地球にもお財布にも優しく☆捨てないアイディア12選

地球にもお財布にも優しく☆捨てないアイディア12選

毎日出るゴミ。何気なく捨てているものも多くありますよね。今回は、いつもは捨ててしまいがちなアイテムを使って、暮らしを豊かにした実例をご紹介します。決して貧乏臭くならない、デザイン性抜群のアイディアが満載。ぜひ参考に、いつも捨てているものをインテリア雑貨に変身させてみてください!

キッチンで出る「アレ」が、変身

ペットボトルのキャップから「種」まで、キッチンにあるものは実はインテリア雑貨の材料として、最適!見れば真似っこしたくなるアイディアが満載です。ゴミも減って、地球にも優しいですよ。

プリンカップで

大好きなカフェやブランドの「カップ」類は捨てられないもの。こちらのユーザーさんは、グリーンとともにディスプレイされています。目に入るたび、癒されるコーナーのできあがりです。

私はカップが欲しかったのでプリンは食べて貰ってカップのみ持ち帰ってきてもらいました(笑)
ani55

美味しく食べた後は、観葉植物にしてみて

みずみずしく育っている、観葉植物。実はこちらは、アボガドの種を水耕栽培しているのだそう!美味しく食べた後の種が、こんなに立派に育つとは驚きです。ナチュラルなインテリアにもピッタリですね。

種からこんな立派なものが生えてくるんですか⁉︎∑(゚Д゚) アボカド成るんですかね⁉︎(笑)
yuki0511

卵の殻で

こちらは、卵の殻を使ったインテリア雑貨です。綺麗な色の布をたくさん貼られており、ガーリーな仕上がりになっていますね。こちらのユーザーさんは、イースターの飾りとして作られたそうです。

卵の中身出して、布地を細かく切ったのをボンドでペタペタ貼っただけです。 マステでもできますよ*
s.mama
卵の中身、意外と簡単で、キリみたいなので尖った方に1〜2㍉の穴を開けて、おしり?側に同じように穴を開けて 、ピンセットか何かで5ミリくらいになるように穴を大きくするの。 それが出来たら、大きいほうの穴から爪楊枝か何かで中の卵をぐちゃぐちゃにして、小さい穴から息を吹き込んだら大きいほうの穴から面白いように卵が出てくるよ〜 それが出来たら、中に水入れて、何回か洗って乾かしたら出来上がりだよ♡ でも今、発泡スチロールの卵売ってるらしいね〜^^;
s.mama

ペットボトルキャップで

ついつい買ってしまうペットボトル。そのキャップ部分を利用されているのが、こちらの実例です。アンティーク風の数字で、落ち着いたムードになっていますね。手書きの線や曜日もポイントです。

万年カレンダー作成中◡̈⃝︎⋆︎* エコキャップ収集中(^^;;
MK

古着をアレンジして

続いては、もう着られなくなった服など布をリメイクした実例をご紹介します。思い出の服は、形を変えてそばに置いておきたいですよね。使うたび笑顔になれるリメイク術を、ぜひご覧ください。

着られなくなった洋服で

思い出のお洋服、捨ててしまうのは悲しいですよね。オススメなのは、一番身近に置いておけるアイテム「クッションカバー」にリメイクすること。手触りの良い素材を選べば、よりリラックス感が増しそうですね。

可愛いですね✨꒰*✪௰✪ૢ꒱リメイクやばぃ✨♥️♥️
Mika

コツコツ編んで

洋服を裂き編みしてマットを作られている実例です。カラフルで楽しい作品ですね。元々洋服だった布で作られているので、足触りも良さそう。編むことにより、また違った布の表情も楽しめそうです。

洋服を1,5cm幅位に裂いて、極太のカギ張りで中心から編んでます、カラフルな服の余りの少なさに愕然(笑)
Mako

デニムリメイクで

お子さんの手紙収納などのために、デニムで「メールポケット」を作られた実例です。流木とともに使えば、こなれ感抜群ですね。いつでも目に入る場所に置いておけば、毎日が楽しくなります。

幼稚園や小学校からの紙類が多くて ザックリ一時的に収納する場所が ほしくて…デニムリメイク。 下手くそでも、デニムと流木で オサレ風に見えてくる…(๑⃙⃘ ⁼̴́ꐧૃ ⁼̴̀๑⃙⃘)
Rans_andy.

段ボールと、古着で

段ボールと古着のTシャツを使って、ティッシュとゴミ箱のバッグを作られた実例です。お子さんの好きな柄があれば、より楽しんで使ってくれそうですね。ティッシュのそばにゴミ箱があれば、すぐにゴミが捨てられて便利です。

今日、家庭訪問で鼻炎の子は机の横にビニール袋と箱ティッシュ下げてるので箱ティッシュ持ってきて良いですよ~。と教えてもらったので、段ボールと古着のTシャツでティッシュ&ゴミ箱バッグ作りました(^^) これなら不器用な子でも楽にティッシュ捨てれそう♪
totti

もう使わなくなった、アレコレで

最後にご紹介するのは、お子さんのおもちゃや季節ものなどを捨てずにリメイクした実例です。思い出のものが生まれ変わったり、使わなくなったものが別の道を歩んでいく姿は、見ていてうれしいもの。真似っこしたいアイディアが満載です。

使わなくなった積み木で

デザイン性の高いテーブル。実はこちら、お子さんの積み木をリメイクされたそうです。アクリル板を上からはめられているそうで、使い勝手も抜群。木のぬくもりも感じられるリメイクです。

子ども達の積み木‥今はもう遊ばなくなったので色を塗ってサイドテーブルにリメイクしました꒰⍢ ꒱天板にはアクリル板をはめました*:ஐ違う形でこれからも活躍してくれそうです♫
ASUKA

三輪車を、ガーデンで使う

使わなくなった三輪車に、アイビーなどのグリーンを植えた実例です。もともと外で使う三輪車は、雨風にも強いアイテム。ガーデンに置いておいても安心です。きれいなオレンジ色が、良いアクセントになっていますね。

息子のいらなくなった三輪車に植えました♥アイビーとワイヤープランツを植えてあるところは下に穴が空いているのでちょうど良かった♡
Aya

ベビーベッドの柵を使って

ベビーベッドの柵を利用して、コートラックを作られたユーザーさん。ガーランドなどのデコレーションで、ナチュラルな雰囲気に仕上がっていますね。柵部分にはS字フックやハンガーなどもかけられており、使い勝手も良さそう。お子さんも大喜びの作品です。

使わなくなったベビーベットの柵がコートラックに(*´∇`)
momomi

クリスマスの必須アイテムが

子どもが喜ぶ、クリスマスのお菓子ブーツ。シーズンが過ぎたあとは、どうしていますか?こちらの実例では、かっこいい長靴にリメイク。小物入れとして利用されているそうです。目から鱗のアイディアですね。

クリスマスのお菓子ブーツを HUNTER風にリメイク♡( ´`) そこが深くて意外と安定感もあるので 小物入れとして使ってます!!!
90

いかがでしたか?おうちの中にある捨てがちなアイテムも、インテリア性抜群のアイテムに大変身できるんですね。地球にもお財布にも優しいリメイク。ぜひ参考に、リメイクや再利用を楽しんでみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「捨てない」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ