見せる収納で魅せる!!これぞほめられる格上げキッチン

見せる収納で魅せる!!これぞほめられる格上げキッチン

みなさんキッチン収納は見せる派ですか?隠す派ですか?今ではキッチンの仕様もバリエーションが豊かであったり、DIYやリノベーションなどでインテリアの幅も広がっています。今回はそんな見せる収納にさらに工夫をこらし、魅せるキッチンを実現されたユーザーさんの実例を紹介します。

キッチンツールや調理器具を見せる

キッチンの必需品であるキッチンツール。生活感が出てしまうアイテムであるため、ついしまい込みたくなります。だけどそんなキッチンツールは見せる収納で役立つグッズなんですよ。まずは、RoomClipユーザーさんの実例から、選ぶアイテムや使いかたを見てみましょう。

素材を統一したキッチンツール

ステンレスと木製のキッチンツールを、素材ごとに分けて収納されています。統一感とツールを使いやすく出しておくということにポイントを置いて、見せるキッチンを見事に作られている実例です。色のバランスも、完璧。ユーザーさんのように、素材のグループ分けを考えたキッチンは、見ているだけで心地よさを感じます。

前はカップを掛けてたアイアンバーに、 今はステンレス系のキッチンツールを掛けてます。 木製のものは、キッチンツールスタンドへ♪
Shino

調理器具を飾るように収納

お鍋などの調理器具は、棚や引き出しにしまいたくなりませんか?ユーザーさんはそんなお鍋たちを、シェルフを使って飾るように収納されています。木とアイアンとお鍋が、まるでインダストリアルを演出するインテリア雑貨のように、それでいて出し入れの手間も省ける、まさに理想の見せる収納ですね。

我が家の鍋置き場といえば この場所です。
koromo.
こういう感じにすれば出して置いても ディスプレイになって~全然邪魔じゃありませんね~✨
hashima

見せるものを厳選して余白を作る

ユーザーさんは、北欧ブランドであるZAKKIAのカッティングボードやイタリアのALESSIといった、ミニマルなデザインでありながら存在感のあるアイテムをゆったりと並べられています。キッチンツールを厳選することで、お気に入りの眺めができあがりますね。

食器を置く場所や置き方で楽しめる

食器を並べる棚や並べ方、選ぶ色や素材によって、さまざまなキッチンスタイルを作り上げることができます。続いてはRoomClipユーザーさんが取り入れている、食器の収納について見てみましょう。

色のまとまりを考えた食器収納

淡い色を基調とした、明るくやさしい雰囲気のこちらのキッチン。ユーザーさんは食器棚を、オープンなものにされています。色の落ち着いたものを中心に並べると、たくさん並べても圧迫感などは感じませんね。他にも、ボビン風のフックなど、遊び心を感じるポイントがあふれた実例です。

我が家のキッチンは基本見せる収納! とにかく忙しくなるキッチンは取り出しやすく、片付けやすくをモットーに(о´∀`о) この食器棚を自分作の陶芸作品でいっぱいにするのがmocoさんの夢❤︎ そしてその夢を有言実行ちゅ〜〜〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
moco

インディアンキッチンラックを採用

こちらのユーザーさんは、毎日使うスタメン食器をインディアンキッチンラックを使って収納されています。お皿もひとつひとつ立てられて、使いやすそう。背面がないので、壁の色や質感によってもちがった表情を楽しめます。かっこよさを前面に出したスタイリングにももってこいのアイテムですね。

インディアアンキッチンラックには毎日よく使うお皿やコップ類を置いています。ワンアクションで出し入れできるので本当に便利。
ishi

ガラスケースに食器を入れる

ガラスケースにコップなどの食器を入れて、見せる収納にされているユーザーさん。ただ並べておくよりも、格段におしゃれに見せることができる方法です。バスケットやかごなどの素材と合わせると、よりナチュラル感が増しますね。落ち着きを感じるキッチンです。

カップを吊るして見せる

こちらは、棚の底面にアイアンバーを取り付けて吊り下げ収納にされています。マグカップも吊るせば、実用的でかっこいいものに。とっておきのマグカップでそろえれば、キッチンに立つたびに気分が上がりそうですね。パッと取れて、パッとしまえる効率的な見せる収納で、参考になります。

うちの吊り下げ収納は キッチンの吊棚の下。 マグカップかけ♪ これから寒い季節になるので 温かい飲み物が美味しい季節。 この取り出しやすい吊り下げ収納が 活躍してくれそうです♪
blue_town

一角にカフェタイム関連のものを置く

キッチンに出しておきたい、カフェタイムを過ごすためのグッズ。こちらは自分好みのものを選ぶと、より生活を楽しむということにつながりますよね。見ているだけで心おどる、RoomClipユーザーさんのカフェコーナーを紹介します。

ケーキドームを置く

カフェタイムにあるとうれしいのは、スイーツです。ユーザーさんは手作りケーキを、ケーキドームを使って保存されています。見せる収納を楽しむなら、こちらの実例のようにショップ風のアイテムを取り入れると、キッチンが格上げされますね。

ケーキドーム?に入っていてお店のようです♡
Hisayo

お気に入りを飾りながら作るカフェコーナー

キッチンの一角がカフェコーナーになっている実例です。ノスタルジックな空気も漂うこちらのコーナーには、コーヒーミルやカップが心地よいバランスで並んでいます。ディスプレイにもなるアイテムを選ぶことも、見せるキッチンのポイントですね。

ここでカップを取り出して珈琲をいれてる時間が至福の時間です( 。ˆωˆ。 )♪
chikuwa

上手なキャニスターのチョイス

中身が見えるキャニスターとマットな黒がシックなキャニスターをうまく取り入れた、オープン棚の収納です。見せることのバランスが計算された、絶妙な合わせ方ですね。暮らしを楽しんでおられる様子がうかがえる実例です。

黒い筒には、紅茶やコーヒーの粉が入っています。マットな黒を探していたのでピッタリでした(*´▽`*)   購入時期 2013年8月 購入したお店 グルメコーヒー豆専門!加藤珈琲店 品名 コーヒーキャニスター
ricefish

見せる収納を駆使し、より魅力的なキッチンにされているユーザーさんの実例を紹介しました。今回紹介したアイテムの選び方や置き方で、洗練されたキッチンがより身近に挑戦できるものに感じていただけたのではないでしょうか?ぜひ、こちらを参考に見せる収納にトライしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「見せる収納 キッチン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ