「余裕と清潔感でつくる、大人のナチュラルスタイル」 by izuizuさん

「余裕と清潔感でつくる、大人のナチュラルスタイル」 by izuizuさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、清潔感のあるホワイトベースのナチュラルモダンインテリアで住まいをコーディネートされているizuizuさんと、ピアノ教室を兼ねるご自宅を拝見していきます。シンプルな中に詰まったこだわり、余裕ある遊び心、ぜひ注目してみてください。

今回ご紹介するのはこの方です!

夫婦、息子2人の4人家族です。 2015年6月にマイホームが完成しました。 家族みんなが、居心地良く暮らせる家を目指しています。

ゆとりを楽しめる、心地よい清潔感

ふんわりシックにまとめる、大人のナチュラルモダン

熊本県に暮らすizuizuさんご一家のお住まいは、2階建て5LDKの間取りです。1階の一部(一室)をピアノ教室のレッスン室として使用されているのも特徴的。そんなお住まい、玄関から入ってまず感じるのは、ナチュラルな木の質感やカラーとホワイトのコントラストによる、心地よい清潔感です。こちらは、1階のメインスペースでもあるLDKの中からダイニングにフォーカスした一枚です。光のたっぷりと入る明るいホワイト空間に、北欧系のシンプルで優しいシェイプの木製ファニチャーとピリッと空気を引き締めるエッジの効いた無機質の照明や雑貨がバランスよく散りばめられています。甘すぎず辛すぎない、ふんわりと温かみも感じさせてくれるシックなナチュラルスタイルからは、大人の品格が漂います。

ダイニングとひとつながりのリビングでは、木目の無骨な表情を楽しめるパレット調のファニチャーが配されていて、よりリラックス感のあるムードが作り出されていました。余計なものは置かず、余裕をもってシンプルに空間を利用するizuizuさんのインテリアコーディネートは、伸びやかで気持ちが良いですね。izuizuさんは、『家族みんなが居心地よく暮らせる家』をテーマに住まいづくりをされていると話してくれました。そして、そのために大切にされているキーワードが『余裕』なのだそうです。それは、時間的な余裕であり、気持ちの余裕であると……空間的な余裕や余白はそうした人の暮らしの面を支える大切な基礎。ぶれないテーマと方向性は、ピアノレッスンにやってくる家族以外の方たちにも、しっかりと伝わっているのではないでしょうか?

つながる動線から生まれる余裕

玄関を入ってすぐにあるカラー扉、ひとつ前のリビングの写真にもチラリと見えた扉の先は、ピアノのレッスン室です。こちらのお部屋はizuizuさん曰く、『妥協せず、好きを詰め込んだお気に入りの空間です』とのこと。特に、すりガラスの内窓は、レッスン中でもその向こうにあるLDKで過ごす家族の気配・様子を感じることができるため、いつでも安心して仕事に集中することができるのだそうです。なるほど、仕事と日常生活を両立させる住まいならではの、ONとOFFの微妙な線引きがこの一枚の内窓で叶っているのですね。ONとOFFを明確にして、どちらかを完全にシャットアウトするのではなく、自然とつなげてしまうあたりにも心地よい「余裕」があります。

また、レッスン室・LDK・水廻り……と日常生活の動きが詰まったizuizuさん宅の1階は、その全体を通して動線が続いています。その動線をよりスムーズかつ機能的にしているのが、キッチンの脇から続き、玄関からの通路へと抜けられるこちらのウォークスルークローゼットの存在です。お子さんの衣類・下着類から日用品までを一括で管理でき、同時に1階全体を回遊する流れの要的な位置に存在することで、忙しない支度時間にも余裕が生まれそう。収納スペースですがインテリア同様、むしろそれ以上にホワイトで整然と統一されていて見た目に美しいのも素敵です。

お気に入りと暮らす心のゆとり

作業に集中できる安心感や気持ちよく暮らせる動線計画、これらは暮らしの中の時間的な余裕を生み出すことにつながっています。でも、izuizuさんのつくるインテリアには、izuizuさんらしい「心のゆとり」の気配もゆったりさりげなく漂っています。そのひとつは、好きなことや『いいなぁ~』と感じられるものを積極的に取り入れる心意気。中でも、気にかけているのが照明なのだそうです。だからなのですね、izuizuさんのお宅を拝見していると、シンプルである中に強い個性を感じるのです。その答えが、デザインや素材にひねりのある照明なのです。奇をてらうのではなく、自然とインテリアの中に溶け込んでいるので悪目立ちすることはありません。しかして、アクセントとしていずれも効果的なものばかりです。

照明以外にも、不意打ちでほっこり笑顔を誘う、さりげない遊び心を見せてくれるのがizuizuさん宅。すっきりと整ったキッチンカウンターにちょこんと飾られたワイヤーアートは、ご主人の作品です。シンプルだから、ちょっと異質、ちょっとかわいい、ちょっとお茶目……そんな要素が洒落て見えます。そして、izuizuさんご一家のそれは、余裕ある暮らしをつくるメソッドであり、ゆとりある暮らしを持続させる原動力であるのかもしれません。ご主人のワイヤーアートが進化したら、リサラーソン風のアイコンが登場するかもしれないそうです。ぜひ、見てみたいですね♪慌てず焦らずのんびりと、でも、きちんと整った「余裕」漂う居心地よい住まいと暮らしの今後からも、目が離せません。

izuizuさん邸の間取り図

izuizuさん宅は2階建て5LDK+書斎という間取りです。今回は、ぐるりと回遊できる1階にフォーカスしてご紹介しました。どの空間にも、izuizuさんが『いいなぁ~』と感じられる何かがあると言います。毎日過ごす家、毎日使う場所・ものだからこそ、それがあるのとないのとでは大違い。心地よく日々を楽しめる、自分の好きに素直になれる余裕ある住まいづくり、参考にしてみてください。

izuizuさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

izuizuさん

ナチュラルモダンテイストが好きです。 無垢の床やテーブルなど、ナチュラル色とホワイトをベースにシックなカラーでまとめ、ガラスやアイアンの素材でサブコーディネートして、大人っぽいナチュラルな雰囲気にしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

izuizuさん

unico 、 ACTUS、 無印良品などが好きでよく足を運んでいます。 ネットショップでは、KOZLIFE、a.depecheがお気に入りです♡

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

izuizuさん

アイアンのペンダントライトです。 きれいなダークグレーのアイアンで、とっても好みのものに出会えました。 どの部屋にも自分が『いいなぁ~』と感じる照明を使いたくて、よくネットで検索しています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

izuizuさん

気持ちの余裕、時間の余裕は、日々忙しい中でも大切だなって思います。 家族みんなが少し余裕を持って、心の面でも時間の面でもスムーズに過ごせるには、どうしたら良いかなぁ~と常に考えて、色々試しています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

izuizuさん

いつも素敵なお部屋や収納、アイディアなど拝見し、勉強させてもらっています。 良いねやコメントしてくださる皆さん、いつもありがとうございます! 少しづつ、投稿も増やしていきたいなぁ~と思っています。これからも宜しくお願いします♪

izuizuさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


izuizuさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ