飾り方はあなたしだい☆100均のアルファベットオブジェ

飾り方はあなたしだい☆100均のアルファベットオブジェ

いろいろな100均ショップで手に入れることができる、アルファベットオブジェ。今回は、このアルファベットオブジェを使ったディスプレイを見ていきたいと思います。組み合わせ方は自分しだい!オリジナリティあふれたディスプレイを作る、参考にしてみてくださいね。

インテリアに合わせてリメイク

100均のアルファベットオブジェは、思い切ってリメイクをできるのがいいところ。自分好みに仕上げて、インテリアにマッチさせるリメイクアイディアを、RoomClipユーザーさんたちの実例から見ていきましょう。

デコパージュ

ホワイトの壁に映える、落ち着いたピンクのCAFEの文字。こちらのアルファベットオブジェは、デコパージュシートを使ってリメイクされています。優しげな雰囲気が、ナチュラルな雑貨たちとよく合っていますね。お気に入りのペーパーナプキンを探すところから楽しめそうです♪

100均で購入したアルファベットオブジェ、ダイソーのデコパージュシートで初デコしてみました♡
chiekawa63

マスキングテープ

とってもカラフルなアルファベットオブジェは、飾るだけでその場を明るい雰囲気にしてくれそう!このアルファベットオブジェのリメイクに使われているのが、マスキングテープ。マスキングテープの柄の組み合わせ方がかわいいですね。

色んなアルファベットの中でワッツのが一番形もなめらかさもすーき♡
sponjidebu

ペイント

エイジングペイントされた、こちらのアルファベットオブジェは、とても100均のものとは思えない重厚感がありますね。エアープランツとも似合う、男前な雑貨に仕上がっています。エイジングペイントをするときの、色の使い方、参考になります!

アルファベットオブジェはミーツで1個108円!をエイジングペイントしました♡
mai.tame

ドライモスを貼る

インテリアにグリーンを取り入れたい、そう思ったときに便利なのがドライモス。のりや両面テープなどで、どこにでもつけることができるので、こうしてアルファベットオブジェにもつけることができますよ。他の雑貨との相性も良く、癒しのコーナーとなっていますね。

ダイソーで買ったイニシャルオブジェをドライモスで飾り付けしました(*'ω'*)
Canan

たくさん使ってフレーズを作ろう

100均のアルファベットオブジェは、たくさん買ってもお財布に優しいのがいいですよね!ここでは、アルファベットオブジェを使って、文章を作っている実例を見てみましょう。好きなフレーズがある方は、ぜひ取り入れてみては?

テーブルにワンポイントとして

まるで最初からこのようなデザインだったようにさえ見える、こちらのテーブルに置かれたアルファベットオブジェは、「GIVE IT UP」と書かれています。拍手を送るという意味を持つこちらのフレーズ、前向きな気分にしてくれそうですね!

リビングで使うセンターテーブルを背面から写した写真です。背面は写真のように収納スペースになってて、小物類をディスプレイできる感じでしたので、私はcandoのアルファベットオブジェをマステでリメイクしたものを飾ってます。
brown-white

絵と合わせて

「GONE WITH THE WIND」は名作「風と共に去りぬ」の原題です。映画のポスターとともに、アルファベットオブジェを飾ることで、ギャラリーのような雰囲気となっていますね。ヴィンテージっぽい味のあるフレームも、100均のものだということに、驚かされてしまいました。

ダイソーのフレームとキャンドゥのアルファベットオブジェです。
mimiishizawa

ウォールステッカーと合わせて

文章すべてをアルファベットオブジェで作らず、ウォールステッカーと組み合わせていらっしゃる、こちらのユーザーさん。ワイヤークラフトやフェイクグリーンも含め、立体と平面を使うことで変化が生まれ、面白味がプラスされています。

ディスプレイや使い方のアイディアいろいろ

最後に、アルファベットオブジェを使ったディスプレイや使い方のアイディアを、RoomClipユーザーさんたちの実例から見ていきましょう。ちょっとの工夫で、ぱっと目を引くディスプレイを作ることができますよ。

ディアウォール棚の一部として

キッチンの一部に設置された、目隠しとディスプレイを兼ねた、ディアウォール棚。その一部にアルファベットオブジェが置かれています。高さも幅もぴったりで、透かし彫りのようにも見えますね!他の雑貨やグリーンなどの配置も参考になります。

CAFEのアルファベットオブジェはキャンドゥのです
miyu

いろいろなショップのものを組み合わせて

壁に踊るように飾られた「Boujour」の文字。3つのショップのアルファベットオブジェを組み合わせていること、さらにそれをユーザーさんご自身で角を削ったりしたことで、オリジナリティーのあるディスプレイになっています。

普通のアルファベットオブジェを削るんですか?角をなくす感じかなぁ~?
Hiromi.
そうです。角を落としていきながら大きく削ったりしながら字に丸みと遊びをつけていきました。でも3Coinsのは削れません。よくみて木の張り合わせがないお店のでやってみてくださいね。アルファベットはワッツとダイソーと布屋さんでバラバラに買いました。少しずつ違うと皆さんと同じようにならなくて楽しいかな?ってくらいですが(笑)
comiri

結婚式でも使える!

結婚式のウェルカムスペースに、アルファベットオブジェを使って、新郎新婦のイニシャルをディスプレイする方も増えているようです。こちらのユーザーさんが手作りされたイニシャルオブジェも、おめかししてとっても素敵☆結婚式が終わったあとも、インテリアとして飾っておけますね。


100均のアルファベットオブジェを使った実例をご紹介してきました。100均のものだからこそ、加工がしやすい素材でできていたり、リーズナブルで集めやすかったりと、メリットもいっぱい!ぜひディスプレイに取り入れてみてくださいね♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均 アルファベットオブジェ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ