「愛し愛され、家族と共にある木の温もりに包まれたおうち」 by ma.homeさん

「愛し愛され、家族と共にある木の温もりに包まれたおうち」 by ma.homeさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、思わず心がポカポカしてくる程にご家族の仲の良さが垣間見える、温かな北欧スタイルでおうちづくりを楽しまれているma.homeさんと、そのお住まいをご紹介します。

今回ご紹介するのはこの方です!

もうすぐ9年目を迎える我が家で、夫と2人の息子との4人暮らしをしています。 シンプル過ぎないインテリア、木の温もりを感じるおうちを目指しています。 また、数年前から夫がDIYを始めました。私や息子たちも協力し、家族みんなで、愛着の湧くおうち作りをしています。

暮らしやすさにこだわった、ほっこり心が温まるおうち

優しい気持ちが溢れる、ゆったりつながるLDK

ma.homeさんご一家の暮らすおうちは、北海道に建つ2階建て3LDKです。1階は、ゆるいL字型を描く広々としたLDKと洗面・浴室といった水廻り、玄関が心地よい暮らしの流れをつくる動線美の効いた空間です。LDKをのぞいてみると、思わずほっこり……優しい木の温もりと色彩に包まれた柔らかな団らんの場がありました。アイランドキッチンの前に置かれた小さなダイニングは、息子さんたちのワークスペース。しかもこちら、机も椅子も、みんなご主人のお手製というから驚きです。クオリティーの高さはもちろんですが、大切に使い込まれたことでより一層の味わいを増し、優しい空気を漂わせています。

リビング、ダイニングの中心、全体を見渡せるフラットなアイランドキッチンは、住まいの中でもお気に入りの場所だとma.homeさんは語ります。見た目や雰囲気、広々と使いやすい作業スペース、羨ましいくらいに充実していますね。でも、開放感たっぷりのフラットなアイランドのため、どこからも丸見え。だからこそ、ma.homeさんは『いつもキレイに』を心がけて、大切に大切に使っているのだそうです。ホットなカラーのアクセントが利いたタイルの壁やふんわりとした色彩の北欧ライクなパネルが、リズミカルに心と体を楽しませてくれるコーディネートも素敵です。

暮らしの流れが気持ち良い、使いやすい広さと動線

ma.homeさん宅は、インテリアだけでなく動線も美しいのが特徴的です。自転車やベビーカーをそのまま置ける広めの玄関、そこからはリビングにもすぐに向かうこともできますが、洗面・浴室を経由してダイニング側に出る選択肢も自然ととれる間取りになっています。外から帰ってきたら、荷物を片付け、手洗いうがい、汚れがひどければそのままお風呂へ!子育てには特に心地よく、理想的な流れがとれるようになっているんです。ちなみに、玄関では棚やレンガを使ったご主人製の見せる収納を楽しまれていました。ランドセルや靴、家庭にあるべき生活感がインテリアとして活躍する画もまた、ma.homeさん宅に温かさを感じるファクターではないでしょうか。

家族みんなの清潔を支える洗面所だって、充実の広さをほこります。大人が横並びで支度するのに十分なサイズの鏡、そのすぐ下には細かなアイテムを置いて置ける程よい棚スペース、洗面下の収納も自ずとたっぷり確保されます。家族の理想的な暮らしに添った動線と使いやすさは、生活している中で生じるささやかなストレスをするりと消し去ってくれそう。気持ちよく暮らせるから、いつも笑顔、いつも笑顔だから、やっぱり温かい家庭になる……ma.homeさん宅のほのぼのとしたムードは、基礎からしっかりと丁寧に支えられていることがインテリアを見ていると伝わってきます。

おうちも家族。皆でつくる愛着のわく空間

玄関前の階段を昇った先は、明るく開放的な広場のような空間でした。部分吹き抜けになった高い天井と木の節の表情豊かな壁、ちらりと見える息子さんたちのテントウムシの乗り物、ナチュラルでどこか可愛らしく癒される場所です。こちらは2階のホール部分。息子さんたちのプレイスペースであり、洗濯ものを干せるスペースでありと、フレキシブルに家族それぞれの暮らしをつなげ、包み込んでくれる雰囲気があります。ma.homeさん宅を拝見していると、おうちそのものも家族のように、ご一家と共にある……そんな印象を受けます。だからこそ、住まいを拝見しているだけなのに、不思議と心がポカポカしてきてしまうのかもしれません。

『シンプル過ぎず、木の温もりを感じる家に……』それがテーマにあるとma.homeさんは話してくれました。その通りで、ma.homeさん宅の中では、建具や収納、机や椅子、おもちゃや雑貨と、異なる様々な木の表情に触れることができます。そして、そんなアイテムの中には、ご主人を中心にご家族で作り上げたものもたくさんあります。ちなみに、写真の机と棚、カーテンは手作り作品。手作りのそこでしか生まれない温もりは、一段と格別で特別ですね。

暮らしに必要なもの、欲しいもの、自分たちに合った・合わせたもの、それを丁寧に考えてカタチにする、こうして育まれたおうちはご一家の愛でいっぱいです。愛されたおうちからの、ご家族への愛もきっといっぱいだと思いませんか?温もりを生み、温もりを育み、温もりを返してくれるma.homeさんご一家のおうちづくり、きっと今後も素敵な景色をたくさん見せてくれます。ぜひ、注目してみてください。

ma.homeさん邸の間取り図

ma.homeさん宅は、2階建て3LDKの間取りです。広々とした玄関からは、LDKへも収納や洗面・浴室へのアクセスも良く、皆が気持ちよく暮らせる動線の良いレイアウトとなっています。また、部分吹き抜けとなった2階は、開放感たっぷり。ご夫婦と息子さんたちのプライベートルームに分かれますが、ホールでは家族皆がそれぞれの活動を一緒に行える、つながりの良い空間です。(表示されているのは1階部分です)

ma.homeさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

ma.homeさん

木の温もりを感じる、居心地の良いインテリアを心掛けています。 夫婦ともに好きなテイストが同じため、DIYをするようになった夫に、『ここにこんな家具が欲しい』と相談しながら、自宅にぴったりのサイズ・デザインのものを作ってもらっています。 また最近は、古い家具を購入し、リメイクなどをして楽しんだりもしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

ma.homeさん

無印良品、マリメッコ、カリモク60などが好きです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

ma.homeさん

ダイニングのチェアを新調しました。 お店で試した際、座り心地、軽さに一目惚れしたものです。 アンティークものなので、一脚一脚に味がありとても気に入っています。 我が家に合うよう、ナチュラルカラーのアンティークチェアを探しました。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

ma.homeさん

夫婦ともに洋服や靴が好きです。 なるべく質の良いものを選び、長く大事に使うようにしています。 革のお手入れも入念に。 息子は『自分もお手入れしたい』とヌメ革のランドセルを選びました。 親子で大事にお手入れしています。 ものを大切にすることが、 子どもにもきちんと伝わっているようで嬉しく思います。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

ma.homeさん

我が家は、特に最近できた新しい家ではないので、『他の方の素敵なおうちのお写真を見ながら、おうち作りをしたかったなぁ』と正直思っています。 でも、今は自分たちで物作りを楽しんでいますので、今あるおうちがより居心地の良い場所になるよう勉強させていただいております。 これからも素敵なインテリアをたくさん見て、参考にさせてください。 まだまだ初心者で不慣れですが、これからもどうぞよろしくお願いします!

ma.homeさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


ma.homeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ