蓋なしで取り出し楽々♡セリアの開け閉めいらずの整理BOX

蓋なしで取り出し楽々♡セリアの開け閉めいらずの整理BOX

セリアには、人気の収納用品が多いですよね。その中でも画期的な形で話題なのが、「開け閉めいらずの整理BOX」です。蓋がなく、十字にあいた取り出し口から、中身を引っ張り出すスタイル。消耗品の詰替えや、細かいものの収納にも便利です。今回はこの商品の特徴と、ユーザーさんの使い方アイデアをご紹介したいと思います。

ボックスの特徴

このボックスは、蓋がなく、取り出し口が十字型の切り込みになっていて、中に入れたものをそのまま取り出すことができます。3種類のサイズ展開があるので、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。ここでは、このボックスの特徴を見ていきたいと思います。

片手で取り出せる手軽さ

名前のとおり、蓋を開けたり閉めたりする必要がないので、何かをしながらでも片手で簡単に扱えます。ポリ袋も、ティッシュのように引き出して使うことができますね。kickさんは実際に使ってみて、出しやすいという使い心地をコメントされています。

セリアで見つけたポリ袋ケース♪ 畳まずポイポイ入れてもスッキリしているし、何より出しやすい!
kick

中身が見えるので、確認もスピーディーに

中に入っているものが、取り出し口から見えるのもポイントです。程よく確認できるくらいの見え方なので、ごちゃごちゃ感は抑えられます。ラベルなどを貼らなくても、パッと見で作業がスムーズに。morasanさんのように、モノトーンのものや、入れ方を整えれば、見える場所に置いても絵になります。

サイズは3種類で、幅広く対応できる

こちらのロングとトール、さらに2つで100円のミニサイズと、サイズ展開は3種類です。細々したアイテムから、大きめの袋系まで、いろいろなアイテムに対応できます。大きさを組み合わせて使えば、引き出しの中なども、すっきりと整理できそうですね。

キッチンの消耗品に

キッチンで使う消耗品は種類が多く、大きさもさまざまです。そこで、このボックスが強い味方になります。引き出しの中の整理整頓はもちろんのこと、見える場所に出して置いてもスマートです。取り出しやすさは、作業をスムーズにしてくれますよ。

ポリ袋や水切りネット

nyaaさんは、ロングとトールを愛用中。ポリ袋と水切りネットを、それぞれに入れていました。どちらも、そのまま入れ替えるだけで、問題なく取り出せるそうですよ。入れ替え方にコツが必要なく、誰でも楽々使うことができます。

セリアでプルアウトBOX購入しました~✨ いいです!これ! 中身はロングにはDAISOのキッチンパック170枚を箱から中身をそっと出してそのままinで入れ替えただけ。 もう1個の四角の方はDAISOの水切りネット浅型40枚入をそのままin。 水切りネットは今まで無印のアクリル卓上ティシュボックスに入れ替えてましたが、うまく取り出せるように互い違いに重ねてから入れる手間がありました。 プルアウトBOXはその手間が要らないので楽チンです これを可愛くデコパージュしようかなと思ってます
nyaa

輪ゴムと爪楊枝はミニサイズに

wakaba223さんは、引き出しの中の小物の整理に、ミニサイズを活用しています。輪ゴムと爪楊枝が、見やすく取り出しやすい位置に収まりました。以前は、爪楊枝が引き出しの奥底に行ってしまい、取りにくかったそうですが、これで問題解決。小ぶりなサイズ感で、場所もとりませんね。

キッチンペーパーを半分にして

お料理しながら手が届く場所に、トールサイズを置いているlittlemomさん。キッチンペーパーを半分に切ってから、収納しているそうです。半分あれば十分という場合も多いので、この方法なら節約&エコに。片手で取り出せて、スムーズな動きが時短につながります。

引き出しにシンデレラフィット

luckyさんのキッチンの引き出しには、ロングサイズ4個がシンデレラフィット。ポリ袋やカウンタークロスなど、かさばって困るものたちが、こんなにシンプルでスタイリッシュに収納できるのは、うれしいですね。親指と人差し指で挟みながら取り出す動作に、ぴったりの取り出し口です。

キッチン収納です。 食洗機横の下段は、スーパーのレジ袋、ポリ袋、ビニール手袋、カウンタークロスです。 セリアの開け閉めいらずの整理ボックスでシンデレラフィットでした♪
lucky

他にもこんなものを入れてます

キッチン以外でも、お家のあらゆる場所でサポートしてくれる収納BOX。ただ収納するだけでなく、より使い勝手が良くなるのが人気の秘密です。アイデアをプラスして、自分流の使い方を発見するのもいいですね。

マスク入れに

yukikoさんは、トールサイズをマスク入れに活用しています。冬場や花粉の季節など、たくさんのマスクをストックしておきたいときに最適です。一度入れてしまえば、手に触れることがないので、清潔に保管ができますね。ワンアクションという手軽さなので、マスクを付ける習慣化にも一役買いそうです。

ポケットティッシュで省スペース

こちらは、ポケットティッシュをボックスティッシュにしてしまう、目からウロコのアイデア使い。しかも、ボックスティッシュより小さいので、スペースに余裕がなくても置くことができます。たまりがちなポケットティッシュの、活用法としても注目です。

ヘアピンとヘアゴムの迷子防止

naoさんは、洗面台の引き出しの中で、ピンとゴムの仕分け収納に、ミニサイズを活用しています。下段には出番の少ないもの、上段にはよく使うものと分けて、重ねて4つ使っていました。混ざりがちだったゴムとピンが、定位置に収まるようになったそうです。出し入れも簡単なので、朝の支度がストレスフリーになりますね。


まっ白でシンプルなデザインなので、どんな場所にもなじみが良さそうですね。積み重ねることもできるので、スペースを上手に使って収納上手になれそうです。セリアに足をはこんだ際は、一度手に取って、用途のアイデアを膨らませてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「セリア 整理BOX」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ