ソファ周りのお悩み解決!無印良品×ニトリで安らぎ空間

ソファ周りのお悩み解決!無印良品×ニトリで安らぎ空間

多くの時間を過ごすリビングとソファ。ソファで過ごす時間が居心地よくなるようにすれば、お悩みが少しでも解決に向かうかもしれません。そこで今回は、シンプルデザインの定番「無印良品」と、安くて種類豊富な商品ラインナップが特徴の「ニトリ」をかけあわせた、ソファ周りのユーザーさんのアイディアをご紹介します。

ラグ×ソファで夏のリビングを涼しく快適!

湿度が高くてイライラしがちな日本の夏の気候……。お部屋で過ごす際に、少しでも涼感を得られるようにコーディネートしてみませんか?ここでは、ニトリのラグと、無印良品のソファをかけ合わせて、少しでも涼しく過ごせるような工夫をしているユーザーさんの実例をご紹介します。

素材や色を工夫して夏を乗り越える!

より涼しさを感じたいなら、素材や色で変えてみるのも1つの手段。こちらの実例は、ニトリの竹ラグ×無印良品のソファの組み合わせです。竹素材は肌に触れると涼感を得られます。また、より淡い色味のソファを選ぶことも視覚的に効果があります。ヒトデや星形のクッションも併せて、夏を快適に乗り越えられそうですね!

ニトリで夏ラグを買いました。 無染め色平竹ラグ。 サラサラして肌触りもよく心地よいです。 夏らしいクッションカバーも一つお買い上げ♪
tomo

い草ラグの香りでリラックス効果♪

ニトリのい草ラグと無印良品ソファのかけ合わせ。い草と言えば、その香りが好きな方が多いはず。い草の香りにはリラックス効果があると言われています。夏のイライラした蒸し暑さを和らげてくれそうです♪そしてソファはホワイトをセレクト。爽やかさを感じられる色、そしてい草ラグで、夏を涼しく過ごせそうです!

夏バージョンのリビングです♡今年はニトリでい草ラグ買ってきましたo(>◡<)o やっぱり日本人!この香り落ち着くぅ( ॢꈍ૩ꈍ) ॢ
makirara

寒色系を多く使用して涼しく!

青を基調としたお部屋で、とても涼しげですよね!さらにはこちらのラグ素材は竹。このようなデザインが竹ラグにあるのは魅力的です。こちらはニトリのい草ラグ×無印良品のデニムソファ。デニム独特のインディゴブルーの色味は、海を連想させますよね♪青色を多く使用することは、夏を乗り切るのにとても役立ちそうです。

ソファとテーブルに付きまとう問題!

ソファがある限り欠かせない家具の1つがテーブル。ソファがあっても、つい床の上に座りたくなったり、大きなソファとどうやって家具を合わせたら良いのか悩んだり……とソファをお部屋に設置する限り付きまとう問題。そこで、ユーザーさんはソファとテーブルをどうやって取り入れているのか、その実例をご紹介します。

色ものには木目調で中和効果♪

ニトリのターコイズブルーのソファと、無印良品のダイニングテーブルのかけ合わせ。ターコイズブルーのソファや、壁の水色のように、はっきりとした色をお部屋を使ってもしつこく感じないのは、お部屋の中に木目調のものが多いからですね!色ものを取り入れるときにぜひ参考にしたいお部屋です。

ブランド&商品名:無印良品 リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ 購入金額:40000円 購入した時期:2016年3月 ちょっといいポイント:幅と奥行きが選べて我が家にピッタリのサイズ感のテーブルです! ソファと合わせたかったので脚が中央についてあるのもポイントです! 座りやすく立ち上がりやすいです(^з^)-☆
cherry

カジュアルアイテム×暗め柄物でシックに

こちらの実例で使われているのは、無印良品のデニムソファとニトリの木目調センターテーブル。ラグがその引き立て役となっています。デニムや木目調の一見カジュアルに思えるものでも、暗めの柄ものラグを敷けば、程よくシックにイメージチェンジ♪カジュアルアイテムを、シックに取り入れたいときに役立つアイディアです。

ソファでゆっくり過ごすには小さめテーブル

無印良品の白のソファとニトリの折りたたみテーブルのかけ合わせ。白のソファに添えるようにしてある、コンパクトな木目調テーブルによって、ソファでゆっくりと過ごす時間が楽しくなりそうですね♪全体が白を基調とした空間で爽やかさを感じられ、居心地が良さそうです。

クッションはアイテム選びを限定させる

こちらでご紹介するのは、無印良品のソファ×ニトリのクッション・クッションカバーの組み合わせ。気がついたらすごくクッションの色や数が増えていた……そんな経験はありませんか?そんなときは、ある程度選ぶアイテムを限定させるのも1つの手段。ここではソファ周りのコーディネートについても併せてご紹介します。

白×フリル・レースでロマンティックに♡

白を基調とした、フランスを思わせるお部屋の実例です。使われているのは、無印良品のソファとニトリのフリル付きクッションカバー。フリルは女心をくすぐるアイテムですよね。レースを多用してさらにムードアップ!ソファから立ち上がるのを忘れてしまうような、素敵なリビングに仕上がっていますね。

モノトーンには観葉植物で緩和効果

こちらの実例で使われているのは、無印良品のソファ×ニトリのボーダー柄クッションカバー。使われているアイテムがモノトーンばかりだと暗くなりがちですが、それを程よく軽減させてくれるのが、ソファ横の大きめ観葉植物。1つの固定的なイメージを緩和したいとお思いの方は、ぜひ参考にしてみてください。

アイテムを少なく・モノトーンでスッキリ!

こちらの実例で使われているのは、無印良品のソファベンチ・体にフィットするソファとニトリのクッションです。ソファベンチにはグレーベージュ×ブラウンのカバーを使用。こちらの実例のように、物が少なく、モノトーンでまとめられたお部屋は気分を落ち着かせ、片づけ意欲を自然とアップさせてくれそうです!


多くの時間を過ごし、お客様を呼ぶこともあるリビング。リビングのインテリアを工夫すれば、快適なお家に一歩近づけますよ♪ぜひ今回ご紹介したアイディアを参考にしてみて、少しでも楽しい毎日を送ってくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「無印良品 ニトリ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ