機能的で見た目も満足!キッチンの◯◯はこう置いて快適に

機能的で見た目も満足!キッチンの◯◯はこう置いて快適に

キッチンは道具が多く、雑然と見えがちですよね。でもユーザーさんの中には、すっきり整えて作業しやすそうに保っている方を多くみかけます。そこで今回は、キッチンで日々使うアイテムの置き方を学んで、使い勝手よく、見た目も抜群な空間作りを実践してみましょう。いろいろなアイテム活用とスペース使いがポイントです。

シンクまわりで使うもの

キッチンの中でも、水気や清潔感が気になるシンクまわり。スポンジやふきんなどの必須アイテムは、置き場所に工夫が必要ですよね。置くだけで乾燥させることができたり、作業スペースを広くするアイデアで、絶好の指定席を作りませんか。

スポンジ

清潔感あふれるtttbbbさんのシンクは、必要最低限のものしか出さずシンプルに整えられています。気になるスポンジは、シンクの隅にコーナーラックを設置して水切れもいい置き場所に。これなら柄つきのスポンジも、衛生的に収納することができますね。

ゴム手袋

食器洗いやお掃除に欠かせないゴム手袋。使い終わったあとは、水が落ちてもいい場所で、乾かしながら保管したいですね。hii--さんは、セリアのハンギングステンレスピンチを使って、蛇口のレバーに引っ掛けて置き場所を確保していました。外からは見えにくい場所なので、そのまま置いておけるのが便利です。

ふきん

お皿やテーブルなどを拭くふきんは、衛生面を一番に置き場所を選びたいですね。hinahime88さんのように、キッチンの前面部分にバーを取りつければ、生活感を出さずに干しておくことができます。低い位置なので、扱いも楽々。一日中清潔な状態で使い続けることができそうです。

水切りラック

usamaruさんは、洗い物の量に応じて、水切りラックを使い分けるアイデアを紹介されています。普段は奥にあるステンレス製のラックを使い、量が多い時だけ丸められるタイプを出すそうです。こうすることで、常備するラックはコンパクトなものを選べるので、キッチンを広く使うことができますね。

調理に使うもの

食材を切ったり炒めたりといった調理グッズも、置き場所を変えることで作業がスムーズになります。しかも、壁や棚などのデッドスペースを活用することで、見た目もシンプルで場所をとりません。市販のグッズも味方に付けて、自分に合った方法を探してみてくださいね。

まな板

キッチングッズの中でも大きさのあるまな板は、目立たずに置ける場所がベストですよね。soramameさんは、セリアのアイアンアイテムを使って、吊り戸棚の底を専用置き場にDIY。接地面が少なく衛生的で、乾燥までおまかせです。コンパクトな見た目もいいですね。

包丁

マグネットナイフラックを使えば、包丁も見せる収納が可能になります。金属のツヤや輝きが、キッチンのクールイなンテリアにマッチしますね。ワンアクションで取り外しができるので、お料理をスピードアップできそうです。

フライパンやおたまなど

フライパンやおたまなどの調理グッズは、コンロまわりに吊り下げてディスプレイ風に。キレイなブルーのモザイクタイルが、調理グッズをスタイルアップしてくれますね。コンロの前に立った姿勢のまま、テキパキと調理ができるレイアウトになっています。

IKEAのbygelと無印のフックを使い、フライパンや調理器具を吊り下げ収納してます☺︎
tatsuya

その他の消耗品

最後は、キッチンで使う消耗品の置き場所アイデアをご紹介します。主張の強いパッケージや形を隠しつつ、快適な使い心地を保つのがポイントです。置き場所に迷う手拭きタオルも、ストレスフリーな設置場所が見つかりますよ。

ラップ

頻繁に出し入れするラップ類は、取り出しやすさがカギ。さらにカラフルなパッケージを隠すことができればベストですね。その両方をかなえた方法が、tomokomoさんの扉裏収納です。ワイヤーラックを使って、引き抜くだけの便利な置き場所を設けています。機能的なスペース使いのアイデア収納です。

キッチンペーパー

こちらは、コンロ下の引き出し収納のデッドスペースに、つっぱり棒で棚を増設。消耗品を置ける場所になっています。しかも、キッチンペーパーは、芯の部分に棒を通して、そのまま引き出せる仕組みに。棚だけでなく、ホルダーとしての役割も果たす、理想的なスペース使いです。

セリアのつっぱり棒で、IHコンロ下引き出しのデッドスペースにキッチンペーパーホルダーとラップ・アルミホイル・クッキングシート入れを作ってみました(^O^) デッドスペースって考えたら色々あるんですね(^。^;)
mutsu

手拭きタオル

手拭きタオルは、しっくりくる置き場所を見つけるのが難しいですよね。タオルを押し込んでセットするタイプのホルダーを使うと、タオルを広げてかける必要がなく、省スペースでおさまります。シンプルなデザインなので、キッチンに溶け込み、目立たないのがいいですね。小さいタオルにも、しっかり対応してくれるそうです。

吸盤タオル掛けだと大きいタオルしか掛からないから引き出しに挟まったりしてイラッとしてたんですよ(ーー;) コレは小さいハンドタオル使えて重宝しそうです♪
Nobo

限りあるスペースを効率よく使って、機能的にセンスアップさせる方法がたくさんありました。納得のアイデアと便利グッズの活用で、使い勝手のよい置き場所を確保していましたね。ぜひおうちのキッチンでも取り入れてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キッチン 置き場」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ