古い椅子が見違えるように新しく!椅子の張り替えDIY

古い椅子が見違えるように新しく!椅子の張り替えDIY

古くなって傷んでしまった椅子がお部屋にありませんか?椅子は座面を張り替えるだけで、見違えるようにキレイになります。一見、難しそうに思えますが、実はとても簡単。一度やってみれば、きっと張り替えがおもしろくなるはず!椅子の張り替えをエンジョイしている、RoomClipユーザーさんの実例をご紹介します。

椅子の張り替えは簡単

椅子の張り替えは意外と簡単。スツールやダイニングチェアなら、初心者でも特別な道具がなくてもはじめられます。まずはユーザーさんの中で、椅子の張り替えを楽しんでいる実例をご紹介します。

アニマル柄で愛用の椅子をリメイク

お気に入りの椅子を何度も張り替えて愛用し続けているkazuuko0918さん。アニマル柄の生地がとてもおしゃれな雰囲気です。kazuuko0918さんのように、革のようなテイストの生地を使うとハイセンスなイメージに見えます。合皮なら扱いも簡単なので、試してみたいアイデアです。

ソレイアードでカラフルに

ソレイアードの生地を使ってカラフルな張り替えをしたkimishigureさん。椅子の足のミントグリーンと、布の黄色の組みあわせがすてきですね。この椅子は形が複雑なので、張り替えには手間がかかったはず。kimishigureさんのリメイクに対する愛が感じられる作品ですね。

アンティーク風リメイク

元々はインド風だったスツールを、tagaini_soさん好みのシャビー風に作り替えた椅子。インド風だったなんて思いつかないくらい、アンティーク風に仕上がっています。張り地もクッションも、使わなくなったものを使っているそうです。特別な材料がなくてもリメイクできる、すばらしい実例ですね。

インド風の張り地のスツールを、シャビー系にリメイク。張り地&クッションも全て使わなくなったものを再利用。名づけてマカロンスツール。
tagaini_so

パッチワーク生地でオリジナル椅子

椅子の張り替えの楽しみは、張り地を自分好みに選べること。市販の布を使うのもいいですが、余り布をつないでパッチワークにすれば、オリジナル生地を作ることができます。もちろん、その生地を使った椅子は世界にひとつだけの特別なものですね。

デニムのオリジナル張り地

デニム生地を丁寧にパッチワークして、張り地に使ったxxlove-aixxさん。デニムの色を微妙に変えて、いい味を出していますね。縫い目部分もあえて出して、ポイントにしているところにxxlove-aixxさんのセンスを感じます。これなら使い古した家族のジーンズを有効利用できますね。

IKEAのイスをジーンズでリメイク*
xxlove-aixx

レトロ風パッチワークスツール

50年代風のレトロな柄を組み合わせた73さんのスツール。スツールは座面がシンプルな形なので、張り替え初心者でもトライしやすい椅子です。パッチワーク布は自分で好きな布をつないでもいいですし、プリントでもOK。一枚布よりもより個性的な椅子になりますよ。

子どものお気に入りデニムを再利用

お子さんのお気に入りデニムをパッチワークして張り地にしたCHACHAさん。愛情が感じられるリメイクですね。デニムだけでなく、水玉や赤色の布をアクセントにしてポップな印象に。また、ポケット部分を背中に配置してあるのがナイス。お子さんの小さな宝物が入れられますね。

張り替えの工程を拝見

これまで張り替えが完成した実例を見てきましたが、ユーザーさんの中には張り替えの工程をわかりやすく写真にUPされている方もいます。工程がわかれば、イメージができて張り替えに挑戦したくなりますね。

椅子の解体も簡単

椅子の張り替えは比較的簡単。特別な道具もいらないので、初心者でもすぐにはじめられます。cheesemi22aさんは、まずは座面を枠からはずして解体。あとは座面に好きな布をタッカーなどで止め、再度枠に取り付けるだけ。枠の部分は、ペイントして好きな色に塗るのもおすすめです。

アンティークチェアも張り替え可能

micchanさんはお気に入りのチャーチチェアをさわやかなストライプ柄の布で張り替え。座面に厚みを出すために板で高さを出してから、座面を張っているのがわかりますね。ストライプの位置は好みで調整。バランスよく配置した白色がすっきりとした印象になっています。アンティークな雰囲気が活かされていますね。

アンティークのチャーチチェア 8年ぶりに張り替え作業。 全部で4脚… 1脚でギブ‼︎
micchan

はじめての張り替えも簡単にできる

張り替えの過程を丁寧に写真にUPしてくれたosanpoさん。手順がわかりやすくていいですね。張り地はタッカーを使うと止めやすいですが、できれば二人で作業すると布がずれずにキレイに仕上がります。osanpoさんはカーテン生地で張り替え。カーテンはいろいろな柄があって丈夫なので、おすすめの素材ですね。

ウレタンフォームを間に入れたおかげで座り心地もバツグンです! 座面の布地は厚めがよいと教えて頂いて カーテン生地しました。(市販のクッションカバーなどを買ってきて、切って使うのもおすすめだそうです♡)
osanpo

DIYの中でも、椅子の張り替えは簡単にできて、達成感のある作業のひとつ。それまでぼろぼろだった椅子がキレイになるだけでなく、自分好みに変身した姿にいっそう愛着がわいてきます。まずは、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「椅子 DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ