「間取りの概念を超えてつながる、暮らしが循環する家」 by _ouchi.t_さん

「間取りの概念を超えてつながる、暮らしが循環する家」 by _ouchi.t_さん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、木の温もりとほんのり男前なムードが魅力的なインテリアを楽しまれている_ouchi.t_さんと、そのお宅をご紹介します。2階建ての住まい全体がゆったりとつながる、見通しも風通しも抜群の間取りが特徴的なお住まいです。

今回ご紹介するのはこの方です!

夫婦と子供1人の3人家族です。のびのび子育てをしたいと思い、田舎に引っ越しました。家は、2018年3月に完成した念願のマイホーム。夫婦の『好き』が詰まった居心地の良い家です。 開放感のある家で、のんびりとした日々を送っています.

カフェのようにくつろげる、家っぽくない家

温かくカッコ良い、のびのびとした空間

_ouchi.t_さんご一家は、のびのびと子育てがしたいと、静岡県に移り住み、2階建て3LDKのマイホームを建てられたそうです。そんなお住まいは、奥のワークスペースまでモルタルが続く、限りなくフラットな玄関から始まります。玄関と居室の境目は、手前に見えるシルバーのライン。_ouchi.t_さんご夫婦も最初は驚かれたディティールとのことですが、これは担当の建築士さんが、お2人の希望を汲んだ上で『家っぽくない家をつくりたい』と考えられた結果なのだと言います。『カフェのようにくつろげる家』をテーマにする_ouchi.t_さん、境界の曖昧なモルタルの玄関は、そのテーマに添ってカフェのように気軽に奥へと招き入れてくれるように感じます。

そして、そんな玄関を上がればすぐに、広々としたLDKが迎えてくれます。木とアイアン、モルタル……有機物と無機物でシンプルにデザインされた空間は、素材それぞれの表情が活きる温かく、ちょっとカッコ良い空間です。大きく吹き抜けた天井の高いリビング、ミニマルなアイランドキッチン、ウッドデッキへ面する一面の窓、全体を通して開けた雰囲気をもつLDKでなら、日々をのびのびと送ることができそうです。

家族のいる景色がいつもある、扉のないLDK

主張し過ぎず心地よい存在感のモルタルのアイランドキッチンは、LDKの中でも特に_ouchi.t_さんお気に入りの場所です。_ouchi.t_さんの好きが詰まっているというだけでなく、ここに立てば家事をしながらリビングで遊ぶご主人と息子さんの姿を見ていることができるから。それを見ていると『幸せを感じられるんです』と_ouchi.t_さんは話してくれました。

_ouchi.t_さん宅において、家族のくつろぐ姿を眺められるのは、キッチンだけではありません。1階は、扉や仕切りが一切ない空間になっているので、キッチンからはLDK全体をを、さらにリビングからは、トンネル状になった畳スペースとその先にあるワークスペース、そして手洗い場まで見通すことができます。ちなみに、畳スペースの先にあるワークスペースは、冒頭でご紹介した玄関と続きになったモルタル土間。1階全体がつながり、自然と家族みんなの動きが見えてくる、巧みな間取りは_ouchi.t_さん宅にしかない特別な魅力です。

1階と2階の隔たりを感じさせない間取り

リビングインのスケルトン階段を昇ると、吹き抜けの通路を利用したワークスペースに出ます。ふと振り向けば、1階のリビング全体を見渡すことができるここで、パソコン作業をするのがご主人のお気に入りなのだそうですよ。ちなみにこの場所、1階のキッチンからは、見上げるとちょうど正面にあたる位置にあります。違う場所にいて、違うことをしていても、家族が見守り合い、気配を感じ合えるのが素敵です。

また、ワークスペースの向こうに見えているのはサニタリールームです。夜、_ouchi.t_さんがキッチンで洗い物をしていると、お風呂上りでホカホカの息子さんが裸のまま話しかけてくることもあるそうですよ。ほっこりするご家庭のひと幕、想像すると自然と気持ちがホカホカしてきます。

こちらが、ご主人お気に入りの2階からの景色です。1階と2階、通常だったら全く別の空間になるはずのものが、この大きな吹き抜けがあることでひとつながりに感じることができるんですね。

_ouchi.t_さん宅の住まいづくりのテーマは『カフェのようにくつろげる家』です。それは、インテリアのテイストだけでなく、2階建ての家にある既成概念や常識を悠々と超えた、空間同士が立体的につながる「家っぽさのない」間取りでも表現されているよう。まだマイホームに入居されて間もない_ouchi.t_さんご一家ですので、これからもっと魅力的なインテリアへとつくり込まれていくのではないでしょうか。ぜひ、今後にも注目してみてください。

_ouchi.t_さん邸の間取り図

_ouchi.t_さん宅は、2階建て3LDKの間取りです。1階が、玄関、LDK、畳スペース、ワークスペース、構成するすべての要素が扉なしでつながる一体感のある空間になっているのが特徴的。また、リビング上を吹き抜けにしたことで、2階の空間とも心地よく連携しています。ちなみに、サニタリールームや浴室は、1階LDKを広くするため2階に設けられています。住まい全体で、家族みんなの生活動線が循環していく、工夫の詰まったお住まいです。

_ouchi.t_さんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

_ouchi.t_さん

我が家のテーマは、『カフェのようにくつろげる家』です。木とアイアン、モルタルを随所に使用し、温もりを感じさせつつ、少しカッコ良さもある……、そんな空間になるよう目指しています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

_ouchi.t_さん

無印良品やunico・北欧、暮らしの道具店などが好きです。でも、家にあるものはブランドにこだわらず、気に入ったものをインターネットやその他のショップで購入しています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

_ouchi.t_さん

玄関に飾っているドライフラワーです。ドライ特有の、少し色の褪せた植物たちが、玄関の雰囲気をぐっと良くしてくれました。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

_ouchi.t_さん

ファッションにはこだわりが強い方だと思います。子供服も好きなのですが、男の子の服は自分の好みのものがあまりないんです。『それなら、自分で作ってしまおう』と思い、最近ミシンの勉強を始めました。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

_ouchi.t_さん

我が家は完成してからまだ数ヶ月で、インテリアも未完成です。今後も、素敵なお家にお住まいの皆さまから勉強させていただきたいと思っています。 また、これからお家を建てる皆さまの役にも立てれば嬉しいので、気軽にコメントやフォローをしていただければ幸いです。

_ouchi.t_さんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


_ouchi.t_さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ