「やわらかでいてかっこいい。異素材MIXでつくる男前テイスト」 by nhoriさん

「やわらかでいてかっこいい。異素材MIXでつくる男前テイスト」 by nhoriさん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は、モノトーンにインダストリアルなテイストを組み合わせたインテリアを楽しまれているnhoriさんのお部屋です。様々な異なる素材を組み合わせながらも、統一感あるリラックススタイルに仕上げられているコーディネート術にも注目です!

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

都内でWEBディレクターをしています。インテリア初心者ですが、落ち着く部屋を目指して日々模索中。

お住まい

  • お住まいの地域: 都内
  • お部屋の種別: ワンルーム(部屋とキッチンに仕切りがない。玄関あけたらすべてがオープン)
  • 居住面積: 20m2
  • 家賃: 75,000円
  • この家に住む人: 一人暮らし
  • ご職業: IT系
  • 趣味: 美術館巡り、音楽・ライブ観賞、ウィンドウショッピング

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

nhoriさん

「職場から通いやすかったのと、窓がたくさんあって明るかったからです。」

お部屋のこだわりを教えてください

nhoriさん

「ベッドなどのリラックススペースと、ダイニングの活動的なスペースを分けるようにしています。また、床の雰囲気と合わせて、基本的にはホワイト・ブラック・ウッドの3種でインテリアを纏めるようにしています。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

nhoriさん

「ベッド横のチェアです。スマホをいじったり、雑誌を読んだり、たまにテレビを見たり、リラックスするときは基本この椅子に座っています。」

モノトーン×ウッド×ちょこっとインダストリアル【ここがポイント!僕&私の工夫】

①一目惚れテーブルは、さらに男前度を上げて楽しむ

nhoriさん

「ダイニングテーブルはニトリのもの。ウッド×アイアンのインダストリアルテイストに一目惚れしました。IKEAのモノトーンのテーブルランナーを敷いて、男前度をアップ。」

②小物は柄・差し色でアソブ

nhoriさん

「クッションは部屋の統一感を出すため、基本的にはモノトーンのネイティブ柄やキリムのクッションを選んでいます。平坦にならないように、気分で差し色を入れることもあります。」

③グリーンを置き、お部屋に軽やかさをプラスする

nhoriさん

「グリーンは部屋のアクセントとして、本物とフェイクを組み合わせて置いています。モノトーンやインダストリアルの重くなりそうな雰囲気を軽くしてくれます。」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEMIKEAのテーブルランプ
PRICE4000円くらい

フォルムや素材感、バキッとした見た目に似合わない優しい光、全部がお気に入りです。店舗で一目惚れして購入しました。

販売サイトで商品を見る

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

nhoriさん

「グリーンと壁のアートをもう少し増やしたいです。Miriam Stumpflのインテリアが大好きなので、彼女風のインテリアを目指して試行錯誤していきます。」

お話をお伺いして

nhoriさんのお部屋のレイアウトは、部屋の中央に置かれたダイニングテーブルを境に、ベッドやTVなどのくつろぎスペースとキッチンやお風呂などといった活動・生活スペースに分かれているのがわかります。これにより、暮らしにメリハリができ、くつろぎスペースはよりリラックス効果が高まるのが特徴です。nhoriさんのお部屋で注目したいのは、異素材の組み合わせで作る男前テイストのインテリア作り。ホワイト家具に、アイアンのハードな素材と濃い茶系ウッドの組み合わせをベースにしたうえで、表情豊かなファブリックで味わいと遊び心を、グリーンで爽やかさをプラス。男前の中に、nhoriさんらしさとふんわりとしたやわらかさも加わったインテリアに仕上げられていましたね。今回、nhoriさんのお話の中で度々出てきた「一目惚れで購入した」という家具の存在。心を動かされた家具との暮らし。限られた空間を自分の大好きな家具で自由にコーディネートできる喜びは、ワンルームならではの楽しみだと感じました。これからは、グリーンとアートディスプレイも増やしたいというnhoriさん、今後のお部屋の変化も楽しみですね。


nhoriさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ