隠す派or見せる派?日常の役に立つシャツの整理収納術

隠す派or見せる派?日常の役に立つシャツの整理収納術

みなさんはシャツの収納、どうされていますか?上手に整理収納できる方法を知りたいという方に、ご紹介したいアイデアを10点集めました。隠す派の方はボックスや引き出しを活用した収納、そして見せる派の方は棚や壁を使った収納がおすすめです。きっと日常の生活に役立つはずです。

隠す収納

ボックスや引き出しを使った隠す収納では、アイテムを上手に活用することがコツのようです。仕切りやつっぱり棒など、よく目にするアイテムが活躍しています。Tシャツの畳み方にもユーザーさんの個性とこだわりを感じます。

丸めて収納する

衣装タンスの中に納められた、たくさんのTシャツ。LinSanさんは、少しでも柄が見やすいように丸めて収納されています。くるくる丸めることで、収納力もアップしそうです。残りの部分には仕切りを用いることで、スペースを有効に使うことができます。

仕切りで衣装タンスの中を整理。Tシャツは外着、部屋着、全部まとめてココ。柄が少しでも見えるようにしてくるくる丸めて収納してます。
LinSan

プリントが見える畳み方

つっぱり棒を使った収納がお上手なnaoさん。引き出しの中でも、つっぱり棒が活躍しています。さらにTシャツのプリント部分が見えるように、一枚一枚畳み方も工夫されています。一目でデザインがわかると、スムーズに出し入れができますね。

アイテムを使う

tsu-さん宅では、「TATEMU」という整理収納アイテムが活躍しています。本体の上に衣類を置いて畳むだけで、スッキリ収納できるスグレモノです。ボックスの幅にもちょうどよいサイズです。Tシャツは色ごとに分けておけば、さらに見やすくなりますね。

Tシャツをキレイにしまえる『TATEMU』を導入しました♪
tsu-

見せる収納①~畳む&置く~

次は、棚を使った見せる収納をご紹介します。憧れのミニマリストに近づけるコツやお店風ディスプレイ、ラックやDIYした棚を使うなど、たくさんのアイデアが登場します。見ているだけでも楽しい気分になれそうです。

ミニマリストの収納術

Tシャツやカットソーなどのお洋服が、きちんと畳まれて積み上げられています。シンプルな空間がお好きなsumikoさん。季節ごとに分けたり、畳む幅をきっちりそろえて収納されているので、仕切りは要らないそうです。シンプル収納の参考にしたいポイントですね。

箪笥の引き出しの中で、上が夏トップス、下が春トップスです。 幅を揃えてカチッと畳むので仕切り要らず。
sumiko

ショップ風にディスプレイ

三段の棚にTシャツを収納されているmmmさん。カラフルでキャッチーなプリントが、お部屋のアクセントになっています。雑貨や小物もプラスして、アパレルショップ風にディスプレイされています。コーディネートをするときも、いつもより楽しい気分になれそうです。

ラックを賢く活用

市販のラックを賢く活用してみませんか?無印良品の「ステンレスユニットシェルフ」は、シンプルなので並べて置いても圧迫感がありません。tyoko.minさんは、自分用と娘さん用の棚に分けて使用されています。たくさんのデザインが一気に見れて、便利で楽しくなりますね。

無印の棚にカットソー類は畳んで収納してます。画像の左側は娘ので 右側は私の物。
tyoko.min

DIYした棚に収納

Ayanoさんは、自作の棚を使って見せる収納をされています。ショップのようなディスプレイを目指して収納されたそうですが、どの角度から見ても魅力的です。棚もたくさんあって、便利そう☆ナチュラルなインテリアがお好きな方におすすめです。

私のTシャツは、DIYで作った棚に畳んで見せる収納にしています♬
Ayano

見せる収納②~掛ける~

見せる収納には「掛ける」という選択肢もありますよね。お気に入りのTシャツは、掛けて収納してみませんか?ハンガーに掛けておけば、シワになりにくく、いつでも目にすることができます。壁を使った見事なワザをご覧ください。

壁面に収納する

アメリカンテイストがお好きなYs-eight8さんは、たくさんのTシャツを壁に掛けて収納されています。壁面収納は、掛けはずしも楽でコーディネートがしやすそうです。お気に入りのTシャツが立派なインテリアになるなんて、ナイスアイデアです。

ハンガーとトルソーを使って

こちらは、Rikkyさんのおうちにあるリビングです。レンガ調のリメイクシートが貼られた壁に、メガネや雑貨そしてTシャツを掛けてディスプレイしています。カラフルでポップな雰囲気は、生活感がなくてGood。トルソーに着せるアイデアもマネしたいポイントですね。

思い出のTシャツを目に付くところに

LIVEのTシャツなど思い出のお洋服は、飾っておきたいところ。tomoさんは、キャップやワインのビンと一緒にディスプレイされています。まるでバーのようで、とてもクールなイメージです。いつも目に入るスペースに掛けておくと、わくわくした日々が過ごせそうです。


隠す派と見せる派、どちらもユーザーさんのこだわりを感じる収納でした。アイテムを活用したり、畳み方や掛け方を変えたり、さまざまなアイデアが満載でしたね。シャツの整理収納をされるときは、ぜひお役立てください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「整理収納 衣類収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ