モノトーン×北欧で洗練!今すぐ挑戦できる実例10選

モノトーン×北欧で洗練!今すぐ挑戦できる実例10選

挑戦しやすいカラーコーディネートのモノトーン。まとまりが出やすく、落ち着いた雰囲気も出してくれます。また、モノトーンで忘れてはならないのが北欧インテリア。北欧インテリアでよく見かける模様は、モノトーンである場合が多いです。そこで今回は、モノトーンと北欧インテリアを掛け合わせた実例をご紹介します。

使う色の面積の広さで印象を決める!

ここでは、リビング・ダイニングについてのモノトーンインテリアをご紹介します。お部屋をモノトーンでまとめると、スタイリッシュさが出るのはもちろんですが、色の使い方によってはフレッシュさが出たり、または重厚感が出たりとさまざまに変化を楽しむことができますよ。

シャビー×ホワイトでモノトーンでも爽やか

グレーのソファをメインとしたリビング。こちらの実例では、ソファはシャビー色のものを採用し、ソファ以外の小物類はホワイトをメインにしています。そうすることで、お部屋全体の印象が重たくならず、爽やかなモノトーンインテリアとして完成しています。

モノトーンに寒色系を加えて清々しく

ターコイズブルーの壁が目を引くダイニング。ポイントは、家具をホワイトで統一されていること。寒色系とホワイトの組み合わせは、清々しい気分にしてくれます。少しだけアクセントを加えたいという場合には、こちらの実例のように、ターコイズブルーの椅子で色を加えるという方法もあります。

黒のカウチソファとグレーで重厚感を

重厚感漂うリビング。こちらの実例のように、黒色のカウチソファは重厚感や高級なムードを出すのに一役買うのはもちろんですが、その他の照明やインテリア雑貨類も黒色や、もしくは黒に近いグレーなどの色のものを採用すると、重厚感を出しやすくなります。

ベッドルームはモノトーンで色を限定してリラックス

ベッドルームでは、リラックスした気持ちで、ゆっくりと過ごしたいですよね。使う色をモノトーン色、またはそれに近い色に限定すれば、目に入って来る色の数が少ないのでよりリラックスした状態で過ごすことができます。そこで、より効果的にリラックスできるベッドルームの実例をご紹介します。

黒色のベッドスローで引き締め効果

全体を主に白色でまとめたベッドルームの実例。ポイントは、幾何学模様の黒のベッドスロー。黒色は空間を引き締めたいときに使うと効果抜群です。さらには黒色が空間を占める面積も重要。黒色が多いと重たい印象になりがちですが、ベッドスローだと程よい大きさで空間を引き締めることができます。

アンティーク×グレーベージュで温かく

どこかアンティークなムードがあるベッドルーム。モノトーンインテリアと聞くと、洗練されたイメージを持つと思いますが、こちらの実例のようなアンティークな雰囲気をプラスすることも可能です。ポイントはテキスタイルの色。ランプの色に合わせて、グレーベージュなどの温かみのあるモノトーン色を使うことが重要です。

木製パレットでモノトーンでもあたたかみを

木製のパレットベッドの実例。テキスタイルがモノトーンでも、パレットが木製なので自然の温もりを感じられるのが良い点ですね!さらにこちらの実例では、パレットの中にライトを隠しているそうです。娘さんと一緒に絵本を読むのに活躍しているそうですよ!そういったアレンジが可能なのも木製パレットベッドの魅力です。

パレットにぐるぐる巻きのコード隠しました。(やっと) パレットの中がいい感じに照らされて絵本読むのに程よい明るさです☆ ライトをつけると娘も喜びます
kanako

ダスティーピンクとグレーでキュートに

かわいらしいベッドルームの実例。ポイントは、ダスティーピンクとグレーの枕。ピンク色でも、少し古びたような色にすると、モノトーンのイメージを崩さずに色を加えることができます。また、グレーは淡い色との相性抜群。ダスティーピンクとグレーの掛け合わせによって、キュートなモノトーンインテリアとなっています。

モノトーンをベースにして雑貨を飾ろう!

気に入った雑貨があるけど、そのディスプレイの仕方に困っていませんか?雑貨をディスプレイする上で、モノトーンをベースにすることは、全体にまとまりを持たせるための重要な手段の1つです。最後にご紹介する実例は、それを踏まえたユーザーさんのアイディアが詰まっています。

自然要素とキラキラ感で雰囲気を和らげる

黒のポスター・フォトフレームと、フェイクグリーンやキャンドルスタンドを一緒に飾っている実例です。自然のアイテムがあると、都会的な印象が和らぎます。さらに、キラキラ光る色鮮やかなキャンドルスタンドは、カジュアルな空気感を出してくれます。モノトーンで固くなったイメージを、和らげたいときにうってつけです。

白×寒色系と植物で自然の癒しを♪

水色・白のお皿とヒトデの組み合わせが、とても涼やかですよね。白×淡い寒色系の組み合わせは、涼しげインテリアの鉄板カラーコーディネートです。色の組み合わせでも自然を感じられそうですよね!さらには、多肉植物で自然の要素もプラスすることで、より癒しを感じることができます。

100円ショップで夏小物と多肉ちゃんをGET! モノトーンインテリアでも季節によって差し色を入れると、グッと新鮮に感じます。
panda

シャビー色でヴィンテージ感と現代を融合

どこかヴィンテージ感がある雑貨ディスプレイ。ドライフラワーのベージュのようなシャビー色が、古びたムードを醸し出しています。こちらの実例のように、モノトーンとアンティークなどの違ったテイストを両方出したいときは、アンティークの部分でシャビー色を取り入れることがポイントです。


色の使い方によって、重たい印象にも軽い印象にもなるモノトーンインテリア。さまざまに印象を変えられるのがモノトーンの面白いところです。モノトーンインテリアは挑戦しやすいカラーコーディネートですので、ぜひ挑戦してみてくださいね!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「北欧インテリア モノトーン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ