「家事の効率もUP!誰もが気軽に使えるキッチン収納メソッド」 by HomeOrganizeHawaiiさん

「家事の効率もUP!誰もが気軽に使えるキッチン収納メソッド」 by HomeOrganizeHawaiiさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、リアルなビーチスタイルインテリアが魅力的な、ハワイ在住のプロフェッショナルオーガナイザーHomeOrganizeHawaiiさんに、家族だけでなく「誰もが」気軽に快適に使えるキッチン収納のメソッドをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

全米オーガナイズ団体 NAPO所属Professional Organizer 、整理収納アドバイザー1級、ルームスタイリスト1級、ライフオーガナイザーです。 ハワイでロミロミサロンを経営しています。

仕事を持つ母として、快適で楽しみのある毎日のために

HomeOrganizeHawaiiさん宅は、高級感と伸び伸びとした開放感、その両方が心地よく漂う空間です。すっきりと収納が行き届いている印象ですが、どのようなことにこだわり、また気を配りながら家づくりをされているのでしょうか?

HomeOrganizeHawaiiさん

「フルタイムで仕事をする母として、探しものの時間を省きたいし、片付いていることで掃除などの家事の時短も図りたいと考えています。なおかつ、子を持つものとして季節のイベントなども楽しみつつ、ものが多いながらもすっきり見える家づくりを心がけています。」

さまざまな資格を手に、さらにはロミロミサロンの経営までされているHomeOrganizeHawaiiさん。家事に育児にお仕事に……その毎日は瞬く間に過ぎていくのではないでしょうか?だからこそ、時間を大切に有効に使うことのできる家づくりをされているんですね。ここからはそんなHomeOrganizeHawaiiさん宅の中でも、家族以外のゲストも使うことがあるというキッチン収納にフォーカスして、自然と人が集まる快適環境をつくるメソッドを紐解いていきます。オープンタイプのキッチンだから、誰に見られても恥ずかしくない状態にしたい!毎日のキッチン仕事をもっと楽にする方法はないの!?なんてお考えの方は特に必見ですよ。

誰もが使いやすい、効率化キッチン収納のコツ3つ

その1 調理を時短する機能的な調味料配置

HomeOrganizeHawaiiさん

「調理中は、多くの動作をしながら複数の調味料を使うことはよくあることです。そこで、より調理がスムーズに進められるように、できるだけ少ない動きで調味料の出し入れができるようにしています。ちなみに、利き手で動かしやすい配置になっています。」

その2 安全性も配慮した、誰が見てもわかる食器収納

HomeOrganizeHawaiiさん

「ホームパーティーの多い我が家では、家族以外の人もキッチンを使います。好きに開けてもらえるキャビネットは、見ればどの食器を使いたいかすぐわかります。また、大きく重い食器類は下に収納することで安全性も上がり、安心して取り出すことができます。」

その3 グラスやカップ類は、あえてオープン&アクションレス収納に

HomeOrganizeHawaiiさん

「冷蔵庫横のコーヒーメーカーの上のキャビネットは、扉を外して使いたいカップをすぐ取り出せるようにしました。扉がないことで、コレクションのお気に入りも目にとまるし、ワンアクションで手が届くので、ゲストも好きにグラスを取り出して自由にドリンクを楽しんでくれています。」

オススメの収納アイテム

ITEM「テプラ」PRO SR-RK2
PRICE6800円

数年前に日本で購入してハワイに持ち帰ったものです。実用的な中にキャラクターがあると、子供も喜びますし、ホッと癒されることもあります。また、ラベリングにより、探すときも戻すときも誰もが悩まずにすみます。無駄な探しものの時間も減らすことができますよ。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

HomeOrganizeHawaiiさん

「いきなり手を出すのではなく、まずはどのように暮らしたいのかをじっくり考えてみることをおススメします。例えば、並べて見える収納方法が好きな方は、箱などの収納容器を買っても、いずれそこにストレスを感じてしまうかもしれません。自分が本当に快適と感じるやり方を見つけることが、収納が長続きするコツだと私は思います。」

適材適所を極めて、毎日にゆとりを生み出そう

収納は、時間を大切にするために最も重要な「効率」につながります。母として、仕事を持つものとして、そして女性として、忙しい日々だからこそ時間の大切さを知っているHomeOrganizeHawaiiさんのつくる収納はとても機能的で効率の良い環境を作り出していました。料理をするときに欠かせない調味料の配置、食器のしまい方、オープン収納のメリットを最大限に発揮させるアイデア、教えていただいたこの3つのコツを実践するだけでも、いつもと同じ家事の時間がスムーズに手早く流れていきそう。

かゆいところに手が届く……適材適所が叶っていれば、暮らしの中に生じがちな小さなストレスはなくすことができます。小さなストレスがなければ、時間にも心にもゆとりが生まれます。どんなライフシーンでもきっと輝いているHomeOrganizeHawaiiさん流の環境づくり、ぜひ参考にしてみてください。


HomeOrganizeHawaiiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ