日々の管理&除菌が大切!衛生的なキッチンで家族を守る

日々の管理&除菌が大切!衛生的なキッチンで家族を守る

家の中でも一番雑菌が繁殖しやすいキッチン。家族の健康のためにも、清潔に衛生的に保っておきたいものですね。今回は、夏場に多い食中毒、また秋冬に多いノロウィルスにできるだけかからないよう、日常で意識していきたい基本的なポイントを挙げてみたいと思います。

口に入る食べ物を安全に管理しよう!

まずは、口に入る食べ物を、安全に保つということを意識しましょう。食べ物の管理の仕方、また、できるだけ傷めないようにするポイントなどを、RoomClipユーザーさんたちの実例から見ていきたいと思います。

保冷バッグを持って買い物に行く

お買い物に行くときには、保冷バッグを持っていくと、鮮度の必要なお肉やお魚もいい状態で持ち帰ることができるので、おすすめです。冷蔵庫に入れるまでできるだけ温度をあげない、それが大切なんですね。こちらのユーザーさんがお使いになっている保冷バッグは、バスケット柄で普段から持ち歩きたくなる可愛さです。

レジカゴにぴったりのバッグを買いました。会計後に詰め替えなくていいのでやっぱり楽ちん。バスケット柄なのでピクニックにも可愛い♡
Sa-Ya

冷蔵庫の中は整頓しスペースをあける

冷蔵庫の中の温度を低く保つことも、食べ物を傷めないためには必要です。それには、冷蔵庫の中に物を詰め込みすぎず、また扉を開けている時間を減らすというのがポイント。こちらのユーザーさんのように美しく整頓してあれば、物も取り出しやすく冷蔵庫内の環境はばっちりですね。

賞味期限・消費期限を管理する

冷蔵庫の食べ物を手に取って、賞味期限や消費期限を確かめてみたら、すでに過ぎていた……そんなこと、ありませんか?こちらのユーザーさんのように、食品の入ったボックスに、マスキングテープで期限を貼っておけば、そんな心配もありません。とても手軽で、分かりやすい管理方法、ぜひすぐにでも真似したいですね。

期限切れで捨てるってことがなくなってかなり節約になります♪
ren912

調理中には衛生面に気を配ろう!

次に、食材を調理するときに気にかけたいことについて、ご紹介していきます。衛生面で特に気を配らなくてはいけないのが、調理する包丁、まな板、それから自分自身の手。除菌方法も合わせて見ていきましょう。

調理中は小まめに手を洗う

ポップなキッチンに置かれた、ミューズの電動ハンドソープ。これだと、手の汚れを気にせずハンドソープを使えるのがいいですね!調理中は、とにかく小まめに手を洗うことが大事。特に生ものを調理した後は、水洗いだけでなく、しっかり石けんもつけて洗いましょう。使い捨てのビニール手袋を使ってみるのも一つの手です。

まな板は工夫して使い分ける

まな板は包丁でついた傷に雑菌が入り込みやすく、注意が必要です。手持ちのまな板が1枚の場合には、切る順番を考える、表裏で使い分ける、開いた牛乳パックを上に敷いて生ものを切るなど工夫しましょう。また、こちらの実例のように、用途別のまな板を使うとより安心。清潔感のあるキッチンにぴったりな見た目ですね!

包丁は柄までしっかり洗おう

マグネットを使うことで、シンプルかつスタイリッシュに収納されている包丁やキッチン道具たち。包丁もまな板と同じく、このように用途別にいくつもそろえてあると、使うときに安心ですね。また、包丁は使い終えた後、刃の部分を中心に洗いがちですが、手で持つ柄の部分も、しっかり洗うことを忘れずに!

まな板や包丁の除菌方法いろいろ

まな板や包丁は、使用後の除菌も大切です。除菌に使うことの多い、塩素系漂白剤を使うときには、キッチンペーパーでカバーするとより効果が高まりますよ。また、毎日の除菌であれば熱湯をかけるだけでも効果あり。こちらのユーザーさんが使っているのは、吹きかけるだけで除菌ができるという商品。便利ですね。

スポンジや布巾類に注意しよう!

実はキッチンで、一番雑菌が繁殖しやすいと言われているのが、スポンジや布巾類。ぱっと見ではきれいに見えても、実はとっても汚れていたりもするんです。普通に洗うだけでなく、除菌を意識した手入れの方法を見ていきましょう。

煮沸消毒をする

スポンジや布巾類は、このように鍋を使って、煮沸消毒をすることができます(スポンジは耐熱温度を確認してください)。5分ほど煮沸することで、多くの雑菌は死滅するため、あとは干しておけばOK。ミルクパンでぐつぐつと煮沸しているのを見ている時間は、なんだかほっこりした気持ちになりそうです。

お気に入りのKEYUCAの厚手のホワイトの布巾✨息子が赤ちゃんの時に使っていて、今は使ってないミルクパンで煮沸消毒してます(ˊᗜˋ)
usausa

酸素系漂白剤を使う

こちらの実例では、布巾を含めたキッチングッズをオキシ漬けにしています。酸素系漂白剤を使っての除菌は、スポンジや布巾が傷みにくく、色落ちもしにくいのでおすすめ。お湯に溶かした酸素系漂白剤に1時間ほどつけ置きした後には、しっかり水洗いをして干しましょう。

コストコで買ったオキシクリーンで初めてのオキシ漬け(*´∀`*)綺麗になりました☆
reamumama

こまめに変えられるストックを用意

しっかり除菌をしたとしても、スポンジも布巾もあくまでも消耗品。小まめに新しいものに取り換えていくことで、衛生面も守りたいものです。そのためにも、常にある程度ストックを用意しておくといいですね。このように在庫が一目でわかるように収納しておくと、ストックを切らすこともなさそうです。


キッチンの衛生管理について見てきました。きっと普段から無意識にしていることも多いのではないかと思いますが、しっかり意識することで、キッチンの安全性はぐっとあがります。家族の元気の素となる料理、衛生的な環境の中で作っていってくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キッチン 除菌」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ