眠りから目覚めまで大活躍♡寝室でのサイドテーブル活用法

眠りから目覚めまで大活躍♡寝室でのサイドテーブル活用法

眠りにつくまでの時間のすごし方は十人十色。眠りながら一日の大半を過ごす寝室で、癒されたり、楽しめたりするアイテムとともにすごせると、疲れもどこかへいってしまいそうですね。サイドテーブルがあると、ものを置くことができたり、飾ることができて便利ですが、皆さんはどのように活用されているのでしょうか。

ベッド脇にサイドテーブルがあるメリット

皆さんは眠りにつくまで、どのように過ごしていますか?読書をしたり、何か飲み物を飲んだりして過ごす方もいらっしゃるかもしれませんね。そんなときに大活躍のアイテムがサイドテーブル。ベッド脇にあると、とても便利ですが、置くことでどのようなメリットがあるかご紹介します。

手元に置きたいアイテムをいつもそばに……

サイドテーブルには、いろいろなデザインや素材があります。寝室のスタイルに合わせて選べば、インテリアの一部となり快適な空間を得ることができます。r.happyさんは、フレグランスや写真立てを飾っていらっしゃいますが、癒しのアイテムを配置するだけで、心地よい寝入りをサポートしてもらえそうですね。

とりあえずあるものを並べてみました! 写真立ての中なにも入れてない(( _ _ ))
r.happy

スタイルを合わせて部屋のアクセントにする

寝室に、目指すインテリアスタイルがある方も多いと思います。寝具や家具などとの相性を考えながら、サイドテーブルを選ぶのもいいですね。Reikoさんは北欧スタイルの寝室に、スツールをサイドテーブル代わりにお迎えされたとか。ベッド脇で左右対称のアイテムが配置されていて、すっきりした印象になっています。

ベッド周りのアイテムのプチ収納スペースに

サイドテーブルに引き出しタイプの収納や、棚がついていると、ベッド周りで必要なアイテムをしまっておくことができて便利です。shinさんは、引き出しタイプを使われているようです。寝室はリゾート感満載のアイテムがずらりと並んでいて、夜になって灯りがともると、また違った雰囲気が味わえそうですね。

我が家の一番ムーディーなところといえば 寝室かな〜と
shin

眠りから目覚めまでをしっかりサポート

寝室は眠りにつくまでは、ゆったりとすごせる癒しの空間、目覚めてからはすっきり起きられる空間にしておきたいものです。そのために必要なアイテムをサイドテーブルに置いておくと、眠りから目覚めるまでを快適に過ごせそうですね。皆さんがどのようなアイテムと過ごしているのか、参考にさせてもらうことにしましょう。

愛読書の世界を感じながら眠りにつく

眠る前に愛読書に目を通している方も、いらっしゃると思います。好きな作家さんの世界を感じながら、眠れるなんてこの上ない、至福のときが過ごせるのではないでしょうか。lovematthewさんは本を読みながら、テーブル脇にあるグリーンにも癒されて過ごせる場所を工夫されているようですね。

寝室で過ごすときの必需品を手元に置く

Rororiさんは、照明やペーパーポットを置いていらっしゃいます。鼻炎がひどいそうで、ティッシュが手放せないとか。ひと際目を惹く愛らしい形のペーパーポットに、日々癒されそうです。眠りについてから目覚めるまでの必需品が、手元にあると安心して過ごすことができますね。

ベッドサイドのテーブル⭐ 寝室は5.5畳しかないから、テーブルが横に(笑) 壁際にベッドを置きたくないので、ちょっとしたスペースにでも人が通れるくらい開けてます❣ PaperPotさんもこちらに❤" 鼻炎がヒドイ私には、ティッシュは必需品だ❣❣
Rorori

スマートフォンや携帯の充電スポットに最適

眠っている間に、スマートフォンや携帯の充電をされる方もいらっしゃいます。そんなときにサイドテーブルがあると、とても便利です。funufunukoさんは、スツールをサイドテーブル代わりに使われることがあるとか。使いたいときに使いたいようにアイテムを使い分けるのも、省スペース化が叶って一石二鳥ですね。

心穏やかに過ごせる癒し系アイテムとともに

寝室は眠っているとはいえ、一日の大半を過ごすスペースといってもいいかもしれません。そんな部屋で快適に過ごすために、癒し系のアイテムやこだわりのアイテムが置けるスペースがあると、心穏やかにいられそうですよね。皆さんはどのような癒し系アイテムを置いていらっしゃるのでしょうか。

グリーンや好きな絵・ポスターを飾る

pekoさんの寝室は、クロスをグレーに張り替えて、落ち着いた雰囲気になったそうです。サイドテーブルには、グリーンやポスターのようなものが飾られていて、癒しの空間にできる工夫をされていますね。部屋の雰囲気のアクセントに、グリーンや花、好きな絵やポスターを飾るのもおすすめです。

我が家の寝室。 アクセントクロスは当初ブラウンだったのですが先日クロスを張り替える機会があったので前から気になっていたグレーに★ かなりお気に入りです(*^o^*)
peko

花やフレグランスで癒しのときを過ごす

眠りにつく前に読書をしたり、好きな香りに癒されたりすると、気持ちが安らぎます。Nicole_CAさんは、照明や花、本といったアイテムを置かれています。落ち着いた雰囲気の寝室で、眠りにつくまでの時間を花や香りに癒されて、ゆったりとした時間が過ごせそうですね。

お気に入りのオブジェになるアイテムを置く

Merrydayさんのサイドテーブルには、サボテンが置かれていて目を惹きます。お店で一目惚れされ、購入に踏み切ったそうですが、とてもユニークなサボテンで毎晩癒されそうです。お気に入りのオブジェやそれに代わるアイテムがあると、目に入った瞬間にほっこりさせてもらえそうですね。

新しくお迎えしたサボテンくんは 元々サングラスも付いてて お店で一目惚れした子です(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)◞ sawawaちゃんと一緒でビックリしたぁ。 ゴールドのH&Mの鉢を買った時から サボテンを入れることは決めていたのだけど 男前になりすぎたのでseraxで中和したら しっくりきました(*´罒`*)ニヒヒ←自己満
Merryday
このサボちゃん、めちゃユニークで可愛すぎっ♡♡ うんうん、seraxで中和されてるよー! さすが、メリーちゃん♡ナイスセンス♡
o_r

寝室にサイドテーブルがあると、いろいろ置くことができて便利ですね。お気に入りや、毎日の眠りから目覚めまでサポートしてくれるアイテムとともに、ゆったり過ごせそうですね。皆さんも実例を参考にサイドテーブルを活用してみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「サイドテーブル 寝室」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ