「穴を開けただけで完成!スタイリッシュなティッシュケース」 by okyame-chanさん

「穴を開けただけで完成!スタイリッシュなティッシュケース」 by okyame-chanさん

ちょっとした工夫で何かを素敵に変えてしまう「○○しただけ」インテリア連載。

今回は、見ているだけで感性を刺激されるようなドキドキの詰まったアーティスティックな住まいづくりが魅力的なokyame-chanさんに、生活感なく空間に溶け込むティッシュケースの作り方を教えていただきました。ボックスに穴を開けるだけなのでとっても簡単♪それでいて、個性も楽しむことができるアイデアです。

今回教えてくれたユーザーさん♪

図書館勤務のインテリア、コスメ、ファッションが大好きな主婦です。現在は大学生の息子が4月から寮生活をしているため、夫と二人暮らしをしています。インテリアは海外のインテリアをお手本にしたアート系ミックススタイルです。ショールームのようなお部屋より、住人の個性が出ている部屋が好みです。昨年のRoomClipで行われた『ROOMBLOOMさんのペンキのモニター』に当選したことで、ペイントの魅力にはまりました。それ以降、玄関やキッチン、寝室、トイレ、洗面所……色々なカラーでセルフペイントを楽しんでいます。あの当選がなければ、我が家は未だに白い壁のままで、現在の姿は存在していなかったと思います。RoomClipとここでつながる色々な感性を持ったユーザーさんたちとの出会いに感謝しています。

今回の「しただけ」アイデア

すっきり&スタイリッシュな日常のマストアイテム

okyame-chanさん

「ティッシュケースをずっと探していましたが、スタイリッシュなものは凄く高価だし……でも妥協もしたくはありません。そんな時に運命的に出会ったのが、夫が職場で愛用していたティッシュケースだったんです。それは、IKEAのボックスに穴を開けただけのものでした。たまたま、夫が自宅に持ち帰った際に私が『いいね、うちにも欲しい』と言ったら、IKEAに行ったついでに自宅用のボックスを購入してきて作ってくれました。」

okyame-chanさん

「IKEAのボックスをティッシュケースにするのは、上蓋に穴をあけるだけと超簡単です!穴はサイズをキチンと測り、切れ味の良いカッターでカットすると使いやすく、仕上がりもキレイだと思います。写真では試行錯誤したためやり方が違いますが、普通に四角く切り抜くのがおススメです。

夫いわく、しっかりしたボックスなので、本棚に立てたり、上にちょっとものを置いたりもできる優れもので、なにより四角いカタチは整理整頓がしやすいのが魅力なのだそうです。また、職場や書斎の収納は、同シリーズのボックスで揃えているので、統一感が出てすっきりまとまるのも良いところなのだとか。自宅リビングでも愛用中ですが、スタイリッシュな見た目になり、生活感が出なくて気にいっています。中身の交換も簡単にできますよ。」

今回の応用アイデアを教えてください

okyame-chanさん

「お菓子の空箱や100均のボックスで応用するのもOKです。好きな壁紙やペーパー、布地を貼れば、自分だけのオリジナルケースのできあがり。 ちなみに、この写真のボックスは雲丹煎餅が入っていた箱を使っています。IKEAのボックスと同様に、上蓋に穴を開けたらティッシュケースになりました。」

ボックス活用で日常をスタイリッシュに楽しもう

なるほど、箱の上蓋にティッシュの取り出し穴を開けるだけで、自分好みのデザインやサイズのケースが作れてしまうんですね。これなら、思うようなアイテムが市販品になくても妥協せずに済みそう。収納のボックスと統一してインテリアに同化させてみたり、大胆なカラーや柄でインテリアのアクセントにしてみたりと生活感をオフする方向性も自分好みにアレンジすることができますね。アートをライフスタイルに上手く取り入れて、日常を楽しんでいるokyame-chanさんご夫婦ならではの個性を楽しめる素敵なアイデアです。

IKEAのボックス以外でも応用は可能とのことですので、ご自宅にある空き箱リサイクルでまずは気軽に挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

みなさんの「しただけ」アレンジを募集しています!

「ほんとにこれしかやってないけれど役に立つのかな…」というネタでも大歓迎です。画像投稿の際に「しただけ」タグをつけてくださいませ。みなさんの投稿お待ちしております!


okyame-chanさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ