北欧スタイルは色使いがポイント!洗練のカラーコーデ術

北欧スタイルは色使いがポイント!洗練のカラーコーデ術

北欧スタイルといえば、どんな色をイメージしますか?冬の長い北欧の国々では、気分が明るくなるような優しいニュアンスカラーをインテリアに使うのが得意です。今回は北欧スタイルに仕上げたRoomClipユーザーさんのお部屋を参考に、カラーコーディネイトのポイントをまとめてご紹介します。

キーカラーでつくる北欧スタイル

北欧スタイルといえば、鮮やかな色に少しだけグレーを加えたスモーキーな色合いが特徴です。冬になると極端に日照時間の減る北欧の国々。曇り空のもとアンニュイな気分にならないよう、家の中に明るく優しい色を上手に取り入れています。まずは北欧スタイルをつくりだすキーカラーの使い方を見てみましょう。

壁一面をペールブルーに

北欧の雪景色の中に見える青空のようなペールブルー。アクセントウォールとして壁一面をこのブルーにしたら、部屋全体が北欧ムードに早変わり。sachiblancさんこだわりのヴィンテージ家具や、スピーカーのダークブラウンが引き立ちますね。

スモーキーなイエローでペイント

冬場の日照時間が短い北欧の国々では、光を感じさせるイエローをインテリアによく取り入れます。hinatabirdさんは、クローゼットをスモーキーなイエローでセルフペイントされています。お部屋の中に柔らかな光が差し込んだようですね。

この色合いが何とも別格
mar.333
ペンキのサンプル取り寄せてから決めましたが、思っていたより少し明るかったです。難しい〜(^ ^)
hinatabird

グレーで濃淡をつける

グレーも北欧スタイルで好まれる色ですが、ポイントは温かみのあるウォームグレー。yurinさんのリビングは、ラグやチェア、ソファをウォームグレーでコーディネイトしています。こんな風に同じグレーの中で濃淡をつけると、いい雰囲気でまとまりますね。

北欧モダンとミッドセンチュリーがゴチャマゼのリビングです
yurin

ブラウンのトーンを重ねる

木材の豊富な北欧では、木の家具が欠かせません。このため木の色あいを感じさせるブラウンも、キーカラーのひとつです。aurinkoさんは、家具や小物でブラウンのトーンを重ねたコーディネイト。優しいブラウンのタペストリーが効いていますね。

可愛すぎるムスルッカのファブリック♪あまりに可愛らしくて、はじめて壁に飾ってタペストリー風に(笑)
aurinko
こんなふうにしたいな〜と憧れちゃいます。ファブリックは壁にどうやってとめていますか(*^^*)
Makie
無印の針が細い画ビョウで刺してるだけです(*/ω\*)スイマセン端処理だけして、色々活用したいと思っています♪
aurinko

二色使いでコントラストをつける

北欧スタイルでよく使われるブルーやグレー。色の組み合わせによって、さまざまな表情が生まれます。色と色をぶつけてコントラストを出したり、少量をアクセントとして使うのもいいですね。ユーザーさんの二色使いを参考にしてみましょう。

ブルー×イエローで強い対比

ブルー×イエローのコントラストが鮮烈なダイニング&キッチン。ブルーとイエローは反対色なので、こんな風に強い対比を生みだします。s.marimoccoさんのアクセントウォールは漆喰仕上げ。この色を出すのに三度塗りされたという、こだわりの壁です。

アクセントカラーの使い方が参考になります♪
pinknozou

ペールブルーにはレッドでインパクトを

北欧らしいペールブルーのアクセントクロスを、ご自身で貼られたmoominstampさん。鮮やかなレッドの照明がアクセントで効いています。淡い色には、こんな風に少量の差し色が効果的。気持ちまで明るくなるダイニングですね。

うちもいつかアクセントクロス貼ってストリングシェルフに北欧の雑貨並べたいです(^^;;
takeboo3
アクセントクロス、母と二人掛かりで貼りました♪
moominstamp

ピンク×グレーの優しいニュアンス

壁をピンクとグレーに塗り分けた女の子部屋。グレーの分量を多めにして、甘くなりすぎないコーディネイトがいいですね。優しい雰囲気が漂います。机の右側にあるクローゼットは、扉を外して北欧柄のカーテンに。これもGoodアイデアですね。

娘の部屋の壁をピンクにペイントしてから少しづつピンクが増えました
aaakee888

三色以上のコーディネイト術

色数が増えると、コーディネイトの難易度もUPします。三色より多くの色を使うときは、色のトーンをそろえたり、分量を上手にコントロールしてみましょう。北欧スタイルでは、ブラウンやグレーなど無彩色の使い方がポイントです。ユーザーさんの洗練されたカラーコーディネイトを見てみましょう。

カラフルなアイテムは小面積に

木製のダークブラウンの家具がメインの、Yさんのリビング&ダイニング。鮮やかな三色のイームズチェアがアクセントで効いています。オレンジとイエローが鮮やかなので、淡くスモーキーなグリーンのチェアがバランスを取っていますね。

ちょいと部屋が賑やかになりました。
Y

ソファとチェアは色のトーンをそろえる

北欧のヴィンテージ家具で整えられたHisashiさんのリビング。ソファとチェアの色あいが絶妙です。イエロー、グリーン、ブラウンの三色とも落ち着いたトーンなので、調和していますね。お気に入りを一つずつそろえていかれたというこだわりが感じられます。

広くて綺麗なお部屋でうらやましいです.+*:゚+。.☆ ソファーの色使いが暖かくて素敵ですね\(*ˊᗜˋ*)/♡
hinako
気に入った、ソファーをひとつずつ揃えていったら、今のリビングになりました。
Hisashi

鮮やかな色は無彩色で中和させる

ピンク、ブルー、イエローの鮮やかなクッションを並べたJ.Kさんのソファ。優しいベージュのソファを引き立てますね。鮮やかな色の間にブラウンやベージュなど無彩色を加えて中和させた、絶妙なカラーバランスです。

ソファーを考える時、革張りか布張りかで迷った。最初は、革のカッコいい感じに傾倒したりしたが、今やファブリックのとりこに。ついついゴロゴロしたくなる、優しい雰囲気が◎。
J.K

北欧らしい優しいニュアンスの色たちは、木の家具と相性が抜群です。霧がかったスモーキーな色から気分を明るくしてくれる色まで、ユーザーさんの色合わせが絶妙でした。ぜひみなさんも、北欧スタイルのカラーコーディネイトにトライしてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「北欧 カラー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ