手に入らないものを実現!特別な道具不要の簡単リメイク

手に入らないものを実現!特別な道具不要の簡単リメイク

簡単リメイクで、手に入らなかったものを現実にしてみませんか。材料をすべてそろえて一からDIYするよりもお手軽です。さらに、既製品では手に入らないようなものが実現できますし、場合によってはDIYよりもプチプライスです。そこで今回は、なじみのない道具などは一切不要の、お手軽簡単リメイクをご紹介します。

ステンシルで簡単クオリティアップ!

簡単リメイクの1つの手段としてステンシルがあります。英字をステンシルするだけでスタイリッシュな感じになりますし、外国のような空気感を出すこともできる、簡単お役立ちアイテムです。ここでは、ユーザーさんの簡単なステンシルのアイディアやポイントについてご紹介していきます。

ポイントは色の組み合わせ!

味気ないものにデザインを加えたい。そんなときにステンシルが活躍します。注目したいのは、ステンシルの色づかいです。派手な色のカバーには黒のステンシルで引き締めて、黒のカバーには映えるブルーのステンシルを。カバーの色とステンシルの色の組み合わせを工夫するだけでも、デザイン性が高くなるのが分かりますね!

お客様が喜ぶウェルカムボード

ステンシルでウェルカムボードを作られた実例です。来客時に名前をかいて消せるように、板は黒板になっているそうですよ。ステンシルによって、お客様の名前までウェルカムボードのデザインの一部になるみたいでとても素敵なアイディアです!

ウェルカムボード作りました〜*\(^o^)/* 黒板なってるんでお客さんとか来た時に名前書いとけます★使ったら消せるから何回も使えて便利です! こんなんあったら面白いなぁって思っててやっと作れました♫
tommy1

お子さまの成長を考えた簡易的リメイク

遊び心のある階段が、楽しい気分にさせてくれそうですよね♪ステンシルは動物の名前を入れているそう。お子さまの関心を引きそうな素敵なアイディアです。飽きたときに外すことも考えて、ベニヤ板を貼るだけの簡易的なものにしたそう。お子さまの成長を考えてリメイクしている点が感心しますね。

リビング階段の背面にベニヤ板塗装にステンシルです(^-^) 飽きが来たら簡単に外せます ステンシルは動物の名前を入れてます
ANIMAL-K

ブライワックスでグリーンとの調和

端材に少し手を加えるだけで、こんな風にユーズド感のあるディスプレイオブジェができ上がります。ブライワックスを塗って木目調の風合いを出すことで、アンティーク×観葉植物の見事な調和がなされていますね。プレートやステンシルなど、挑戦しやすくて手に入りやすい材料を使用しているのもポイントです。

簡単端材リメイク\(^o^)/ 端材にブライワックスを塗り、ステンシル+プレートを付けて、ドア風オブジェ♪
tomoka

収納をお気に入りのテイストにリメイク!

近年よく見かける収納は、洗練されていてシックなものが多いですよね。そんな収納でも、アイディアによってはテイストを変えることが可能です。ご自分のお気に入りの収納が見つからない場合は、リメイクすることを考えてみてはいかがでしょうか。ここでは、収納のリメイクアイディアをご紹介します。

シンプルを活かすマスキングテープリメイク

こちらの実例では、ポリプロピレンの収納の引き出しにマスキングテープを貼ることで、中身が見えないようにリメイクされたそうです。ポリプロピレン収納のシンプルな見た目に合わせるようにして、黒と白のモノトーンカラーを使用しているのが海外のカッコいいムードを出していますね!

収納ボックス目隠し収納。玄関に収納ボックスを置いてるので中身がなるべく見えないようにマスキングテープでひたすら貼りました(笑)
rayjyu

ベニヤ板を貼るだけで味気なさを変える

ポリプロピレンの引き出しが、お部屋のナチュラルな雰囲気に合うようにリメイクすることができます。作り方は、塗装したベニヤ板を貼り付けただけ。一段ずつ違う色の塗装で、オーダーメイドのアンティーク家具のようなクオリティアップを実現しているのも注目したいですね。

食器棚がオリジナルのカフェ風家具に

こちらの実例では食器棚の窓に板を設置して、格子窓にしたそうです。さらには取っ手もターナー色彩のアイアンブラックで塗装。周りのナチュラルな雑貨類と相性抜群なリメイクがされています。簡単な方法ですが、これだけでもよく見かける食器棚が、デザイン性の高いカフェ風インテリアの一部として機能していますね!

食器棚の格子窓の完成と、取っ手をアイアンブラックで塗りました❗ 隣の食器棚もどうするか迷い中f(^_^)
nene-layny

簡単リメイクの定番、100均リメイク

最後にご紹介するのは、簡単リメイクの定番である100均グッズを使ったリメイクです。お手軽に気兼ねなくリメイクが楽しめるので、多彩なアイディアが満載です。今回はそんな中でも、より簡単で完成度の高いユーザーさんの実例を集めました。

メッシュフレームと風見鶏でディスプレイ

お子さまのアクセサリーディスプレイの実例です。箱の形に組み立てたメッシュフレームのイヤリングホルダーを、風見鶏に取り付けてくるくる回るようにしたそう。お子さまが喜ぶ姿が目に浮かびますね♪さらには回転によってイヤリングがキラキラ光って、ディスプレイとしてきれいに見えるという効果も期待できそうです。

セリアのメッシュフレームとあるもので 末っ子のイヤリングホルダー作りました。 くるくる回ります。 本体が(笑) こんな子ども騙しに喜んでくれる 末っ子が愛おしいぞ~♡
andante365

キッチングッズ×お花できらびやかに

お花の飾り方に困っている方は、小さなものから挑戦してみると良いかもしれませんね。こちらの実例では、ダイソーのスプーンとフォークにドライフラワーをくっつけただけでとても華やかです。キッチングッズとドライフラワーという異質な組み合わせが、きらびやかな印象にしてくれるようですね。

ダイソーのスプーンとフォークのセットにドライフラワーをグルーガンでくっつけたアレンジです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ フォロワーのHinataちゃんが作っていたスプーンアレンジを真似っこさせてもらいました♪
tirol

鍋敷きをディスプレイ雑貨に!

こちらのアール状の形の正体は、ダイソーのアイアン鍋敷きだそうです。こんなリメイクのアイディアがあるなんて!と驚きですよね。使い込んだ感じが出るようにブライワックスで端材を塗装し、鍋敷きの周りに接着。ナチュラルヴィンテージなコーディネートにピッタリ合いそうです。

ダイソーリメイクです(^3^)/ ダイソーのアイアン鍋敷きに、端材をボンドで付け、塗装しただけです。 鍋敷きは茶色だったので、黒のアクリル絵の具で塗装し、端材はブライワックスで塗装しました★ どこに飾るか、考え中です♪
hana0423

リメイクの魅力は、既製品を使用するのでDIYより簡単という点にあります。さらに簡単リメイクなら、もっとお手軽にリメイクを楽しめそうですよね。ぜひ今回ご紹介した実例を参考にして、今まで手に入らなかったものを実現させてみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「リメイク 100均」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ