おうちのあちこちで大活躍☆100円均一の手ぬぐい活用術

おうちのあちこちで大活躍☆100円均一の手ぬぐい活用術

シンプルなものからキュートなものまで、さまざまなデザインの手ぬぐいが発売されている、100円ショップ。プチプラなものだけに、ついついたくさん買ってしまったという方も多いのではないでしょうか。今回はそんな100円ショップの手ぬぐいを、さらに便利に使える活用術をご紹介します。

1分でできる?テクニック要らずの活用法

まずご紹介するのは、テクニック要らずで手ぬぐいを活用できるアイディアです。すぐに実践できるので、DIY初心者さんでも安心です。手ぬぐいの良さを活かした実例は、必見ですよ。

ふわりとかぶせて、目隠しに

爽やかなダイソーの手ぬぐいを使った実例です。炊飯器やワゴンのカゴ部分にかけており、ホコリを防げるのはもちろん、生活感もカットできます。汚れたら洗うこともできるので、清潔感が必要なキッチンにもぴったりです。

結ぶだけで、ティッシュケースが作れる

海を思わせるデザインが魅力のティッシュカバーは、ダイソーの手ぬぐいを結んだだけという簡単アイディアです。ダイソーの手ぬぐいには、結び方の図も付いているそうですよ。

結んでるだけです!! ダイソーの手ぬぐいに、作り方の図が載ってますよー♡
umimama

ホコリよけにも

セリアの手ぬぐいを使ったというこちらは、マグネットテープと、強力マグネットでカーテンを作っているという実例です。程よい薄さの手ぬぐいは、マグネットを使ったカーテンでもずり落ちないので安心ですね。シンプルシックなお部屋にも、良く似合います。

手ぬぐいに、アイテムをプラスして

続いてご紹介するのは、手ぬぐいに別のアイテムをプラスしたアイディアです。気軽に楽しめるアイディアながら、お部屋がぐっとおしゃれになりますので、ぜひチェックしてみてください。

デコパージュで

プラスチックのティッシュケースに、セリアの手ぬぐいをデコパージュで貼り付けたというユーザーさん。ペーパーナプキンに比べると、手ぬぐいやバンダナなどは空気も入らず貼れるのだそうです。ケースやデコパージュ液も、セリアで購入可能です。

角の部分は余分な布は カットし織り込みながらデコパージュ液を塗りました。ペーパーナフは、シワになりやすく空気が入りやすいですが、手ぬぐいやバンダナは空気がほぼ入らず貼れますよ^_^ 貼るコツはうす〜くデコパージュ液を塗り布を少し引っ張りながら素早く貼る!でしょうか。。 デコパージュ液が分厚い部分はムラになります(経験済。。w)
chato

手ぬぐい3枚で

セリアの手ぬぐい3枚を使ったのれんは、カフェ風デザインも魅力的。こちらは、裁縫上手というボンドでカーテン状にしたのだそうです。シックな雰囲気のキッチンとも、よくマッチしています。

インターホンカバーも

セリアの標本箱と手ぬぐいを組み合わせたインターホンカバーは、シャビーシックな雰囲気も漂います。手ぬぐいは両面テープで貼っただけなので、簡単に付け替えもできるのだそうです。今すぐにでも真似したい、ナイスアイディアです。

セリアの標本箱の底をくり抜き、ホワイトにあえてムラにペイントしヤスリかけて、後ろからセリアのアンティークペーパー柄手ぬぐいを両面テープで貼り、つまみもセリアの木製ピンを刺し、インターフォンにはめ込んだだけ…という穴も開けない超簡単リメイクです♬ 超初心者な出来栄えですが(^^;; 気分や季節で、内側に貼る柄を変えれるのもいいなと思います(*^^*)♬
M17

手ぬぐいを、生地として使って

最後にご紹介するのは、手ぬぐいをハンドメイド資材として利用している実例です。華やかなものや、ファンシーなものも多い、100円均一の手ぬぐい。1枚の生地として考えると、手作りの幅が広がりそうです。

トートバッグにプラスして

セリアのシンプルなトートバッグに、手ぬぐいをプラスした実例です。手ぬぐい1枚で外ポケット・内ポケットを付けることができたそうで、収納力も抜群です。お出掛けのときに持ち歩いたら、楽しい気持ちになれそうですね。

持ち運びに便利なティッシュケース

ダイソーの手ぬぐいを利用したティッシュケースは、ビニールタイプの大きめティッシュを入れておける便利アイテム。2つ折りにして持ち運ぶこともできるので、使い勝手もばっちりです。

お昼の時間が待ち遠しくなりそう

お子さんの新学期用にと、セリアの手ぬぐいをリメイクしたランチクロスを作ったユーザーさん。お弁当や給食の時間も、楽しくなりそうですね。ドット柄との組み合わせで、ポップな印象に仕上がっています。

キルティング布をプラスして

キュートなパンダの手ぬぐいを利用したミトンは、キルティング布をプラスしているのでしっかりとした仕上りになっています。愛らしいミトンがあれば、調理の時間も楽しくなりそうですね。キッチンのアクセントにもなるミトンは、ぜひ手ぬぐいで作りたいです。


さまざまな手ぬぐいの活用術を、ご紹介しました。プチプラなのでたくさん買ってしまう100円均一の手ぬぐいも、これならおうちのあちこちで活躍させられますね。お気に入りの手ぬぐいを活用して、楽しい毎日をお過ごしください☆


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「手ぬぐい 100均」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク