「きれいだから使いやすい。家族と一緒に料理を楽しめる空間」憧れのキッチン vol.105 asukaさん

「きれいだから使いやすい。家族と一緒に料理を楽しめる空間」憧れのキッチン vol.105 asukaさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、明るいシンプル&ナチュラルインテリアのお住いのasukaさんのキッチンをご紹介します。

5LDKの白い一軒家に、主人と息子と3人で暮らしています。 絵を描くことが好きなので、たまにリメイク缶を作ったり、ウッドバーニングなどをして楽しんでいます。 ニトリや100均などでプチプラ雑貨を集めたりするのも大好きです。

生活感が出すぎないようにスッキリと

白とナチュラルな木の味わいが、とても明るく爽やかな印象のasukaさんのキッチン。一日の始まりを気持ちよくスタートできそうな、スッキリとした空気感に魅力を感じます。まずは、キッチン全体のこだわりを聞いてみましょう。

asukaさん

「毎日使うキッチンなので、なるべく使いやすく、けれど生活感が出すぎないようスッキリ見えるように心がけています。 あまり物を置かないようにすることで片付けや掃除も楽になり、料理が苦手な私もキッチンに立つことが好きになりました。 また、我が家は主人も料理をするのが好きなので、作業するスペースを広く取れるように心がけています。」

開放的なLDKに位置するペニンシュラキッチン

開放的なLDKに位置する一方が壁付けになっているペニンシュラ型キッチン。見通しがよく、キッチンに立つと奥の和室、水回りの含め、家全体の様子を把握することができます。ダイニングテーブルはキッチンに付けられ、配膳下膳も便利で、最短の動線を実現されています。さて、asukaさんのキッチンにはさらに素敵な特徴があります。3つのキーワードで見ていきましょう!

キーワード1 アイランドキッチンの様に使えるペニンシュラキッチン

asukaさん

「元々アイランドキッチンに憧れがありましたが、我が家は私の希望でLDKと和室がすべてひとつながりになっており、間に柱がありません。なので、キッチンの換気扇側の柱は構造上抜けないということでペニンシュラになりました。 ですが、柱の向こうをくるっと回れるようにしていただいたので、アイランドキッチンのように使えます。」

キーワード2 コンロ周りは何も置かずにスッキリをキープ

asukaさん

「調理をすると油はねでどうしても汚れてしまうコンロ周りには、基本的に何も置かないようにしています。 拭き掃除もストレスなく簡単にできるので、毎回調理後は清潔を保つことができます。 掃除自体の時短にもなります。」

キーワード3 家電はお気に入りのファブリックで隠す

asukaさん

「キッチンのカップボードの上は、電子レンジ、トースター、炊飯器、ポットとたくさんの家電を並べています。 どれも、よく使うものなのでしまいこまず、生活感が出すぎないようにLAGERHAUSやIKEAのお気に入りのファブリックで見えなくしています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

asukaさん

「見た目も大切ですが、何より一番は使いやすくストレスなく料理ができる状態にし、その中で自分の好きなテイストを楽しんだり飾ったりしていけるといいのではないかと思います。 また、家族の意見を取り入れたりしてみんなでお料理が出来る環境にしていけたらとても素敵だと思いました。」

まとめ: 生活感をほどよく隠して、きれいで使いやすい環境を

物が少なくスッキリとまとめられたasukaさんのキッチン。コンロ回りは、物を置かずに清潔感と作業のしやすさを大切にし、生活感の出やすい家電などはファブリックで目隠しを。きれい&スッキリを保つことで、作業効率が上がり、使いやすいキッチンへとつながります。確かに、ごちゃごちゃと物が多くては、物選びや掃除にも時間がかかりますよね。キッチンの印象がダイレクトにLDKに伝わる開放的な間取りでありながら、とてもすがすがしく、家族と一緒に料理を楽しむ風景が浮かんでくるasukaさんのキッチン空間。皆さんも、スッキリと使いやすいキッチンを目指してみてはいかがですか?


asukaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ