ハロウィンは100均商品で演出!家に飾って思い出を作ろう

ハロウィンは100均商品で演出!家に飾って思い出を作ろう

今や日本でもハロウィンは一大イベントのひとつ。お家でもハロウィンの飾りつけをして楽しみたいですね。そんなときに頼りになるのが100均。安く手軽に飾りつけができるとあって、ハロウィンアイテムが人気です。ここでは、100均のハロウィンアイテムを使って上手にディスプレイしているユーザーさんの実例をご紹介します。

鮮やかな色がかわいいハロウィン

ここでは、まず、赤、黄、オレンジなど鮮やかな色をポイントにしたハロウィンインテリアをご紹介します。といっても、飾り方はそれぞれ全く異なっていて、どれも見ていて楽しくなるような実例ばかりです。ユーザーさんの個性あふれる、工夫いっぱいの見せ方をお楽しみください。

北欧雑貨と100均アイテムのコラボ

sari-rinさんは、北欧テイストとハロウィンをコラボさせて、オリジナルのかわいらしい飾り方をしています。しろくま貯金箱やリサラーソンのライオンも、ハロウィン仕様でおめかしを。セリアのウォールステッカーやモノトーンガーランドも、北欧雑貨と合わせることで、かわいらしさがよりアップしています。

ダイソーのナチュラルパーツを使って

UGさんは、かぼちゃとダイソーで人気のナチュラルパーツを缶のなかに入れて、ハロウィンの飾りを作っています。バランスを考えて置いていくだけなので手軽にできますし、大きすぎず、さりげないハロウィンの飾りつけになっています。ナチュラルパーツは、ハロウィンが終わっても使えるのも魅力ですね。

木の実たっぷりのハロウィンリース

ダイソーのかぼちゃ、どんぐり、赤い実を使ってハロウィンのリースを作り、飾っているのはgreencafeさんです。その他にも木の実がたっぷり使われていて、豊かな実りの秋を表すようなリースとなっています。リースのアクセントの赤い実は、ぽってり、つやつやとしていて、思わず食べたくなるようなかわいさです。

大人シックなハロウィン

鮮やかな黄色やオレンジ、赤などの色を使って元気にハロウィンを演出するのも素敵ですが、あえて白や渋い色合いを使って、大人&シックなハロウィンに仕上げるのも捨てがたいですよね。ここでは、そんな大人の魅力たっぷりのハロウィンインテリアをご紹介します。見ているだけでうっとりすること間違いなしです。

ダイソーの花器などを使って飾りつけ

ym_yumiさんは、ダイソーの花器などを使い、白をベースにした大人ハロウィンに仕上げています。花器にグリーンを入れてかぼちゃの置物と合わせているところや、花器などをイッタラのトレーの上に乗せているところも斬新です。IKEAのマットの上にすべてを置くことで、全体にまとまりが生まれています。

ゴールドとクリスタルを入れてゴージャスに

こちらは、セリアのかぼちゃをたくさん使ったJoe.さんのハロウィン飾りです。白と黒をベースにしながら、ところどころにゴールドとクリスタルを効かせて、ゴージャスにまとめています。ボックスを使って立体感と躍動感あふれる飾り方をしているところもナイスアイディアですね。

落ち着いた色合いを使って

思わず見とれてしまうのは、tirolさんのお家のハロウィン飾りです。イッタラの渋い色合いのキャンドルホルダーに、落ち着いた色のかぼちゃなどを合わせて、どこまでも大人っぽい見せ方になっています。フェイクグリーンを垂らして青い実物を添えることで、なめらかな流れが生まれているところも素敵です。

ハロウィンイベントに参加します(*^^*) IKEAのトレイにkiviキャンドルホルダーとセリアとダイソーのカボチャ、あとはIKEAのグラスにフェイクグリーンをディスプレイしました♡ キャンドルホルダーに合わせて大人っぽいディスプレイにしました♪ トレイに乗せているのでトレイごと移動できるので便利です♡
tirol

ハロウィンをモノトーンで楽しむ

ユーザーさんの間では、モノトーンでハロウィンのディスプレイをする方がじわじわと増えています。ハロウィンでよく使われるオレンジ色はかわいいけれど、場合によってはインテリアにマッチしない場合もあります。モノトーンなハロウィンディスプレイなら、幅広いインテリアに合いますし、大人っぽく仕上がるのも魅力です。

北欧アイテムと合わせてモノトーンに

sorasoraさんは、loviのツリーや、ケーラーのボーダー柄フラワーベースなど、北欧アイテムとセリアの小物を合わせて、モノトーンにしています。おばけのとろんとした表情からもわかるように、全体的にほっこりとした雰囲気になっています。好きなテイストを崩さないモノトーン飾り、参考になりますね。

こんなにシックで上品なハロウィンの ディスプレイ初めて見ました。 ✨素敵です✨
Shizua

100均ステッカーを使ってツリー飾りを

ニトリのツリーに、100均のステッカーを切ってつり下げているのは、mimi24さんです。シルバーのラタンボールやミラーボールなども合わせて飾られていて、いいアクセントになっています。ステッカーをつり下げる長さをひとつひとつ変えることで動きが出て、こなれ感がアップしています。

モノトーンのかぼちゃをハンドメイド

maruさんは、ダイソーのかぼちゃに、ダイソーのスプレーペンキを塗り、ラインストーンを貼ってモノトーンのかぼちゃを作っています。白のかぼちゃに、黒やラメの入ったリボンを結びつけているところも、とてもcuteで参考になります。モノトーンかぼちゃを作る段階から、ワクワクドキドキがとまらないですね。

これはダイソーさんのカボチャにペンキを塗っただけなんですよ〜♪発泡スチロールなので刺したり加工するのもラクラクです(^^)
maru

手作りかぼちゃとガーランドを合わせて

sumikoさんも、100均のかぼちゃをスプレーで塗るなどして、白いかぼちゃを手作りしています。ガーランドも100均のものを使用しています。手作りのかぼちゃは、ラインストーンの置き方で雰囲気がガラリと変わるのもおもしろいですね。ワイヤーツリースタンドやクモの巣が、上手に置かれているところも魅力です。

昨年のハロウィンのディスプレイです。 セリアのガーランドを使用。 元々付いてた麻紐を取ってテグスを通しました。 カボチャはスプレーで白くしてからラインストーンやラメを貼ってみた♪
sumiko

私の家では、オレンジをベースにしたハロウィンの飾りを作っているのですが、大人シックな色合いの飾りも、モノトーンの飾りも魅力たっぷりで、いつか挑戦してみたいと思いました。みなさんも、ハロウィンインテリアをぜひ楽しんでくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均アイテム ハロウィン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ