「ほっとできるCafeスタイル。大切にしたのは、楽しめる日常」憧れのキッチン vol.116 mikaさん

「ほっとできるCafeスタイル。大切にしたのは、楽しめる日常」憧れのキッチン vol.116 mikaさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、少女のような愛らしさと、レディなエッセンスが溶け合ったフレンチナチュラルで暮らしをコーディネートされているmikaさんのキッチンをご紹介します。時を忘れてふんわり安らげる、そんな優しい空間です。

高校生の娘と小学生の息子のmama*です。 家を建てた時3才だった娘ももうすぐ17才。子ども達が成長し、家にいる時間がどんどん短くなって……今、改めて感じる『家』の役割。外で全力で頑張る夫や子ども達がほっとくつろげて、明日また頑張る力を充電出来る、そんな居心地のよいお家作りを目指しています。

朝日がたっぷり差し込む、ほっこりcafe

mikaさん宅のキッチンは、白や生成りをベースにコーディネートされた、明るくナチュラルな空間です。日用品から雑貨、装飾に至るまで目に入るすべてがキュートで、見ているだけでワクワクしてしまいます。しかも、大人の女性の洗練されたセンスが作り出す「レディなキュート」だから、ほっこりとさせつつも、きちんと上品。まずは、どのような思い入れが詰まっているのかから、お伺いしていきましょう。

mikaさん

「住宅密集地にある我が家は2Fリビングです。家を建てる時、とにかく明るさにこだわり、朝日がたっぷり差し込む大きな窓を付けました。 この明るさが自慢です。さらにコーディネートでは、手作りしたお菓子や大好きなコーヒーが映えるように、ホワイトナチュラルなCafeをイメージしています。ほっこりと温かみのある可愛らしい雰囲気と、スッキリとした清潔感を感じられるようなキッチンを目指しています。」

見通しの良い、Cafeライクなカウンターキッチン

ペニンシュラ型のカウンターキッチンが、ダイニング、リビング、そしてバルコニーまでを見通せる位置にあるmikaさん宅のLDKは、間取りからcafeライクです。キッチンにある大きな窓もさることながら、風通しの良い間取り、正面のバルコニーといった条件も、明るく爽やかな雰囲気を生み出しているように感じます。ここからは、そんな空間をさらに自分らしく、心地よく楽しむ、mikaさん流の「ホワイトナチュラルCafe」の作り方に迫ります。インテリアだけでなく、暮らしそのものをCafeライクに楽しみたい!こんな理想を抱いている方は特に必見です。

キーワード1 爽やかな朝の光もインテリア

mikaさん

「朝日がたっぷり射し込むように、居室並みの大きな窓を付けてもらいました。この窓のおかげで、お天気のよい日は朝早くから眩しいくらいに明るくて、気持ちよくキッチンに立てます……。ブラインドから射し込む光が大好き♪」

キーワード2 可愛い瓶やカゴが、収納のマストアイテム

mikaさん

「手際が悪く料理に時間がかかるため、少しでも効率を上げようと頻繁に使うモノは見せる収納にしています。調味料やコーヒーは、詰め替えてすぐ手に取れる棚へ、毎食使うカトラリーやグラスは、大好きな瓶やカゴにまとめてカウンターへ。こうしておくことで、ダイニング側から自然と子どもたちが準備に参加してくれるようにもなり、とても助かっています。」

キーワード3 日常を丸ごとCafeライクに楽しむスタイル

mikaさん

「食器棚や冷蔵庫をリメイクしたり、壁にレンガシートを貼ったりと、ホワイトナチュラルなCafeをイメージしたキッチンを目指しています。インテリアだけではなく、コーヒーgoodsを充実させたり、食器やカトラリー、トレイやランチョンマットなどもCafeっぽいモノを選ぶようにしているんです。そうすると、ごく普通の食事でも、ちょっぴりCafe気分が味わえます。今は家族みんなそれぞれに忙しい……。だからこそ『日常』を楽しみたいと思います。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

mikaさん

「難しく考えずに、生活していて気になる小さなところから少しずつ手を加えていくといいと思います。理想だったり、これといった全体のイメージが浮かんでいなくても、ここがもう少しこうだったらいいのになぁ……という小さな不満から手を付けていくと、その小さな変化が積み重なって、いつの間にか自分らしさの詰まった大好きな空間になっているのではないでしょうか。」

まとめ: 丁寧に、素直に「日常づくり」を楽しもう

mikaさんは忙しい毎日だからこそ、日常を大切に育まれているんですね。そしてそんなmikaさんの「日常づくり」を支えているのが、大好きが詰まった自慢のキッチンなのではないでしょうか?使いやすい収納、Cafeライクに日常を演出するアイテム選び、この2つが手を取り合っているので、コーディネートにも無理がありません。自然体で日常を丸ごとCafeライクに仕立ててしまうのがmikaさんスタイル。

スッキリ無駄のないキッチンに憧れるけど、実際それでは使いづらい……今のままブラッシュアップする方法はないものか……こんな風に悩まれている方も少なくはないはずです。それなら是非、mikaさんスタイルを参考に、丁寧に素直に、日常を「お気に入り」に変えてみてください。楽しんでいるうちに、理想のキッチンができあがっているかもしれません。


mikaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ