好みのスタイルに合わせて♡カーテン&ブラインドの選び方

好みのスタイルに合わせて♡カーテン&ブラインドの選び方

カーテンやブラインドは大きな面積を持つために、お部屋の印象を決定づける大事なアイテム。やっぱり大好きなインテリアのスタイルに合わせて選びたいですよね。ここではカーテンやブラインドをインテリアに活かしているユーザーさんを部屋別にご紹介します。どれも選び方のヒントがいっぱいのコーディネートです♪

快眠を得られる寝室を作ろう

寝室は一番の目的でもある、睡眠を得るための場所。ぐっすり快眠できるような、居心地の良い雰囲気を作るためにもカーテンやブラインドはぴったり合ったものを選びたいですよね。ご紹介するユーザーさんのコーディネートから、インスピレーションをもらってみませんか?

トーンをおさえて、おだやかな空間に

グレーをメインカラーとしているnnnnnnnさんの寝室は、心が落ち着く雰囲気に満ちあふれています。やわらかなトーンのカーテンに合ったファブリックアイテムから感じられるのは、上質な素材感。ポイントに黒を入れてメリハリをつけ、やらわかなムードのお部屋の素敵なアクセントになっています。

オリジナリティを感じるホワイトインテリア

白でまとめた室内に、さまざまなアイテムを取り入れて個性を演出しているtttbbbさん。グリーンやライト、フレームといったディスプレイが、白い色彩の中に美しく映えています。カーテンは透ける素材のテーブルクロスをクリップで留めるという秀逸なアイデアで、オリジナリティにあふれた寝室が完成していますね。

やっぱりこのベッドルーム、雑誌の表紙になりそうなくらい、透明感のある素敵だよねー♪(≧∇≦)
macaron

ウッドブラインドで寝室にぬくもりを

ウッディ調のブラインドを用いて、ぬくもりのある寝室を作り上げているasamiさん。やわらかな白のファブリックアイテムにしっくりと馴染むナチュラルなカラーで、寝室はくつろぎのスペースになりました。小さな窓に付けられた木のドアの素材ともマッチして、優しい統一感に満ちたコーディネートとなっています。

ダイニングにぴったりのカーテン&ブラインド

家族がみんな集まって食事をする場所であるダイニング。朝や夜、休日には昼も過ごすエリアのため、絶えず視線に入るカーテンやブラインドはこだわりを持って選びたいですよね。食事の時間がもっと楽しくなるような窓辺の風景の作り方、ユーザーさんのコーディネートにはそのヒントがいっぱいです♪

ハンドメイドのカーテンでレベルアップ♡

ノスタルジックな雰囲気が魅力的なkinu-itoさんのダイニングでは、ストライプのカーテンがさわやかなアクセントに。たっぷりとギャザーの入ったカーテンはハンドメイドだというから驚きです。上品なナチュラル感で満ちた空間にカーテンが馴染み、ヨーロッパの田舎のコテージのようなダイニングとなっています。

ストライプ生地のカーテンは ハンドメイド (上下縫っただけでハンドメイドとは言い難い) しかも作ったのは新築時… 多少の色褪せはしたものの 厚めのコットンでとても丈夫
kinu-ito
ストライプのカーテン、爽やかでとても素敵です!!
bluestone

エレガントなダイニングを引き立てる

melodyさんは透け感のあるカーテンを使っており、エレガントなダイニングにはぴったりのムード。窓から見えるウッドデッキのカーテンとも美しいハーモニーを描いていますね。シンプルなカラーや素材のために、ダイニングの主役となるシャンデリアやテーブルといったアイテムをさらに輝かせているのが分かります。

白と無垢材を活かすブラインド

真っ白な壁とあたたかな無垢材の床に包まれて、ゆったりとリラックスできそうな aco_1206さんのダイニング。やわらかなホワイトカラーのブラインドは、差し込む光りを優しく受け止め、ナチュラルな木の素材の家具にもぴったりですね。シンプルなデザインの中に個性が光るペンダントライトとの相性もバツグンです。

リビングに似合うカーテン&ブラインド

家の中でもっとも広いリビングには、大きな窓があるはず。リビングの窓のサイズを活かすカーテンやブラインドは、どんなデザインのものを選べば良いのか悩むことがあるかもしれません。ここでご紹介するユーザーさんのリビングルームから、選び方のコツを教えてもらいましょう♪

モノトーンにぴったり♡縦型ブラインド

カラーリングにモノトーンを使い、クールな魅力であふれているruicoさんのリビングでは、縦型ブラインドにご注目♡スタイリッシュなブラック&ホワイトを絶妙なバランスで取り入れた室内を、ひと際美しく見せてくれています。縦型なのでお部屋に広さを感じさせているところも見逃せないポイントですね。

カーテン&ブラインドのダブルコーデ♪

kao.320さんのリビングは見習いたいヒントがいっぱい!窓の前には低めの収納家具を置き、ブラインドを使用して明るさと解放感をキープ。さらに薄手のカーテンを使って、お部屋にやわらかな印象をもたらしています。室内のカラーリングとのバランスも素晴らしく、美しい調和のとれたリビングが完成しています。

とても素敵なインテリアだなぁと、惚れ惚れしながら拝見させていただきました! ブルーのレースカーテンのカーテンレールはどうなっているのですか? 是非是非、参考にさせていただきたいです!
Rietaro
ブラインドはこの大きい窓の木枠に直接ネジ止めしていて、カーテンボックスに収まっている2本のカーテンレールのうち、奥のレールにはロールスクリーン、手前のレールにはシースルーカーテンをさげています。 さげ方は、直接布を挟むタイプのカーテンクリップ(100均)でカーテンを挟み、それをカーテンレールに付いているランナーと呼ばれるものに引っ掛けているだけです。 わかりにくい説明で恐縮ですが参考になれば幸いです(^^;
kao.320

遊び心も忘れずに♡

リビングを印象付けるカーテンに、大人の遊び心を取り入れているnicochanさん。カーテンにマクラメを使い、そのやわらかな質感と透け具合がお部屋の中に優しい光りをもたらせています。ラダーを使ったディスプレイやグリーンのチョイスなど、細かいこだわりがたくさん伺えるコーディネートですね。

高い天井を活かすカーテン

海外のリビングのような高い天井はみんなの憧れ。そんな夢の空間を、透ける素材のカーテンで包み込んでいるのがHayatoさんです。儚げな印象のカーテンを、高い天井を強調するようにハンギング。落ち着きのあるスタイルでまとめられたリビングに、やわらかな雰囲気をプラスしています。


インテリアには欠かせない必須アイテムでもあるカーテンやブラインド。色や素材で大きくお部屋の印象が変わるので、イメージチェンジにも大活躍してくれます。ユーザーさんのコーディネートを参考に、お部屋にぴったり合うものを選んでくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「カーテン ブラインド」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ