すぐに見習いたい!片付け上手は○○○をしているらしい

すぐに見習いたい!片付け上手は○○○をしているらしい

綺麗にしたいのに、いまいち上手く片付けられない。掃除をしていたはずなのに、部屋がぐちゃぐちゃ。そんな経験ありませんか?そこでご紹介するのが、片付け上手のコツ。簡単に収納できるノウハウをつかんでスマートな空間を手に入れましょう。家の中の整頓しにくい場所をピックアップし、スッキリさせる方法を紹介します。

キッチン・パントリー整頓のコツ

毎日使うキッチン・パントリー。意外と細々した物や、長さ・形・大きさの不ぞろいな物が多くて、ゴチャゴチャしやすいですよね。いつかは使いやすくて見やすくしたい、清潔に保ちたい!そう思っていませんか。実はちょっとした工夫で整頓できるのです。

ラベルを使って見やすくする

統一感が出て分かりやすいラベリング。同じ種類の瓶や箱・袋などに小物や道具を入れてラベルを貼るだけで、一気に見やすいキッチンに。ラベルはなるべく同じ書体や色でそろえた方が、よりきちんと感が出ますよ。さらにこちらのように、高さや種類で並べると清潔感も出ますね。

カゴを使って収納する

今や収納アイテムの1つとして欠かせないカゴ。見た目の雰囲気もいいし、しっかりしているのでインテリアの一部としても一役買ってくれます。通気性もいいので食料保管に役立ちますね。材質や色が違っても「カゴ」であれば統一感も出ますのでお勧めですよ。

キッチンパントリー収納。無印良品のブリ材バスケットで食品のストックなどをざっくりと収納しています
miyako.

吊して整理する

こちらはユーザーさんの手作りだそう。スピードが大事な料理では、いつも使うアイテムは手を伸ばせる範囲にあると便利です。こちらのように吊しておくと、サッと取り出せて使い勝手もいいですね。等間隔に同じ色で並べれば混雑せずにスッキリします♪

洋服を整頓するコツ

毎日出し入れする洋服たち。帽子や靴下・マフラーなども含めると、種類や素材もたくさんあってぐちゃぐちゃになりやすいのが難点ですよね。整理されていないと着ない服も増えていって、いずれはタンスの肥やしに……。それを防ぐ画期的な収納方法をご紹介します。

ハンガーをそろえて見やすくする

洋服を見やすくするコツの1つとして、ハンガーを同じ物で統一するという方法があります。お店で並んでいる洋服も、同じハンガーが使われていますよね。それだけでも整列されたきちんとした雰囲気に。ハンガーは木の物から金製の物までいろんなデザインがあるので、部屋の雰囲気や洋服のテイストと合わせても素敵ですよ。

ハンガーはmawaハンガーで揃えてます*
ryo

洋服をディスプレイして見せる

クローゼットやタンスに収納する以外に、インテリアとして見せることができるのも洋服収納の魅力の1つ。お店のディスプレイのように飾ることができれば、それだけで一際目立つ空間に。ハンガーラックや可動ラックを使ってコーディネートした一式をかけたり、よく着回しする洋服をかけたり。靴や鞄をそろえておいてもグッド♪

夫婦のクローゼット部屋。ハンガーラックも木箱もお義父さんにつくってもらいました(*^^*)鏡も家具にあわせてリメイク♪
slow-life

仕切りを活用する

クローゼットの中でかさばったり、まとめにくい靴下・鞄・帽子にマフラー。置き場所や収納に困りものだったりします。そこで活躍するのが仕切り!こちらの実例上部に注目してください。仕切りを活用して鞄を収納しています。このように仕切りで区切ることによって、見つけやすく迷わないですね。

ホントにスッキリ見やすくなって、うらやましいです(๑˃̵ᴗ˂̵)❤️ 一目で、どこに何があるかわかりそうだもんね⭐️
konnakanji

本・雑誌や書類を整頓するコツ

取扱説明書に重要書類、お気に入りの本など、紙や冊子は日々の生活の中で増えていきやすい物ですよね。特に書類や取扱説明書などは、場所をきめて整理しておかないと無くなったり、しわくちゃになっていたりと見つけ出すのがとても大変!そこで、一見して探せるうえにインテリアにもなる整頓方法をご紹介します。

ファイルボックスで書類整理をする

探しにくい書類や冊子などは、ファイルボックスにまとめておくとスッキリ♪ファイルボックスは本来書類を入れるためのものなので、整頓しやすいのも良い点です。100均でも手に入りやすいので、リメイクしてお部屋に合わせた雰囲気に変えることも可能です。

A4ファイルボックスに、学校のプリントや習い事、地域のお手紙などを分類して収納しています╰(*´︶`*)╯ 探すのもラクチンです♪*゚
chocolate-cafe

飾って整頓する

ブックシェルフを活用して、本や雑誌を整頓することもできます。お気に入りの雑誌が一目で分かりますし、表紙が素敵な雑誌はポスターのように飾ることもできます。まさにディスプレイ収納。リビングなど来客が多い空間にブックシェルフを設置するのがいいですね。

壁面に並べる

「見せる」本棚として取り入れたいのが壁面収納。たくさんの本が収納でき、インテリアとしても一目置かれること間違いなしです。床に置くよりも場所を取りにくいので、多くの本や雑誌を持っている方にはいい方法ですね。

洗面所を片付けるコツ

洗面所は小物が多いうえに、家族の物が一挙に集まる場所。整頓も難関な場所ですよね。けれど、みんなが分かりやすいように物を配置することができたら片付くかもしれません。洗面所をスッキリさせる方法をご紹介します。

隙間を使って収納する

洗面所には、洗濯機と洗面台の間にスペースが空いていることが多いですよね。その空間を無駄にしないための隙間収納。こちらのユーザーさんはDIYされたそうですが、キャスターもついていて出し入れしやすそう!隙間収納用のボックスや引き出しは売っているのもよく見かけるので、活用してみてもよさそうです。

これ良いですね✨ 隙間収納♪家にも欲しい( *//`ω´//)♥
akanegumo

棚を使って並べる

こちらは棚を使った整理の方法です。ユーザーさんがDIYされたようですが、実用性もあり空間にもマッチした素晴らしい棚ですね。よく使う歯磨き粉やヘアケア品など、細々した物を並べて置くのにうってつけの方法です。

色をそろえる

色の視覚効果でスッキリ見せる方法もあります。洗濯カゴや整頓に使うボックス、洗面小物からマットなど、あらゆる物を同じ色で統一することにより統制のとれた印象に。空間も広々として見えるのが特徴です。こちらのように白でまとめられると清潔感も感じられ、よりキレイな洗面所になりますね。


片付け上手のコツはつかめましたか?整頓をするために収納ノウハウを覚えておいて損はないですね。どれも簡単に実践できることなので、ぜひ普段の片付けに役立ててみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「片付け 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ