「情熱が引き寄せるリアルなカリフォルニアムード」憧れのキッチン vol.130 SWNCTさん

「情熱が引き寄せるリアルなカリフォルニアムード」憧れのキッチン vol.130 SWNCTさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、カリフォルニアの潮風が漂ってきそうなインテリアを楽しまれているSWNCTさん宅の、豊かな色彩が魅力的なキッチンにフォーカスしました。

カリフォルニアが大好きで、サーフィンが趣味である事から、常にカリフォルニアや海を感じられる部屋づくりを目指しています。 カリフォルニアスタイル、西海岸インテリア。

イメージは、海を感じるカリフォルニアの住宅

SWNCTさん宅のキッチンは、バランスよくポップなカラーを取り入れた、ワクワクの詰まった空間です。でも、決して子供っぽさはなく、漂うムードはむしろラグジュアリー。いったいどのようなこだわりが隠されているのでしょうか?まずは、その辺りからお伺いしてみましょう。

SWNCTさん

「カリフォルニアにある住宅をイメージして、タイル貼りのキッチンカウンターを作りました。壁はエレガントなティファニーブルーから鮮やかなターコイズまで、色にばらつきのあるタイルで仕上げています。 飾り棚やスパイスラックには、Ron Hermanのスマイルマグやバウアーポッタリーのマグ・陶器などを置いて楽しんでいます。」

情熱と雰囲気でつくる、自然なカリフォルニアスタイル

なるほど、キッチン全体に上質な大人のこだわりが詰まっているんですね。サーフィンが好き、海が好き、カリフォルニアが好き、そんなストレートな情熱が漂ってくるのも、SWNCTさんのつくる空間の魅力のように感じます。ここからは、さらに詳しくSWNCTさん流のカリフォルニアスタイルキッチンの作り方に迫っていきます。雑貨やステッカーを使うのではなく、もっとリアルな「雰囲気」でカリフォルニアスタイルを楽しみたい!なんてお考えの方も是非、参考にしてみてください。

キーワード1 参考にしたのはRon Herman Cafe

SWNCTさん

「カリフォルニアのブランドである『バウアーポッタリー』の食器を飾っています。 実は、こちらはRon Herman Cafeで採用されているものです。 カリフォルニアをイメージした豊富なカラーは、見ているだけで気持ちを元気にしてくれます。 遊びに来た友人たちにも好評です。」

キーワード2 色ムラのあるブルーが特徴的な、タイル張りカウンター

SWNCTさん

「キッチンカウンター周りはタイル張りで仕上げています。タイルは、ティファニーブルーからターコイズまで色ムラのある物をセレクトし、部屋全体の雰囲気と合わせました。」

キーワード3 キッチンからの眺めも心地よく

SWNCTさん

「キッチンから見える景色も大切にしています。目線の高さにアートを配置し、楽しく料理ができる空間にしました。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

SWNCTさん

「まず、大まかなコンセプトを決めることが大切だと思います。 カリフォルニアスタイルがお好きな方は、あえてロゴ物を使わず、食器やアートで雰囲気を作り出してみてはいかがでしょうか。 また、オシャレを追求するあまり、機能性が損なわれたキッチンをたまに目にします。 そのバランスに気をつければ、オシャレで使いやすいキッチンができると思います。」

まとめ: 日常を好みのスタイルに染める雰囲気づくり

SWNCTさんは、カウンターや食器など、キッチンに当たり前にあるものをカリフォルニアスタイルに染め上げることで、好みの雰囲気が漂う空間を生み出されていました。そのため、日常生活に余分を与えずに、オシャレで使いやすいキッチンが完成しています。さらに、生命力や情熱といったパワーを感じる、鮮やかな色彩がナチュラルに空間に溶け込んでいるのも素敵です。一枚一枚の写真を見ているだけでも、活気ある日常が目に浮かぶよう。キッチンに立った時の景色にも大人のこだわりが秘められているから、抜け目がありません。

サーフィンを愛し、海を愛するSWNCTさんのつくるカリフォルニアスタイルには、リアルなカリフォルニアのムードがあります。よりエフォートレスに、よりスマートに、なにより楽しみながらカリフォルニアライクな暮らしを送りたい……そんな風にお考えなら是非、SWNCTさんの「日常を染め上げるスタイルづくり」、参考にしてみてください。


SWNCTさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ