カラーボックスを使ってリメイクを楽しむ10のアイデア

カラーボックスを使ってリメイクを楽しむ10のアイデア

リーズナブルに手に入るカラーボックス。これを使わない手はありません。収納に困ったときにはリメイクして、自分の欲しいアイテムを作りましょう。扉を付けてキャビネットしてグレードアップさせたり、横向きに設置すればベンチとして使えます。あなたもきっと作ってみたくなる、ユーザーさんのリメイク術をご紹介します。

扉をつけて使いやすくする

カラーボックスに扉を付けると、使用範囲がぐっと広がります。中も見えなくなるので、部屋をすっきりと見せることも可能です。同じカラーボックスを使っても、扉の材質や塗装方法、置き方などで、さまざまなテイストにリメイクしているユーザーさんたちの技をご覧ください。

男前アレンジ

上部の扉はコルクボードに黒板塗装したもの、下2段の扉はスノコにワトコオイル塗装したものです。どちらも100均などで簡単に手に入る材料で、少しの手間をかけるだけで、こんなかっこいい収納に変身します。ユーザーさんのアイデアに脱帽です。

スノコは1つはそのままでもう1つのスノコをバラして隙間にはめたり横付けしてボンドでくっつけました!バラしたスノコの棒で裏から補強してます。お手軽で切ったりしなくてもサイズピッタリなので、良かったらぜひ試してみて下さい( ૢ⁼̴̤̆ ꇴ ⁼̴̤̆ ૢ)~ෆ
n_at

工事現場風

工事現場や工場などで使われるチェッカープレート柄のフロアシートを、扉に貼って作ったカラーボックス収納です。無骨な雰囲気がクールでかっこいいですね。フロアシートをそのまま使うのではなく、アクリル絵の具などを使ってさび加工をほどこし、よりリアルな質感の再現がされています。

フレンチテイスト

扉のベースになるのは、ダイソーのMDF材。それにホワイトボードシートを貼って、枠を取付しています。白い家具はさわやかな印象で、どんなインテリアにも馴染みやすいですね。扉がホワイトボードになっているので、お絵かきもOK。子ども用の収納としても使いやすそうですね。

外国の建物のように

シャビ―なブルーが印象的なカラーボックス収納です。扉の仕上げには工夫がいっぱい。内側からコルクシートを加工したレンガ風のボードと、その上にワイヤーフレーム。まるで外国の建物のような味のある仕上がりです。2段のカラーボックスを横置きして、それを3つ重ねているので収納力もたっぷりありますね。

ベンチやテーブルにも変身!

収納だけではなく、ベンチやテーブルにまでリメイクできるカラーボックス。カラーボックスのチョイスの仕方や、合わせる小物などで、用途もいろいろと広がります。

ベンチの背もたれに

コーナー用の三角のカラーボックスを、背もたれに使ったベンチ。設計はユーザーさんが、組み立てはご主人がされたそうです。固定観念を持たないで、いろいろな角度から物を見るチカラというのが、リメイクを楽しむ秘訣かもしれませんね。

キッチンカウンター

カラーボックスに天板を渡して作ったキッチンカウンター。天板はタイルをユーザーさんが貼られたそうです。タイルのデザインも目地がブラックだったり、アクセントタイルを配置したりと、こだわりを感じますね。真ん中にはゴミ箱を置いているそうですが、カフェカーテンで目かくしされているので、見た目にもすっきりとしています。

勉強机

カラーボックス2つを机の脚にして、その上に天板をのせて作った子ども用の勉強机。天板もカラーボックスもビンテージ風の塗装がほどこされています。既製品にはない味わいのある勉強机ですね。

サイドキャビネット

造り付けのカウンターの収納として、カラーボックスが活用できますよ。こちらのユーザーさんは、カラーボックスの下にキャスターを取り付けて、可動できるようDIYされています。サブウェイタイルのリメイクシートも、白いメイクスペースのアクセントになっていますね。

子ども用のアイテムに最適

ある一時期だけ使う、子どものものってありますよね。そんなアイテムは、ぜひリーズナブルに手に入るカラーボックスのリメイクで作ってみましょう。お子さんの好きな色や柄、お部屋のイメージに合わせたデザインなど……。市販のものにはない、オリジナリティあふれるアイテムをご紹介していきます。

ままごとキッチン

モノトーン使いが、ポップだけれどシンプルでとっても魅力的。子どもが大喜びのままごとキッチンを、お部屋の雰囲気にもマッチさせるアイデアがGOOD!扉のストライプはマスキングテープを貼って作ったそうです。

プレイテーブル

子どもの憧れのプレイテーブル。リビングで子どもを遊ばせる場合には、おもちゃを出していいスペースをわかりやすくしてあげると、リビングが散らかった印象になりません。キャスターがついているので、遊び終わったら部屋の隅に寄せて、おもちゃ収納としても使える素晴らしいアイデアです。

右から2番目は専用の引出しですか?
mayuringo
そうです、ホームセンターなどで売っている、カラーボックス専用引き出しです(*´▽`*) カラーボックスの段数を変えればもっとコンパクトなものも作れますしお手軽ですよ(∩´∀`∩)
mee

身支度コーナー

幼稚園などの身支度コーナーもカラーボックスでリメイク。白で統一された爽やかな雰囲気と、背面には生地を貼ってアクセントにしています。きょうだいがいる場合も、それぞれの専用スペースを作ってあげることで、おかたづけのモチベーションもあがりそうですね!


カラーボックスのリメイクアイデアがたくさんありましたね。簡易収納としてだけでなく、リメイクして家具として使用しましょう。あなたのお気に入りにきっとなってくれるはずです!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「カラーボックス リメイク」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ