 笑。 今の食洗機は、高温洗浄できちんと汚れも落ちるということを後から知りました。やはり、リノベーションは時間をかけて、じっくりと行うことをオススメします。

あとは、外観と外構のリノベーションもしてみたいですし、これから子供が成長したり家族編成が変わった時には、また臨機応変にリノベーションで対応していきたいと考えています。それができるのがリノベーションの良さでもあると思います。」

お話をお伺いして

憧れの間取り、憧れの材質、使いやすさ、こうした様々な理想を自分の思い通りに実現するには、リノベーションが最良の選択だったとyukiさんは語ります。また、ご病気を機にご実家を2世帯にするというニーズに、リノベーションがぴったりとあてはまったのもあるでしょう。結果として、yukiさんは自然素材にこだわったクリーンで快適な住まいを手に入れられています。温もりあふれる穏やかな住まいは、yukiさんの選ぶカゴなどの雑貨やシンプルなファニチャーとも相性抜群。

リノベーションなら、自分のペースで暮らしに+αを増やしていくこともできます。その逆に、不要になったものを取り除くことも可能です。ゆっくりと夢を膨らませ、それを限りなくリアルに再現できるのが、今リノベーションが多く選ばれている理由なのかもしれません。

yukiさんのお住まいについて

  • 所在地: 東京都
  • 物件種別: 戸建て
  • 建築面積: 146平米
  • 間取り: 1LDK (2世帯のうちの我が家の居住スペース)
  • この家に住む人: 4人
  • 施工期間: 約3ヶ月
  • 総費用: 約800万(我が家の居住部分の費用)
  • 設計: ホームテック株式会社

yukiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ