少しの優しさをプラスして☆居心地のいいインダストリアル

少しの優しさをプラスして☆居心地のいいインダストリアル

工場や学校、事務所などで使われててきたような実用的でシンプルな家具を利用したインダストリアルも、素材の組み合わせ方、グリーン使い、アクセントカラーをプラスするなどで、ほんのりソフトなムードになります。木やレンガなどは、明るめの色調を選んだり、観葉植物や多肉植物でグリーンをプラスするのもおすすめです。

グリーンを多めに取り入れる

インダストリアルスタイルでは、レンガ、木と鉄、レザーなどハードで渋い素材が使われます。グリーンは、男前でかっこいいアイテムに、ほんのりと優しく、リラックスした空気を添えてくれます。大きめの観葉植物を置いたり、天井や壁に垂らすなど、グリーンを多めに取り入れてみましょう。

グリーンいっぱい、きれい色の小物をプラス

ユーザーさんは、キッチンにソフトなインダストリアルテイストを取り入れられています。クロス類などを収納した古材カウンターには、スツールが置かれ、座っての作業ができるように。ボリュームあるグリーンを取り入れたり、白い棚を置いて小物で色を添えるなどして、優しい雰囲気を作られています。

観葉植物を点在させて

ユーザーさんは、リビング横のスペースに、パソコンコーナーを作られました。学校の時計や事務用品、黒電話など、ちょっと古くて懐かしいものに、パソコンも自然になじんでいます。イキイキとした大きな葉を広げるグリーンで、リフレッシュした気分で過ごせそう。

掛け時計はセイコーの古いもの。ずっと学校にあったような時計を探してて、古道具屋さんで購入しました(*^^*)裏をみたら昭和56年と書いてあって、私と同じ35歳でした(笑)これからもこの時計といっしょに年を重ねていきたいです。
slow-life

DIYのライトが映える明るいキッチン

木や金属などの素材を生かした道具はインダストリアルの特徴ですが、明るめの色の素材を選ぶと、ハードになり過ぎません。明るい色の板壁に鍋をつり下げ、DIYのインダストリアルブラケットライトを取り付けて。厨房みたいでかっこいいですね。ロープシェルフには、グリーンをたっぷり飾り、軽やかな空気が感じられます。

ガス管とメイソンジャーで、インダストリアルブラケットライトをDIYしました♬
swaro109

明るいカラーを取り入れる

インダストリアルで用いられるアイテムは、シンプルで、素材そのままの色や、モノトーン、アースカラーがよく用いられます。明るく優しいテイストを少し加えるなら、きれいな色を少し取り入れてみるのもいいでしょう。木や金属、レンガなどの色合いも、ライトなカラーを選ぶと、明るくてリラックスしたムードになります。

アンティークブルーの事務所棚

ユーザーさんは、アンティークショップで購入した事務所棚を、アンティークブルーにペイントし、ステンシルの白い文字をプラスされています。少しトーンの落ちたブルーの色合いは、かっこよさの中にかわいさを感じます。ステンシルの白い文字もおしゃれですね。

きれいなブルーをアクセントに

LIONのロッカーは、工場や公共施設などで広く使われてきた、丈夫でかっこいいアイテムです。玄関で使うと、学校みたい。一人ずつ、自分の持ち物を整理したり、収納量もたっぷりで実用的です。鮮やかなブルーのドアと、ロッカーのブルーで、明るくさわやかに。

レンガは明るいカラーでソフトに

レンガを取り入れるなら、ホワイトやグレーなど明るい色を選ぶと、ソフトな印象になります。最近では、レンガ調の壁紙やシートもいろいろなタイプが販売されています。ユーザーさんは、デコボコして立体感のあるドリームクッションレンガを使われています。壁に這わせるように飾ったグリーンで優しさを。

自由に楽しむインダストリアル

DIYやリメイクで、インダストリアルなアイテムを作ったり、素材の組み合わせなどで、好きなテイストのお部屋を作ることができます。白やグレー、ライトな木の色など、明るめのカラーを多くすると、優しく感じます。遊び心のある雑貨を取り入れるなど、ほっこりするものを合わせてみても楽しいです。

鉄板風シールとカラーボックスでDIY

錆びがかっこいいテレビボードは、カラーボックスと100均の材料を使ったDIYです。セリアの鉄板風シールを貼り、錆加工に挑戦してみたとのこと。もとがカラーボックスだなんてびっくりのアイデアです。グリーンやドライフラワー、かわいらしい雑貨を飾って、ハードな中に、ふわっとなごめる空気がありますね。

セリアの鉄板風シールを貼って その上の部分にキャンドゥ の 黒マステを貼り サビ加工はダイソーのアクリル絵具 黒、金、茶をスポンジでポンポンして
pippi

事務用品棚にナチュラルをプラス

断捨離中だというユーザーさん。捨てずにリメイクしながら、買わずにすます工夫をされています。実務的な事務所棚の上には、大きめのバスケットを置いて、ナチュラル感をプラス。こちらのバスケットは、中にアルミ桶を入れてゴミ箱に。自由な発想がユニークで、工夫することの楽しさが伝わってきます。

木とモノトーンと鉄のバランス

木とモノトーンと鉄。インダストリアルな要素をどんなバランスで取り入れるかで、お部屋の雰囲気がハードになったり、ソフトになったりします。ユーザーさん宅は、ライトな色合いの木の家具や壁が北欧っぽく、ほんのり優しくて、くつろいだ空気が感じられるようです。

かっこよくてかわいいキッズスペース

ユーザーさん宅のリビングでは、学校の机とイスを使い、コンクリート調の壁紙に黒板を設置し、子どもスペースを作られています。勉強したり、本を読んだりが楽しくなりそう!カップコーヒー型の鉛筆削りを置いたり、壁面を利用したペン立てなど、かっこよさの中に、子どもが喜びそうなかわいさがありますね。


インダストリアルな素材も、明るめの色合いを多くしたり、植物を飾ることで、優しい雰囲気が加わります。古いものを活用したり、手作りしたり、いろいろ試しながら、かっこよくてなごめるお部屋を作っていきたいです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「インダストリアル ナチュラル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ