レトロ未来感☆ミッドセンチュリー・スペースエイジの魅力

レトロ未来感☆ミッドセンチュリー・スペースエイジの魅力

スペースエイジインテリアとは、ミッドセンチュリーの中でも、1960~1970年代の宇宙開発競争時代に、太陽・星モチーフや、曲線的で近未来的印象のあるもののこと。リプロダクトで販売されている品もあり、独特なフォルムに魅了される人も多いんです。そんなスペースエイジを取り入れた、お部屋をご紹介します。

家具・家電

スペースエイジのインテリアはSF映画の世界のような、未来を感じさせるフォルムが魅力ですよね。まずはどんなインテリアを取り入れたら、スペースエイジ感が出せるかを、ユーザーさんのステキな実例でご紹介していきます。

チェア

こちらはエーロ・アールニオのボールチェア。球形を一部カットしたような、シンプルな形ながらインパクト大なデザインです。ユーザーさんは、レッドをチョイスされています。座ると包まれる個室のような空間を楽しめるのではないでしょうか。

照明

こちらのランプは、UFOのような形をしています。ユーザーさんは4つのカラーをこのお部屋に設置。何機も浮遊しているようで、壮観な風景です。背後にみえるテーブル&チェアはエーロ・アールニオのもの。こちらもスペースエイジな演出を盛り上げてくれます。

家電

中央のUFOのような不思議なフォルムのもの、実はこれウェルトロン2007という、レコードプレーヤー。そのユニークな形で、スペースエイジ家電ファンから、今でも人気があります。両サイドには、ウェルトロン3006というスピーカー。ラグの近未来的な柄も、こちらの家電を引き立てて、ステキな空間を作っています。

weltron2007&weltron3006。最高!
87

たくさん集めて楽しむ

スペースエイジインテリアは、ハマるとたくさん集めたくなる不思議な魅力があるのではないでしょうか。アイテムをいくつも取り入れて、スペースエイジな空間を作り上げていらっしゃる、ユーザーさんのお部屋をご覧ください。

シェルフにディスプレイ

こちらは1Kのお部屋の一角。ブラウンのUMBOのシェルフに、ウェルトロンやパナペットなどの、レトロ家電と言ったアイテムがズラリと並びます。コンクリート打ちっぱなしの壁に、近未来風アイテムの並ぶさまがカッコいい!UMBOシェルフやコンポニビリは、今見てもモダンで色あせない魅力ある収納家具です。

ワークスペース

デスク周りがとってもスペースエイジな空間になっています。深みのあるフローリングの色に、カラフルなアイテムが映えて、とっても印象的。キノコのようなライトはノンブランドなのだそう。個性的なアイテムですが、組み合わせるセンスがバツグンで魅了されます。いつまでも眺めていたくなるようなお部屋です。

リビング

こちらはダイニングから見た、スペースエイジ感満載な眺め。海外のお部屋のような、大胆なカラーコーディネートに圧倒されます。イエローのパスティルチェアに座れば、テレビや音楽を楽しみながら、心ゆくまで好きなインテリアが味わえます。

ダイニング

色彩の美しいダイニングです。ホワイトのインテリアに、壁紙や小物の色彩の調和がすばらしいです。キッチン雑貨まで、レトロ調で厳選されているところがたまりません。エーロ・サーリネンのチューリップチェアは、可憐ながら未来的でもありますね。かわいさもミックスされたスペースエイジ空間です。

いろいろな取り入れ方

ポップカラーのイメージ強いですが、その他のカラーで実現されているユーザーさんもいらっしゃいます。また、すべてをヴィンテージやリプロダクトでそろえなくても、それらしいイメージのものを見つけて、お部屋に置いても、スペースエイジにできますよ。魅力的な実例をご覧ください。

フラワーベース

こちらは何ともユニークなフラワーベース。ユーザーさんは、リサイクルショップで発見されたのだそう。曲線の面白さが、ユーザーさんのスペースエイジスタイルなお部屋にもマッチ。こんな出会いがあると、リサイクルショップを覗いてみるのが、楽しみになってしまいそう。

リサイクルショップにて『ズキュン❗️』一輪挿しならぬ三輪挿しです。
KIWI

モノトーンで表現

こちらは、モノトーンでまとめられた洗面所です。サンバーストミラーが印象的です。同室にコンポニビリ、パタパタ時計など、スペースエイジアイテムもたっぷり入っているそうです。清潔感あふれるシックな仕上がりながら、未来感も感じられる魅力的な空間です。

ポイントはサンバーストミラーやコンポニビリ、パタパタ時計などスペースエイジ要素が満載。 そこにサブウェイタイルや真鍮の丸取っ手でレトロ感をプラス。 さらにそれらをモノトーンでコーディネートしてオトナに雰囲気に仕上げました
mashley

自作テーブル&棚と合わせる

とってもスペースエイジを感じられるインテリア。実は棚とテーブルは自作なのだそうです。さわやかなホワイトのテーブルに、右側にクアトロクアルティのビビッドなオレンジ。あたたかみのあるライトが心地よい空間です。個性の中に、落ち着きも感じる、スペースエイジなお部屋です。


レトロだけど未来風……スペースエイジのインテリアはいかがでしたか?どのユーザーさんのお部屋も、独特の世界観のインテリアを入れつつ、みごとに魅力あふれるお部屋にされていました。ぜひコーディネートの参考にしてみてください♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「スペースエイジ ミッドセンチュリー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ