書類を探し回らなくても大丈夫!ゆとりが生まれる収納術

書類を探し回らなくても大丈夫!ゆとりが生まれる収納術

いつの間にかいろいろな書類がごちゃまぜになって、大事な書類が見つからない、ということはありませんか?きちんと書類が分類されていれば、探す手間が減り、ストレスも小さくなるはず。いつか整理しよう、と思っていてはなかなか進まず効率は悪くなるばかり。上手な収納術を知れば、ゆとりの時間も生まれてくるでしょう。

ファイルボックスで見た目スッキリ

書類がたくさん入るファイルボックスは、複数そろえておくと便利です。同じ種類のものを並べると、見た目もスッキリしますよ。ラベルなどをつけてわかりやすくするといいですね!

費用を抑えたいなら

収納グッズは、できれば安くて見た目もよいものがいいですよね!100円ショップにもファイルボックスはたくさんありますが、中でもセリアのファイルボックスは、デザインがオシャレなのでおススメです。

細かく分類するのが苦手なら

あまり細かく分類すると、余計にわかりにくくなる、というタイプの人は、大きいサイズのファイルボックスを使ってみましょう。とりあえず大まかに分類しておいて、あとで分類すればいいのです。無印良品のポリプロピレンファイルボックスは、作りもしっかりしていておススメですよ。

今まで伸縮性のあるボックスや、ポケット沢山のファイルなどいろいろ使ってみましたが、行き着いたところがコレです‼️無印のポリプロピレンファイルボックス、しっかりとした作りで、かなり重宝しそうですオススメです
nonnon

ナチュラルテイストにしたいなら

プラスチック製の収納ケースは、ナチュラルなテイストのお部屋では合わないこともあります。こちらのユーザーさんは、100円のプラスチックファイルスタンドに木材を貼り付けて、ナチュラル感のあるファイルボックスにしています。

以前イベント用に作った書類ケース✨ 木材とネーム取っ手をつけただけで かっこよく変身~
mayumayu

デザインに不満があるなら

収納グッズは、どうしてもシンプルなものになってしまいがちです。可愛いファイルスタンドはなかなか見つかるものではありません。その場合は、こちらのユーザーさんのように、ウォールステッカーを貼るという方法がありますよ。本棚がアートな空間に生まれ変わりました。

本棚の書類や雑誌は、種類ごとにカインズホームのファイルボックスに入れて収納しています。 色があるとゴチャゴチャした印象になるので、普段は全て背面を表に向けています(使う時だけ裏返します) ファイルボックスに入りきらない分はその都度処分して、雑誌を溜め込まないようにしています。 真っ白のファイルボックスが並ぶと殺風景で寂しかったので、背面にウォールステッカーを貼りました(*´∀`) 基本的に全てざっくり収納なので、見た目だけでもスッキリしたいです(笑)
mochikichi

フォルダやファイルで整理

細かく書類を分類できるファイルやフォルダも、持っておくと便利なアイテムです。ファイルボックスなどと合わせて使うのもおススメ。ラベルをしっかり作って見やすくするのがポイントです。

探しにくいという人は

色分けしておくと、ぱっと見たときに探しやすくて便利です。こちらのユーザーさんは、「水道」は青、「電気」は緑、「ガス」はオレンジ、というようにイメージで色分けしていて、とてもわかりやすくなっています。自分なりに、色を使って工夫してみるといいでしょう。

取り出しにくいという悩みには

フォルダは、書類をたくさん収納すると取り出しにくくなる場合があります。クリアファイルは、立てて収納したら見づらい、ということがありますよね。そんなときは、ユーザーさんのように書類ボックスとクリアファイルを組みあわせて使うという方法で、取り出しにくさを解消してみましょう。

書類、取説の収納は分かりやすさ重視で!!カインズの書類ボックスにインデックスを貼ったクリアファイルを入れて。
Miwa

文字ばかり並んでいるとわかりにくい

文字ラベルのみだと面白くないしわかりづらい!そんなときは、ラベルにイラストを加えてみましょう。パソコンでラベルが作れるソフトなどを活用するのも良いアイデアです。書類を整理するのが楽しくなりますよ。

説明書収納用にラベル作成進行中(*゚∀゚*) ホワイト化がちょっと進んだ?! でも裁ち落としの設定ミスって1mmズレた・・・深夜の作業良くないっ笑
muse

引き出し収納

引き出し収納は、さっと出し入れでき、分類もしやすいのがメリットです。デスク周りに一つは置いておきたいものですね。作業効率もよくなりそうです。デザインもスタイリッシュなものを選んで、コーディネートを楽しんでみてください。

事務用品のように見えるのが嫌な人は

こちらのユーザーさんは、リビングのスチールラックと合わせて、スチールの書類ケースをオークションでゲットしたそうです。色合いもぴったりですね。グリーンのインテリアで、スチールのクールな印象が和らいでいます。

色分けしたいなら

引き出しがたくさんある場合は、色分けされているとうれしいですよね!こちらはとてもカラフルな引き出しになっています。子ども部屋などにはぴったりですね。整理整頓も自然と上手になりそうです。

大きさやデザインが好みではないなら

引き出しで、デザインにこだわったものを見つけるのはなかなか難しいもの。そこで、自分好みにリメイクしてみるという方法もあります。こちらのユーザーさんは、セリアのべニア板を張り付けて、大容量の書類ケースを作っています。100円アイテムを上手に取り入れた、センスの良いコーナーです。


書類のための便利な整理アイテムはたくさんありますが、複数のアイテムを組み合わせたり、ラベルを見やすくしたりして、工夫するとさらに使い勝手がよくなりそうです。自分に合った方法をまずは一つ試してみましょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「書類 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ