味のある雰囲気に!簡単リメイクでエイジング塗装に挑戦

味のある雰囲気に!簡単リメイクでエイジング塗装に挑戦

エイジング塗装とは、まるで経年劣化したように、わざと古びた塗装を施す方法です。塗料のはがれ具合や、よごし方がセンスの見せどころ。この方法なら本物のヴィンテージを買わなくても、手元のものをDIYでリメイクできます。センスあるエイジング塗装を紹介してくれているRoomClipのユーザーさんを見てみましょう!

まずは小物からはじめよう!

エイジング塗装は一見ハードルが高そうに思えますが、小物からはじめれば初心者でも簡単にできます。ごく普通の雑貨が、自分の手で好みのヴィンテージ感に仕上げられる楽しみは格別ですよ!特別な道具もいらないので、好みの塗料をそろえたら、即実行の価値ありです。

挑戦しやすい木箱から

初心者でも比較的挑戦しやすい木箱の塗装。専用のワックスをラフに塗るだけで、古材の雰囲気が作れます。tyaさんは金具にもアクリルでさび塗装を施して、かっこいいヴィンテージ風木箱に仕上げていますね。取り外せるトレーもついて、機能性もバッチリです。

この間の木箱をもう一つ作ってスタッキング╰(*´︶`*)╯ さらに、トレーを作って蓋に~♪ 蓋を固定するのに蝶番掛金というモノを使ったので、トレーは取り外し可能ですヾ(*´∀`*)ノ これをサイドテーブル代わりに、ソファで一人ランチ楽しむぞ(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡
tya

缶もエイジングでおしゃれにリメイク

まず最初に挑戦してみたいリメイク缶。身近にある缶を塗装するだけで、すてきなインテリアに早変わりします。oldwoodさんは、さびたように立体的に塗装しました。使い古したペンキ缶のように、わざとフチから垂らしたペンキがストーリー性のある演出になっていますね。

一味違うクラック塗装

フレームやカッティングボードにクラック塗装で加工を施したheeさん。クラック塗装とは特殊な塗料で表面にひび割れを作る加工のこと。より立体的なエイジング加工が特徴です。heeさんの作品はなんとリバーシブル!気分によって使い分けられるのがいいですね。

カラーボックスをヴィンテージに

k55さんは、なんとニトリのカラーボックスをさびたように塗装して、まるで金属のように見せるというハイテクニックを駆使しています。ポイントはつや消しのペンキを使ってヴィンテージ感を出したことと、フレームまわりのリベット。リベットがあることで、金属的なイメージが作られていますね。

すごーい!!! カラーボックスも喜んでますよ‼ 私もいつかはこんな上級者になりたいです\(◎o◎)/
yumi

シャビーな風合いもDIYで

こちらもカラーボックスを利用したリメイク例です。edamuさんは天板と扉を取り付けただけとのことですが、シャビー風に見せるために、モールディングを施しているのがミソ。派手な黄色も、塗装で味わいのある風合いに変身していますね。ガラスの取っ手もポイントになっています。

食品庫の階段下スペースには、カラーボックスを横に2段。 天板と扉をつけただけの簡単リメイク。
edamu

ユーザーさんのテクニックを見てみよう!

エイジング塗装はちょっとしたコツをつかめば、だれでも挑戦できる技術です。重要なのは「よごし」のセンス!RoomClipのユーザーさんも、いろいろな雑貨を個性的にリメイク塗装。ユーザーさんのテクニックが、わかりやすく紹介された実例をピックアップしてみました。

こんな風に「よごし」ます

エイジング塗装にかかせない、よごしの作業。このよごしの具合によって使い古した風合いが大きく変わります。YO28さんはターナーのアンティークメディウムを使って、よごしたい部分に加工塗装を施していますね。綿棒で色をつけていくだけなので、初心者にもおすすめの方法です。

100均だってシャビーにリメイク

melodyさんはダイソーのフレームを使って、アンティーク風にリメイクしました。白いフレームにあえて白のバターミルクペイントを重ねることで、微妙な質感を表現。さらにブラウンの塗料でよごし加工を入れています。こうして100均のフレームも骨董店で売られているようなフレームに!さすがの技術ですね。

以前も投稿したダイソーのフレーム。 元々は真っ白なので、バターミルクペイントを塗って、乾いたらアンティークブラウンのペンキをかすれさせるように色を付けてシャビー感を出しました。
melody

こだわりの男子の塗装

こちらは男の人にぜひおすすめしたいユーザーさんの実例です。marichangさんは、よごしとステンシルで、ヘルメットをしぶく仕上げました。男っぽさがクールですね。よごし加工は、色を混ぜて微妙な質感を書き込んでいます。marichangさんの絶妙なセンスに脱帽です。

エイジングでお部屋全体を雰囲気作り

最後に、エイジング塗装でお部屋全体をリメイクしているRoomClipのDIY上級ユーザーさんの実例をご紹介します。DIYで広い面積の塗装は手間はかかりますが、出来上がったお部屋はまさに店舗のような自分好みのお部屋。愛着もひとしおです。

驚異のDIYレンガ

まるで外国の家のようなedamuさんの実例。驚くことに、レンガに見える部分は発砲スチロールで作ったという驚愕のテクニックです。朽ちたレンガの質感を塗装で表現した力作は、なかなか真似できるものではありませんが、壁の一部なら試してみたいですね。

素敵〰(*≧∀≦*) 発泡スチロールとは全く思えません‼‼‼
tomato

古材が効いてるテラス風ベランダ

ベランダの壁一面を古材でリメイクしたmiki_kuma_koさんの実例。板を一枚一枚微妙に違うニュアンスで塗り分けたのが、いい味になっていますね。植物の鉢にしている缶も塗装でアンティーク風に。まるで、カフェのオープンテラスにいるような空間です。

なんかお店見たいですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 綺麗に陳列されてて 参考になります(*^◯^*)
donald

まるでカフェ!ジャコビーン色のキッチン

アメリカンヴィンテージをイメージしたHideyukiさんのキッチンです。ジャコビーン色のワックスで塗装した木材がとてもクール。男前インテリアのお手本のようなかっこよさです。極端なエイジングは控えめにすることで、味わいがありながらも、清潔感のあるキッチンになっていますね。

K・ブルックリンのキッチンです❗ メインに、ジャコビーン色の木材 アクセントに コンクリートの打ちっぱなし調と黒板塗料の壁に黒いアイアン
Hideyuki

いかがでしたか?エイジング塗装は自分でヴィンテージ風に作れる楽しみが魅力。クラック塗装やさび塗装などと組み合わせれば、塗り方は自由自在です。まずは小物からはじめればお金もかかりません。ぜひ挑戦してみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「エイジング リメイク」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ