「器の映える白と木のぬくもり。バランスと調和の北欧スタイル」 by mimiさん

「器の映える白と木のぬくもり。バランスと調和の北欧スタイル」 by mimiさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、床から天井まで木のぬくもりが広がる北欧インテリアにお住いのmimiさんのキッチンをご紹介します。

2008年3月に我が家が完成、夫と2人暮らし、猫が3匹います。 将来、私の両親との同居を予定しており、2世帯住宅として建てました。 北欧テイストをベースに色々ミックスして楽しんでいます。

シンプル、収納力、オープンの3点を大切に設計

ウッディな空間に、白のキッチンパーツが美しく、清らかな雰囲気が包み込むmimiさんのキッチン。そんなクリアな空間に、丁寧にディスプレイされた北欧食器は、言わばキッチンのフォーカルポイント。より印象的で、洗練された空間になるようコーディネートされています。まずは、mimiさんにキッチンを設計する際に重視した点についてお聞きしました。

mimiさん

「『シンプルなキッチン』『収納力のあるキッチン』『オープンなキッチン』 毎日使う場所だからこそ、シンプルに飽きのこない白を基調とした色。 器が大好きで昔から集めてきたものが多くあったので、それを収納できる場所の確保。 リビング・ダイニングとの繋がりのあるキッチン。 この3つを設計するときに重視しました。」

ゆっくりと食と向き合い、食を楽しめるキッチン

L型のLDKになっているmimiさん宅の間取り。キッチンとリビングは、直接視線は届かず、それぞれの空間に独立感が生まれるのが特徴です。それは、互いに「落ち着ける空間」となり、人の動きや流れ、さらに生活感を気にせずに過ごせる場所に。キッチンに立てば調理に集中ができ、ダイニングではゆっくりと会話を楽しみながら食事をとることができますね。さて、そんな居心地の良いmimiさんのキッチンには、さらに素敵な特徴がありました。3つのキーワードに沿って、さらに掘り下げてみていきましょう。

キーワード1 シンプルな空間だからこそ好きなものを厳選して飾る

mimiさん

「お気に入りの器・雑貨・植物など、好きなものを飾っています。 ただ、我が家のキッチンのテーマのひとつに『シンプル』と言うことがあったので、色が氾濫しないよう、飾る色を絞って同系色でまとめるようにしています。」

キーワード2 木の持つ温かみを取り入れる

mimiさん

「収納力のあるキッチンにしたかったのでシステムキッチンを採用しましたが、ともすると無機質な空間になりがちです。 そこで、我が家の特徴でもあるパイン材をできるだけ多く取り入れました。」

キーワード3 オープンなキッチンに

mimiさん

「ダイニングとの繋がりを持たせたくて、ペニンシュラの形にしました。 また、人を呼ぶのが好きなので皆で楽しく料理ができるように、シンク周りは敢えて段差を付けずフラットにしています。 このおかげで、 広々作業ができ、家事の効率も良くなりました。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

mimiさん

「キッチンは、家の中で一番長く居る場所と言えるかもしれません。 だからこそ、自分が何を一番重視したいかを考えてみるのが良いかもしれません。 そうすることによって、おのずと自分らしく使いやすいキッチンになるような気がします。」

まとめ: こうしたい!をカタチにするには、バランスも大切

すっきりとした北欧スタイルにまとめられたmimiさんのキッチン。シンプル、収納力、オープンな空間の3つを重視した空間コーディネートで理想を見事にカタチにされていましたね。しかしながら、「こうしたい!」をすべて取り入れると、テイストや機能面などに偏りが出ることも。今回は、そんな偏りを解決するポイントがmimiさんのキッチンから見えてきました。 参考にしたいのは、コーディネートにおけるバランス・組み合わせ術です。mimiさんは、上記3つのこだわりをベースに、色や物で空間を「調整」しているのがよくわかります。シンプルな空間×北欧食器は、互いの良さがよく引き立ちますし、また、システムキッチンとパイン材の組み合わせで、冷たすぎない北欧スタイルらしい空間へと調整しているのも印象的です。そんな様々な要素の組み合わせバランスを整えることで、実用性を兼ね備えた洗練した北欧スタイルへと近づくのでしょう。 mimiさんは、「何を重視したいかを考えてみる」ことをおすすめされています。皆さんも、バランスと調和の北欧スタイルキッチン、参考にされてみてはいかがですか?


mimiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ