「ちょっと可愛い!を楽しむ、北欧ナチュラルの木の家」 by mayuさん

「ちょっと可愛い!を楽しむ、北欧ナチュラルの木の家」 by mayuさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、ほんわかとした可愛らしいムードを漂わせる、北欧ナチュラルなインテリアで住まいをコーディネートされているmayuさんと、そのお宅をご紹介します。

今回ご紹介するのはこの方です!

私たち夫婦と子供2人の4人家族です。 2017年6月に、念願だった温かみのある『木の家』のマイホームが完成しました! リビング階段や小上がり和室のある、開放感や家族の気配を感じられる間取りにこだわりました。 好きなインテリアに囲まれながら、家族みんなが居心地よく感じる空間を目指しています。

温もりで深みを増す、居心地のよいシンプル

ナチュラルな統一感と、和やかな開放感

mayuさん宅は、2階建て4LDKの『木の家』です。お住まいの中には、明るい無垢の床とホワイトの壁のシンプルなコントラストが爽やかな空間が広がっています。特に1階は、メープル無垢材の床に合わせて、ナチュラルで可愛らしい雰囲気のインテリアで統一されているそう。北欧系のファニチャーを中心にスタイリングされたLDKは、そんな雰囲気づくりの集大成のような、開放感のある和やかな場所でした。ダイニング・リビング、そのどちらにいても、家族がお互いの様子をうかがえるレイアウトにも、心がほっこり温まります。

また、LDKに隣接する小上がりの和室は、戸を開けておくことでLDKをより伸びやかに感じさせてくれます。意識の根っこに似た部分のある北欧と和のインテリアは相性も抜群。掛け合わされることで、開放感だけでなく、空間としての魅力にも深みを出しているよう。そして、小上がり部分は収納になっているので、4LDKの中のひと部屋が、すっきりと開放感のあるLDKを縁の下から支える存在となっているのが素敵です。機能性に優れ、心地よい住まいは、こうした間取りからのアプローチも大切なのですね。

ワクワクできる、お気に入りのこだわり空間

『キッチンに一番長く立つのは主婦である私なので、どうしてもこだわりの空間にしたかったのです!』mayuさんは、キッチンについてこう語ってくれました。その言葉通り、LDKを見渡すキッチンは、カップボードまでそのデザインが統一された、ひとつの美しい景色を見せてくれます。LDKのインテリアの延長にあるような、木とホワイトの明るく爽やかなコントラストはそのままに、ニュージーパインの可愛らしく柔らかな木目を取り入れた癒し系の空間です。でも、深いブルーのペンダントライトやアイアン調のブラックディティールで、繊細かつ潔く引き締めているので、甘過ぎずちょうどよい落ち着きがそこにはあります。

また、mayuさん宅のインテリアは、『なんだかちょっと可愛い!』がテーマにあるそうです。思い入れの強いキッチンには、些細な部分にまで、そんなちょっと可愛い!を演出するギミックが隠れています。例えば、カップボード横の造作飾り棚のブラケットは、木で表現された柔らかさのある絶妙なカーブが特徴的です。こうしたさりげないこだわりが隠し味となって、シンプルな空間の中に特別な深みが生み出されていくのではないでしょうか。

キッチン内側からの景色も、ほっこり可愛い素敵な眺めです。空間を切り取るようなパントリーへのR壁の入り口は、デザイン性はもちろんですが、続く向こう側の空間への興味をそそります。周りの空間とギャップのあるパントリーのレンガ調クロスもまた、トンネルの先のようなワクワク感を抱かせてくれます。

遊び心と手作りで増えていく「大好き」

mayuさん宅のインテリアの中には、度々、手作りのアクセントが登場します。マリメッコのファブリックパネル、パフリースに鍋敷き……北欧のテキスタイルと手作り、その両方のもつ温かみが相乗して、どの空間にもさりげない華を添えています。トイレの手洗い場にてトイレットペーパーをカバーしているのは、マリメッコのペーパーナプキン。コロンとした水栓のデザインの『ちょっと可愛い!』も、思わずキュンと胸がなります。

さりげない遊び心もmayuさん宅のお楽しみのひとつです。住まいの中に、こんなキュートでシャレたトイレサインがあったら、なんとなくトイレに寄る回数が増えてしまいそう。インテリアの素材と合ったメープルのトイレサインは、主張は控えめなのに、存在感はひとしおです。

mayuさんのつくるお住まいの中には、mayuさんのこだわりと好きなものがたくさん詰まっていました。だからこそ、mayuさんは愛着をもって暮らしを楽しまれています。住まいに、住まいにあるものひとつひとつに愛着や思い入れがあれば、日々の暮らしも楽しく丁寧に送ることができます。そして、mayuさんの好きなものは、少しずつ暮らしの中に増えていっているようです。これからも、「大好き」が増えていくmayuさんの、居心地のよい住まいづくり、ぜひチェックしてみてください。

mayuさん邸の間取り図

mayuさん宅は2階建て4LDKの間取りです。シューズインクローゼットやウォークインクローゼット、納戸など収納用の空間が充実しているのも特徴的なお住まい。1階のLDKを拡張する小上がり和室や、2階バルコニー横に作られた洗濯室など、間取りの面からの暮らしやすさへのアプローチも魅力的です。『ちょっと可愛い!』を楽しませてくれるインテリアだけでなく、機能的に計算された間取りも見ごたえのあるお住まいです。

mayuさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

mayuさん

1階は、メープルの無垢床に合わせて、ナチュラルで可愛らしい雰囲気で統一しました。(2階は、パインの無垢床です) ホワイト×木、北欧ナチュラル、シンプル、そして『なんだかちょっと可愛い!』が我が家のインテリアテーマです!

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

mayuさん

無印良品を愛用しています。 『棚に付けられる家具』のオークは、我が家の雰囲気にも合っていて、特にお気に入りです。 また、IKEAやsarasa design store、ideacoのものも好きで、いくつか使っています。 プチプラ北欧雑貨のSostrene Greneも、可愛くて大好きです!特徴的なダスティカラーが、我が家の雰囲気に合っている気がします。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

mayuさん

Bluetoothスピーカーです。 以前から、マイホームを建てたら欲しいと思っていたものですが、高価なこともあり、なかなか手が出せずにいました。 やっと、お手頃価格でデザイン性の良いものを見つけることができたので、購入に至りました。 我が家の雰囲気に合うメープルウッド調で、ラジオも聴けるところがお気に入りです。 音楽を聴きながら、お気に入りのキッチンでお料理できると、さらに楽しいです♪ それに、リビングまで音が届くので、すっかり我が家の『なくてはならない存在』となりました。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

mayuさん

少しですが、ハンドメイドをするので、子供の園グッズはほとんど手作りです。 そこから、インテリアでもハンドメイドに挑戦するようになりました。 マリメッコの生地を使ったファブリックパネル、パフリース、鍋敷き、コースターなどは私がつくったものです。 たいしたものはつくれませんが、お気に入りの生地でつくるインテリアは気分も上げてくれる気がしますし、自然と愛着もわきます。おかげで、我が家がさらに、大好きな空間にできました。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

mayuさん

まだまだ不慣れですが、RoomClipでいろいろなお部屋のインテリアを見ていると、とても刺激を受けます。 これからもたくさん勉強させてください!

mayuさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


mayuさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ