和モダンインテリア実例10選!おしゃれな部屋作りのコツ

和モダンインテリア実例10選!おしゃれな部屋作りのコツ

和とモダンというと、相容れないと感じるかもしれませんが、そんなことはありません。コツさえつかめば簡単にできます。取り入れてみると、ちょっと高級感が出たり、シックな雰囲気になりますよ。今回は、和モダンの色の選び方から、ユーザーさんのお部屋の実例までご紹介します。

色の使い方をマスターしよう!

和モダンで重要なのは、モダンの部分の色の選択です。和風のものは、落ち着いたダークなトーンや柄のものが多いですから、モダンなものを取り入れるときの色の使い方がポイントになります。ここでは、和モダンを取り入れるときに最低限おさえておきたい要の部分をお伝えします。

ヴィヴィッドカラーでスタイリッシュ

骨董品のようなアンティークなインテリア雑貨と、お花を玄関に飾っている実例です。生花と掛け合わせるだけで、洗練された印象になりますね。重要なのは、お花をはっきりとした明るい色味のものにすること。そうすることで、古くなりすぎず、スタイリッシュにきまります。

和柄と上品トーンの壁紙を取り入れる

こちらのユーザーさんは、和柄の壁紙を採用しています。程よく和モダンにするには、色と柄の選び方が重要。上品な色合いのものを選ぶと良いでしょう。こちらの写真のような、シャビートーンなども良い例です。色あせたカラーが北欧やフレンチインテリアなどを連想させます。柄は和風の柄のものを選びましょう。

シックな色合いで落ち着いた雰囲気に

こちらは、和雑貨と観葉植物を玄関に飾っています。観葉植物を飾るだけで、一気に現代的な雰囲気を取り入れることができます。肝心なのは、和雑貨の選び方です。こちらの実例のように、観葉植物と一緒に飾る際は、シックな色合いのものにしましょう。青・紺・黒などの色を選ぶと、落ち着いた印象になります。

お部屋での和モダンを習得しよう!

ここでは、先ほどお伝えした色の使い方を、ダイニング・ベッドルーム・リビングの具体例を挙げてご紹介します。こちらを見ていただければ、和モダンの取り入れ方や、和モダンとはどのようなインテリアなのか、具体的なイメージがつかめるでしょう。挑戦しやすそうなものを選りすぐりました。

和の風情の中にパキッとした色味を

ウッド調の家具や建具・床のお部屋に、赤と白のダイニングチェアを置いています。注目すべき点は、はっきりとした色味の洋物家具を置いていることです。こうすることで、クリアで新しい、和モダンスタイルになります。また暖色系の家具は、ウッド調との相性も抜群。木が本来持つ温かみをさらにアップしてくれますよ。

障子と大きめパネルで海外風

和風のライトや障子があるお部屋に、大きなファブリックパネルを飾っている実例です。こちらのユーザーさんは、障子を自作されたそう。ステンドグラスの灯りのようで、とてもおしゃれですよね!ファブリックパネルも重要なポイントです。明瞭な色づかいで、このような大きさのものは海外インテリアを想像させます。

和モダンをモチーフに作ってみました。 和と洋の融合は難しいですね。 障子は自作してみました。 窓枠はつぶして和風なパネルを付けました。
kkt_55_from_localbed

和柄に黒色で、締まり良く格好いいリビング

こちらのユーザーさんは、和柄のタペストリーと黒色ソファ・海外風の柄のクッションなどで、和モダンを実現しています。実はタペストリーは着物の帯だそう。また、ソファの色も大切です。こちらの実例のように、黒などの濃くて暗い色味のものは、空間を引き締めてくれる効果があります。

着物の帯をタペストリー代わりにしてみました。
yuipikaVA

日本の色と大判柄で上品に

紫の和柄の壁紙と、大きなひまわり柄の壁紙が目を引く玄関です。紫といえば、日本で古くから高貴な色として使用されてきたという背景もあり、古き良き和の趣をプラスしてくれます。紫の強い色味が、ひまわりの大判柄とも合っていますね。

ヴィンテージもので和モダンを極めよう!

最後に、和風のヴィンテージ家具を取り入れている実例をご紹介します。日本のレトロな家具は、置くだけでとても存在感や重厚感が出ます。それだけに、どうやってモダンさを出すかが難しいことも。そんな難題を鮮やかに解決している、ユーザーさんのアイディアを厳選してご紹介します。

ツヤツヤ黒色でしめて現代的

屏風と海外の家具がミックスされた空間です。金色にキラキラ光る屏風が目を引きますよね。ポイントは、一緒にディスプレイされた家具の色と質感です。屏風と同じような空気感のあるものを選びましょう。こちらのユーザーさんのように、ツヤツヤした質感の黒色のチェアをディスプレイすれば、高級感が漂います。

都会的なお部屋の中に旅館の風情を

アンティーク調のダイニングテーブル・チェアを取り入れている実例です。日本の旅館にありそうな風情ある家具ですよね。周りの家具や壁などは一様に白色で、都会的なお部屋の中に和の情緒が漂います。こういった白を基調としたお部屋は最近増えているので、参考になりますね。

良質なものを選んでハイグレードに

洋物の黒のチェアと、古風な飾り棚や掛け軸などを掛け合わせた実例です。大事にしたいのは、年代物の雰囲気を壊さないこと。合わせる洋物家具に良質なものを選ぶと、おのずとハイグレードな印象になるでしょう。洋物家具は、先ほどお伝えしたとおり、色が濃くて暗めの色のものを選ぶと良いですよ。


家具などを取り入れる場合は費用も手間もかかるので、まずは雑貨などの小物からはじめて、コツをつかむと良いですね。やはり和の趣のあるものには癒されます。ぜひ挑戦して、和モダンインテリアを手に入れてくださいね!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「和モダン アンティーク」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ